音の四季~風の彩

作曲家、しの笛・龍笛奏者、ジャズピアニスト、城山如水の徒然日記。
オカリナ、フルートの事も・・・・

夏季休暇前半の釣り  キス、ハタ、メバル、アジ

2011年08月18日 | 釣り
10日から突入した夏季休暇。毎度のことながら、釣り三昧の休暇を過ごしている。

突入第一弾、10~11日は明石海峡大橋を渡って南淡路へ。

現在、タコフェリーは休止中。やむなく明石大橋を渡る。

淡路島に渡ると椰子の木とマリンロードが休暇気分を盛り上げてくれる。

一路、南淡路に向かい漁港で釣り始める。

ガシラ、メバル、でっかい磯ベラ・・・などを釣り上げた。

淡路島から帰ると、12~13日は香住、柴山に向かう。

文字通り、兵庫県を南へ北へ。

兵庫県は瀬戸内海と日本海に面していて、たくさんの島と漁港を持っている。
だから釣れる魚も多種多彩。

漁港は常夜灯が明るいので車を停めてその場で釣れる。夜でも安全で良く釣れるので どこの漁港も美味しい遊園地だ。

香住、柴山ではハタ、キス、アジ、メバルなどを釣った。

例年はキスが多い香住漁港だが、今年は少なかった。

キスは10匹ほど。そのかわりアジ、ハタが多かった。

12日夕方から13日朝にかけて、夜通し釣って夜明けとともに終了。

真夏の釣りは通常、夕方から翌朝にかけての夜通し釣り。夜の漁港は風が涼しくて、とても快適。

今回は中~小振りの魚ばかりだが十分釣れた。

早速13日夜には、素揚げと塩焼きで夕食にいただいた。

釣りたてのキス、アジはとても美味。ハタも上品な白身で美味しいですなあ。

ニャンコ達も大喜びだった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 目にあまる電力会社の怠慢 | トップ | しの笛の調べ~夏から秋へ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事