保育創造セミナー blog

代表 樋口正春のブログです。各地の保育セミナー情報を発信していきます。

2020徳島セミナーのご案内

2019年12月03日 | 講座・研修
令和元年も、はやいもので年末がおしせまってまいりました。
恒例になりました新春の徳島セミナーの開催お知らせです。

テーマ「保育士の気づきと関わりから、育まれるもの・育むもの」
~子どもの‘気づき・考え・自ら行動できる力’をはぐくむ保育を考える~

開催日 2020年 1月12日(日)・13日(月・祝)

12日 受付開始9時 講演9時半~18時
13日 受付開始9時 講演9時半~12時半
会場 あわぎんホール郷土文化会館(徳島市藍場町2-14・JR徳島駅から徒歩8分、徳島ICから車で20分・鳴門ICから車で25分)


1日目プログラム 
午前の部9:00 受付 
9:30-11:30 講演「乳児保育に必要な ‘保育士の気づき’ とは何か」
講師 樋口正春(保育創造セミナー代表 石神井町さくら保育園・まどか保育園理事長)

・・まだ言葉で伝えることが難しい乳児にとって様々な「学び」のほとんどは、保育士のしぐさ、表情、動作、ふるまい、言葉に含まれる感情、声の大きさから感じ取っていくものです。日々の保育に見られる問題点に気づくヒントを一緒に考えてみましょう。

11:30-13:30 昼食
保育教材・遊具紹介 「保育士4Kけん玉ショー」
午後の部13:30-15:30 「実践発表」白石和也(まどか保育園副主任 幼児クラスリーダー) 
「絵本から広がる遊び」・・日々の保育を積み重ねる中で、絵本や物語を子どもと共感していくことで生まれてきた遊びについて多くの気づきとエピソードを映像を交えてお話しします。
小休憩
午後の部15:40-17:40 講演「困り感のある子どもについて・保育現場での事例検討」
講師 野藤弘幸(常葉大学 保健医療学部教授)

・・子どもを理解する視点を大切にし、的確な関わりを持つことで「困り感に気づき」実態が把握できれば具体的な支援に取り組むことが可能になります。子どもたちへの「必要な関わり方」や「支援の手立て」を保育現場の事例を用いて具体的に解説。新たな気づきの種を持ち帰ってください。

17:40-18:00 まとめ 樋口正春
(懇親会会場まで移動)
19:00-21:00 新春懇親会(ご希望者のみ参加申し込み時にお知らせください。税別5,500円 会場/天ぷら花三昧)

2日目プログラム 
9:00 受付
9:30~10:30 体験講習「徳島けん玉道場」指導 田崎隆也(日本けん玉協会徳島県支部 支部長)
「指導者の気づき~伸びる子どもを育む‘けん玉レッスン体験’」

ギネス世界記録申請中の最年少有段者(4歳)を徳島支部から生み出した指導者。やる気を引き出す指導は天下一、声かけのコツをご紹介します。
(けん玉を体験レッスンで使用します。販売ありー事前予約受付中)

10:30-12:00 講演 樋口正春「乳児保育に必要な ‘保育士の気づき’ とは何か」2
小休憩
12:15-12:45 抽選会・保育教材、遊具紹介
12:45 全プログラム終了

受講料 税別10,000円(1月12日の昼食弁当代を含みます)
主催 ギフト雑貨・木のおもちゃデポー
お申込み先:DEPOT(デポー)FAX 088-678-8700

*定員になり次第締め切ります。交通機関やホテル等が大変混み合いますので、お早めにご予約下さい。
お問い合わせ先 デポー TEL088-656-0636

*宿泊施設のご案内(ご希望の方はご自分でご予約ください)
アグネスホテル 088-626-2222(会場まで徒歩3分)
スマイルホテル徳島 088-626-0889 (会場まで徒歩3分)
サンルート徳島 088-653-8111(会場まで徒歩10分)
阿波観光ホテル 088-622-5161(会場まで徒歩10分)

上記のほかにも徳島駅周辺にホテルがあります。
ダイワロイネットホテル徳島駅前 088-611-8455
クレメント徳島 088-656-3111

コメント   この記事についてブログを書く
« 2019東京セミナーのご案内 | トップ | 保育創造セミナーからのお知らせ »
最新の画像もっと見る