久方ぶりの二層透かし彫り花器…

二層透かし彫り花器は石塚さんが3月の震災以前に作られたモノで大きさは30cm位の大きさです、工程や模様の切抜きで時間のかかる作品なので先日の窯出しで漸く焼きあがりました。同時の窯出しで二層透かし彫りの作品は他にも出来上がっており、後日紹介したいと思っております。

秋田市・手作り工房創遊舎では今日ビーズ講座が午前中行なわれました、また「陶恵窯」ではテラッコタの粘土で埴輪作り挑戦された方がおられ、縄文土器の息吹を感じられる作品に出来上がってくれればと思っております。

創遊舎の駐車場続きの我が家の庭には例年テントを張っていましたが、今年は単管パイプでテラスに6畳位のハウスを作ったので、来る夏には涼を取りながらバーベキューを楽しみたいと思っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )