渇きに鈍くなった年齢

2019年05月16日 | 健康
油断しました

若い頃から暑いのが苦手な私。

お天気に誘われて、一人で出かけました。

出先の用事を済ませて、そのあと図書館まで歩くことに。

そこそこの距離が有りますが、気分も上々体調も良くて慣れた道のりです。

すこし回り道をして急斜面の丘を上り、富士山が見える場所まで行ったのですが

低い位置はグレー色のガスで見えなくて残念でした。

順調に歩き続けて、図書館に到着。

そこで酷く喉が渇いていることに気が付きました。

うっかり水筒を忘れて出かけたので、図書館に据えてある冷水器の水を飲みました。

その頃から足が震えるような感覚があり、無理をしないでバスで帰宅することにしたのですが

最寄りのバス停について降りようと立ち上がった途端、バスが揺れて手すりに摑まろうと

手を伸ばしたのですが、体のバランスが取れません。

足にも手にも力が入らず、ふわーっと倒れ掛かりました。

側に立っていた乗客にもたれかかって、倒れるのは防げましたが驚きました。

何とか下車して、建物の壁にもたれて休憩したのち家まで帰りつきましたが

身体も足がぐらぐらして、地についている感がなくて怖かったですね。

それでふと気が付きました。

私は、昨日午後から殆ど水分を取っていなかったのです。

いつもなら枕元に置いた水筒が朝には空になっているのに、今朝は手つかずに残っていました。

朝食の時、牛乳をコップに半分飲んだだけだったと思い出しました。

今日は結構暑かったのです。

長時間歩いて、軽い脱水状態になったのかと思います。

図書館で暫く休めば良かったのにと反省しています。

年をとると渇きに気が付きにくいと聞いたことが有りますが、他人事ではないですね。

暑いといってもまだまだ序の口の季節。

今からこんなだと、よくよく意識しないと駄目だと思いました。

無事に帰宅出来て良かったです。

コメント (2)

サーモンサラダ

2019年05月15日 | ひとりごと
数日はお天気にならないと諦めていましたが

すっきりと晴れました。

昨日の雨で、空気中のチリが洗われたのか新緑が青々として綺麗です。

数日ぶりに夫と連れだって買い物に出かけました。

少々お疲れ気味で、このところ食欲のない夫のリクエストに応えてサーモンを買いました。

新玉ねぎ、葉物野菜、アボカドの上に薄切りにしたサーモンを乗せ、

マヨネーズドレッシングで食べます。

口当たりがサッパリして食べやすいですね。

完食とまではいきませんが、7割ほど食べてくれて安心しました。

1時間程ですが、お日様を浴びてのんびり歩いたのが良かったのかも知れませんね。

午前の早い時間に夫の散髪も済ませました。

身綺麗になって気分が上向いたのでしょうかね。

日頃元気な人がシュンとしてると寂しいものです。

元気になって良かったです。
コメント

しばらくはお日様不在

2019年05月14日 | ひとりごと
曇天から雨に

朝早い時間、雷が聞こえました。

細い雨が降り続いています。

今日は元気になるかと思っていた夫、元気が戻りません。

気になるので病院に行ってもらいました。

なんだかんだと理屈を言う夫を少々脅して送り出しました。

帰宅した夫、医師の言うにはどこも悪くないとか。

疲れでしょう・・と。

ゆっくり休んで下さいと言われたとか・・

とりあえず私はホッとしました。

気持ちはやたらと若くて、体が付いていかなくなっているのかと思います。

気分に任せて、最近の夫は不摂生を楽しんでいたようで

時間に関係なく起き、眠り、食べていた様子。

時間が足りないくらい楽しい事が有るのだそうです。

退職してからの夫は、自分の日常に干渉されるのを嫌い好きに過ごしていました。

こうなる前に、無理にでも干渉するべきだったかと後悔をしています。

それに夫なりにショックもあるようでため息ばかりついています。

晴れれば散歩に誘おうかと思っていましたが、生憎の雨模様。

夫の気分が上向けば又一緒に出かけようと思います。

コメント

何もしない一日

2019年05月13日 | ひとりごと
何もしたくない日

今日はどうやらそんな一日になると意識してみたのだが・・

買い物に行くのはパス!

数日寝込んでいた夫が体慣らしにとスーパーに出かけてくれた。

夫婦共にインドア派だから、部屋に篭っても平気だし問題はないのだけれど

精神的に内に篭るのは避けたいもので、何だかんだと用を見つけては出かけるようにしている。

出かければ、見慣れた景色でも案外発見もあって楽しかったりもする。

でも、今日は出かけたくない・・

ここ数日、手持ちの文庫本を読みはじめたら面白くて仕方がないのだ。

シリーズものは飽きない。

何度目かの読み返しだけど、話の筋も全部解っているけど面白くて仕方がない。

食事をする時間も惜しい、寝る時間も忘れたい、やらなくていいのなら家事もやりたくない。

たぶん、自分一人ならみーんなほっぽって本に没頭するだろうと思う。

しかし・・床上げしたばかりの夫をこき使う鬼嫁にもなり切れず

気持ちとは裏腹に、普通に家事をし夫との雑談を楽しんだ。

久しぶりにスーパーまで出かけた夫も、太陽を浴びてすっきりした顔をしている。

今夜はぐっすり眠る事でしょう。食欲も戻っているようだし、明日は元気になるかと。

明日は此方の地方は雨の予報が出ていますが、傘を差して出かけるのも

また、いつもと違った風景を楽しめるような気がします。

コメント

ウグイス、ちょっとだけ鳴いて

2019年05月11日 | 日記
初めての記事です。

深夜なので少しだけ。

春だね・・といいながら随分日が過ぎて一昨日

待っていたウグイスの鳴き声を聞くことが出来ました。

毎年飛んでくるのですが、どうやら2羽。

一羽は凄く下手なのです。

ホッホッホケッ、ケ・・・。  続けてケキョと鳴けない!(^^)!

まだ幼くて上手くないのかも・・勝手に解釈していますが

毎年飛んでくるウグイスなので、単に不器用なのかもしれないですね。

ウグイスにだって個性があるかも知れませんよね。

もう一羽は、見事にフルコーラス鳴いてくれます。(*^▽^*)

ベランダに出て耳を澄ませます。

ホーー、ホケキョ、ケキョ、ケキョ、、ケキョ、ホーーホケキョ、・・・美しいですねぇ。

いつもなら桜の季節にはとっくに飛んできて耳を楽しませてくれるウグイスですが

今年は春になって気候が不安定出したからね。ウグイスも戸惑ったのかもです。

でも、残念なことに声が聞こえてきたのは一度きり。

夏日みたいに暑くなってしまったら、もう、鳴いてくれないのでしょうかね。

コメント