絵を描こう 旅に出よう

いつもわくわくしていたい

瞑想する友

2018年04月02日 06時02分57秒 | 日記
学童保育で二が月ほどご一緒した方と、その後もどきどきおあいしていたんだけど、今月彼女は岡山のご実家にもどることになり、ゆうべはささやかな送別会。
この年になると、しばしのお別れはもしかしたら二度と会えないお別れかもしれない。
彼女はヨガや瞑想の世界の方で、今はヴィパッサーナ瞑想というものに傾倒し、それをつきつめようとしておられる。心をきれいにしたいとの思いで。
わたしも少しの関心はあるんだけど、○○協会という組織はどうしても敬遠してしまう。
全て無料、おしゃべり禁止、一日二食の粗食、という瞑想研修のコースがあり、彼女はこれから何度もそこへ参加するのだそうです。

わたしは三年前にヨガナンダの自伝「あるヨギの伝記」を読んですごく感動したことがあり、アメリカの瞑想センターにメルマガ登録もしたりしたけど、
瞑想、してないなー
斎藤一人さんの言葉、「この星は行動の星です」からすると、幸せの言葉「愛してます、ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、しあわせ、ありがとう、ゆるします」という、その場を明るくする言葉を発しつつ、行動し続けることが、
10日間黙って座っているよりもいいかなーって今は思います。

でも、1日の始まりのとき、静かに自分と向き合う時間を持つのは大事ですね。
このブログはとても役に立っています。ありがとうございます。

今朝は春霞の美しい朝でした。
ベランダからの眺め。




春の寄せ植え


元気な月桃


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沈丁花 | トップ | お酒はぐっすりその世へ行っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事