いつかロングステイ!⇒ 今マレーシア

2013年1月から、クアラルンプール暮らし(MM2H)。
それまでの神奈川生活、移住候補地への旅行。マレーシアの海。

LA旅行~食事1日目~

2008-02-27 12:10:42 | '07.04 ロサンゼルス /'07.09 カナダ西部
初日は12:50に到着だったので、レンタカーを借りてすぐ、近くのデニーズに入った。
「おー、アメリカのダイナーだ。そうそう、こういう所でbigサイズのプレートを食べてみたかったんだ!」私の胸はときめく。
チェーン店でも日本とは店の感じが全然違う。
店員さんは、陽気にお客さんや店員同士で喋ってる。
私はB.L.Tとコーラ、主人はハンバーガーとレモンスカッシュ。
どちらも付け合せのポテトが大量!しかし、1人前を完食。コーラは大きすぎて半分残した。
チップ込みで25ドルくらいを払った。ちょっと苦しかったけど、美味しかった。

フライトとサンタモニカ、シェラトンアナハイムへのドライブでその晩は大疲れ。
もう外で食べる気力がなく、ルームサービスをとった。
HALIBUTとかいう知らない魚(おひょう)とビール、スープを頼む。
魚の付け合せには、サフランライスや、さやいんげんがやはり大量に。
魚は巨大だし、付いてきたバケット(注文外)も大1本!
スープも2人前はある。
電話で「We'd like to share.Could you bring me an extra plate,please?(取り分けたいのでお皿を1枚持ってきていただけますか?)」って言っておいて良かった。ちゃんとナイフやフォークももちろん、持ってきてくれました。
1人前しか頼まなかったけど、完全に2人前の量があり、「失敗しなくて良かった~。」と心から思った。
運転の緊張感もあったのか、主人は半分以下の量を食べ、そのままイスで眠り始めてしまった。珍しい。私は残り全てをたいらげた。
味はスープが少し、塩辛かったものの、おいしかった。
こちらは41ドルだった。


コメント

LA旅行~レンタカー~

2008-02-24 15:54:50 | '07.04 ロサンゼルス /'07.09 カナダ西部
実は、海外でレンタカーに乗るのは今回が初めて。
日本語のHPで事前に予約しておいて良かった♪
LAXからHertzのバスに乗り込み、約5分でレンタカー貸し出し所へ。
Cクラスの車で、ナビの「ネバーロスト」付き。
この頼もしい名前の、日本語を喋るナビが付けられるからHertzにしたようなもの。
軽サイズの車でもよかったけれど、ある程度のグレードにしないとナビが付けられないので、ヒュンダイの3.3リッター車を借りた。
ライト、ワイパー、ガソリンタンクの位置や、操作を確認後、Hertz構内で運転練習。運転は主人の担当。
まだまだ心配ではあるものの、一般道に繰り出す。

「Wow!右レーン走るの怖い!」
「ナビの使い方も良く分らないよ~!」
そんなまま、なんとかサンタモニカへ。
有名な看板は、現地で見るより写真の方がさもすごい所みたい。ともあれ制覇。

・・・この後のドライブがすごいことになる。
サンタモニカから即フリーウェイに。速いっ!!!で、ナビの見方が分からない~!
「このまま10号でいいよ。」なんて私が言ってたら、いつしか行きすぎ、めちゃくちゃ焦った。
途中でフリーウェイを降りてまた逆方向に乗る。こんなことはこの旅行中何度もあった。日本の高速と違って料金がとられなくてほんとに良かったと思う。
とにかく速いので彼は進まなければならない。私が誘導しなくては。
そのうちやっとナビの指示が分かってきたが、命がけのドライブで寿命が5年は縮まった気がする。
だがやはり、後日、ハリウッドやユニバーサルスタジオ、ダウンタウンなどへも行ったのでレンタカーなしではいられなかったと思う。
日常的に運転し慣れている方はお試しあれ。ペーパードライバーに毛が生えた程度の私並みでは事故る可能性大です。





コメント

LA旅行~ホテル 2軒目~

2008-02-18 10:26:25 | '07.04 ロサンゼルス /'07.09 カナダ西部
4・5泊目はロサンゼルスのダウンタウンにある、「ヒストリックメイフェア」。
ダウンタウンは、ガイドブックによると「治安の悪い場所。夜はほぼ外出禁止。」をうたっているので、観光後、夜間の運転でホテルを探すのも少し緊張。
特に高速道路を降りてから、高層ビル脇を抜けて、ホテルまでの道。
よく分らなくても、絶対、停車しちゃダメだと思いました。誰かに囲まれたら困るから。
そばにMOTELもあったのですが、「ひえー、こわい!もし、ここならキャンセルだよね。料金取られても泊まらない。」って二人で言ってました。
そんなビビりの後、ようやくヒストリックメイフェアを見つけ、駐車場に入庫。

「THE HISTORIC MAYFAIR HOTEL LOS ANGELES」
LAXから25Km。タクシーで約30分。
駐車場は入口に受付の人はいるものの、駐車スペースに人が潜んでたらどうしよう?という雰囲気。
フロントでバウチャーを渡し、12階へ。フロントのお姉さん、感じがよかった。
古いけど高速なエレベーターに乗り、部屋に到着。
もともと、エコノミークラスのホテルで構わないと了承済みだけど、やはりそれなり。
しかし、LAダウンタウンの雰囲気には合っていて、1・2泊なら、現地感を味わうにもいい。
薄っぺらいドアは蹴ったら簡単に開きそうで、勝手な妄想に駆られた。
「拳銃を持って誰か蹴破ったらどうしよう?」
でも、JTBのパセオという個人旅行プランで頼んだホテルだし、おそらく信用できるだろう、と気を落ち着かせる。
部屋は広いとはいえない。となりの部屋の音も聞こえるし、狭いベッドはギシギシきしむ。
私が子供連れなら選ばないけど、まあ、大人だけなら各自の責任で泊まってもよいかな、という所でした。
あくまでも、ホテルはきちんとした対応です。場所が怖いから、より安全性を求めるなら高級ホテルを選んだらよいのではないかという意味です。




コメント

LA旅行~ホテル 1軒目~

2008-02-13 12:48:37 | '07.04 ロサンゼルス /'07.09 カナダ西部
「シェラトンアナハイム」に初日から3泊しました。

「SHERATON ANAHEIM HOTEL」
ロサンゼルス国際空港(LAX)からは64kmほどあるので、バスや車が必要。
私達はLAXにあるHertzでレンタカーを借りられるよう、日本にいるうちにインターネットで予約していきました。

ディズニーランドリゾートへは、ホテルのバスで送迎があります。
このバスには2回お世話になりましたが、閉園後のホテル行きバスは行列して、「次のに乗るようかも?」なくらいでした。
バス待ちの間、とても寒いのでお子様連れには本当に上着持参をお勧めします。

ホテルはお城のような、ドイツ風のかわいい建物。
最初は喫煙可の部屋があてがわれていたのですが、臭いがつらかったので、即、禁煙ルームに変更を依頼。
すると、簡単に交換してもらえました。フロントの男性も感じよかったです。
バスタブは浅く、シャワーは上の方に固定されて動きません。
ちょっと不自由に感じた点でした。
中庭には小さいプールがあり、子供と入っている外国人の方々を1組見かけました。
レストランやバーもあるし、部屋も大きいし、十分なホテルだと思います。
よく、「ホテルの近所のコンビニで買い物しよう。」とかあるかと思いますが、近所や中には何もないので、お菓子や歯ブラシなどは前もって調達しておいたほうがいいですよ。








コメント

ロサンゼルス旅行~服装~

2008-02-09 19:22:39 | '07.04 ロサンゼルス /'07.09 カナダ西部
2007年4月下旬。
7日間、アメリカのロサンゼルスへ旅行に。
日本はこのところ、ぐずついた天気でくもりや雨。
まだ上着の要りそうな15℃近辺です。

アメリカではカジュアルな場所しか行く予定がないので、今回の服は簡単。
そう思って、Tシャツと半袖カットソー、クロップトパンツ、ジーンズ、七分袖のカーディガン、スニーカーを持っていきました。

帰国日がやや曇りだったから気がついたのだけど、ラッキーなことに他の日は全部晴天でした。
昼間は夏同様なので、Tシャツ1枚でOK。
じめっとしていないので快適。
外国人はTシャツに短パン、サンダルの人が多かったです。

いつもありがちなんだけど、夜は信じられないくらい冷え込みます。
その時の体感温度は13℃だったので、日本の上着の要る日より寒かったです。
なので、ディズニーリゾートや、ユニバーサルスタジオなどで、1日中遊ぶ時は、軽いジャンパーくらいバッグに詰めていけばよかったです。
昼間は暑いから邪魔なのだけど、カーディガンではもの足りなかったです。
こんな時でも外国人は短パンにサンダルのままなのか、すごいなぁ、と感心でした。





コメント

移住地探し

2008-02-06 10:07:54 | ロングステイ憧れ中
ロングステイの行き先をどこにするか?
本を読んで、毎日思いをめぐらせ、考えているだけでも楽しくて。
パンフレットもよく見すぎて土地の見所もほとんど暗記状態です。
多分、ロングステイに興味のある方はみんな同じでしょうね。
本当はどんどん飛び出していきたいけれど、
まだそんな身分ではないので次の旅行をどこにするか、
今はじっくり考え中です。

ところで、今までの海外旅行の経験上、行ってみないとわからないことが
いろいろあります。
降り立って初めて分かる、自分と土地とのフィーリングは重要ですよね!
ガイドブックでは伝わらないものの代表と思っているのが、
におい・湿度・衛生・危険。

そんな理由から、空気を探りに旅行で行ってみよう!と開始したのが去年です。
第2弾はご存知、カナダのバンクーバー・ビクトリアでした。

さて、第1弾は?
アメリカのカリフォルニアです。
2007.04.24~04.30(7日間)の旅でのことも、
これから時々書いていこうかな、と思っています。




コメント