創和オカムラ専門店 <新> 業務日報ブログ!

オカムラ製品のネット販売業務を営む創和の店長が、コンテッサやバロン・クルーズ&アトラス等々に関して色々情報発信してますよ

機能面以外でコンテッサを選ぶべき理由をこっそりご紹介 その1

2016年06月21日 | 日記

諸般の事情(?)でまたもやブログに空白期間が発生

暫くはその反動でヘビーローテーションになるかもです!?

 

 

さてさて、今回はコンテッサのご購入を検討されている方から頂戴しましたご質問

Q 「機能的なところ以外でコンテッサにするメリットって何?」

へのお返事編・その1です

 

コンテッサの売り文句と言いますと、例えば「手元操作のスマートオペレーション機能」だったり、「最大26°の大角度リクライニング(バロンやサブリナは最大23°)だったり、「用途で選べる座面やヘッドレスト」だったりしますが、そういう機能&性能面以外で(高価な)コンテッサを選ぶメリットって何かあるの?というご質問を、某お取引先様から頂きました

(Aさん見てますか~)

 

それではご質問にお答えしましょう!

コンテッサの機能以外のアピールポイントと言えば

A1 「ジウジアーロ・デザインの流麗なスタイル」

ですが、実はそれ以上に、そのスタイルに秘められた

A2 「仕事をする気を引き出す数々の仕掛け」

がコンテッサを選んだ方へのメリットではないか?と思うのです

 

という訳で、本日はコンテッサの秘密の一つ目をご紹介

 

「仕事をする気を引き出す仕掛け」

 その1 背面上部までカバーする金属フレーム

 

 

 コンテッサとバロン等オカムラチェアの、背面部分で異なる点は

「背面パーツを支える金属フレームの有無」

バロンは背面パーツそのものが背を支える構造ですが、コンテッサは上部まで伸びた金属フレームに背面パーツが付く造りです。

 

で、椅子の背面上部はと言いますと

「座る際に、一番初めに椅子に触れる部分」だったりします

 

引き出して、回して、座る

椅子に座る際の儀式(?)を、ジウジアーロ・デザインの金属フレームを通して行う

この一連の流れで、仕事テンションがかなり上がりますよ!

 

 

 

ちなみに、金属の背面フレームが上部まで伸びたオカムラチェアとしましては

コンテッサと同じリクライニング機能を搭載したデュークがあります

 

 デュークのフレームは椅子の重量に合わせて四角の太め

握り心地は結構コンテッサとは異なるのです・・・

 

 

 

和オカムラ専門店ではコンテッバロンクルーズ&アトラス割りと目いっぱいのOFF価格で販売中!

オカムラ2015-2016総合カタログ掲載製品ならキャスター1個からオフィス丸ごとま何でも取扱可能です

お気軽にご質問&お見積りをお申し付け下さい


なお、オカムラ製品は在庫の変動が激しく、ご注文を頂いてから生産となる受注生産品が多数となります

お見積もりをご依頼頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!


株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 6月16日(木)のつぶやき | トップ | 6月21日(火)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。