創和オカムラ専門店 <新> 業務日報ブログ!

オカムラ製品のネット販売業務を営む創和の店長が、コンテッサやバロン・クルーズ&アトラス等々に関して色々情報発信してますよ

スイフトを自宅に導入しよう! その3 天板取付編

2016年04月08日 | 日記

最低650mmから最高1250mmまで、無段階で高さ調整可能なオカムラの電動昇降デスク

その名はスイフト!

って、もう3回目ですからそろそろシンプルに

今回はスイフトの配線+天板設置編です!

 

さてさて、それでは先ず作業リストの再確認をお願いします

本日の作業内容は下記の赤い部分です

 

1・左右の脚部を組み立てる

2・脚部にフレームを取付ける

3・(仮)配線を行い作動を確認する

4・天板パーツをフレームに取付ける

5・(本番)配線を行い配線トレーに収める

6・配線カバー取付と最終作動確認


一見やる事は多いのですが、実は一番大変な部分はもう終わっています

ケアレスミスだけ注意して、さっくり進めて行きましょう!

 

それでは前回の続きから

脚パーツと上フレームの接続が完了したところです

ここで先ず一度仮配線をして、作動状況を確認してみましょう

 

 

脚部から立ち上げたケーブルを上フレームの穴を通して内側に取り出します

 

 

脚部のケーブルに延長ケーブルを繋いで、コントローラーに接続します

(脚の左右の指定が無いのが本当に楽なのです!)

コントローラーは仮に上フレームの上にでも置いておいて下さい

 

 

電源ケーブルとスイッチ(写真はインジケーター付)をコントローラーに繋ぎます

インジケーターはありえない表示になる事がありますが、これは後でリセットしますので、今は気にしないで下さい

 

 

低い位置から~♪

高い位置まで~♪

 

 

組立に問題がなければ、調整なしでいきなり動きます

降下時に72cmで一旦止まる事/72cm以下の効果は作動速度が下がるのは製品の仕様ですのでご安心ください

作動の確認が出来たら、一旦コントローラーからすべてのケーブルを外します

 

 

次は天板パーツの取付ですが、実はスイフトは「天板取付作業と配線作業が他のデスクと比べてとても楽」だったりします

理由はもちろん天板の高さを125cmまで上げる事が出来る為

通常なら仰向けの姿勢で作業しなければいかない箇所も、スイフトなら体育座り姿勢で簡単に潜り込めます

天板を固定するネジもレンチが入りやすいところにあるので、とってもイージーに作業可能です!

 

 

 

スイッチはデスクの右側/左側のどちらでも取付可能です。

ケーブルの接続が終了したら、最後に配線トレーをガチャっと組み込み

余ったケーブルを収めて作業完了です

 

 

65cmの天板高さって、想像以上に低いです

そして圧巻の125cm!

 

 

という訳で組み立てが完了

インジケーターのセットアップをして作業完了です

 

さてさて、次回はちょっとおまけでケーブルガードに関するご案内です

 

 

創和オカムラ専門店ではコンテッバロンクルーズ&アトラス割りと目いっぱいのOFF価格で販売中!

オカムラ2015-2016総合カタログ掲載製品ならキャスター1個からオフィス丸ごとま何でも取扱可能です

お気軽にご質問&お見積りをお申し付け下さい


なお、オカムラ製品は在庫の変動が激しく、ご注文を頂いてから生産となる受注生産品が多数となります

お見積もりをご依頼頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!


株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 4月5日(火)のつぶやき | トップ | スイフトを自宅に導入しよう... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。