創和オカムラ専門店 <新> 業務日報ブログ!

オカムラ製品のネット販売業務を営む創和の店長が、コンテッサやバロン・クルーズ&アトラス等々に関して色々情報発信してますよ

ポリッシュフレームのバロンのお手入れ方法は?

2008年09月05日 | ブログ

昨日ご紹介しましたバロンのキャスターの件で「ゴムキャスターってどんなキャスターですか?」というご質問を頂戴致しました。

はい、こんなキャスターです。

01

ナイロンキャスターやウレタンキャスターとは形状が異なり、単輪のキャスターになります。

椅子の動きはもっちり重くなりますが、コンクリート床や多少の凹凸のあるタイル床ではゴム車輪の柔らかさがベストマッチ!

最近人気のガレージハウス用の椅子としてバロンをお使い頂く際にも便利かも!?



さてさて、今週はこれまでに頂戴しましたバロンに関するご質問を紹介しておりますが、本日はポリッシュフレームのお手入れに関しまして。


Q 「ポリッシュフレームの手入れはどのようにすれば良いですか?」

A 「市販の金属磨き剤で磨いてOKです!」

ポリッシュフレームは、アルミダイキャストをきれいに磨いた仕上げで、表面加工はされていませんので、汚れやくすみが気になりましたら、市販の金属磨き剤(アルミに使用可能なもの)でお手入れが可能です。

自分は主に自動車用のホイールクリーナーを使用していますが、家庭用の液状タイプの製品(ピカール等)でも大丈夫です。


01_2

お手入れの際は、先ず雑巾などに磨き剤を含ませ、フレームを磨き上げます。

磨き剤がバロンのプラスチック部分や床面などに付着しますと、乾いた後で取れなくなる事がありますので、磨き剤をあまり付けすぎないのがコツです。


磨いていますと、あっという間に雑巾が黒くなります。

驚かれるかもしれませんが、こういうものですのでご安心下さい!?

02

汚れが落ちない場合や、すり傷が付いてしまった箇所などは、再度磨いてみて下さい。

磨き終わったら、最後にもう一度きれいな雑巾で仕上げの拭き取りをして完了です。


なお、作業中は金属磨き剤の臭い(灯油臭?)がしますので、換気には十分気をつけてください。

(締め切った部屋で作業しますと、結構くらくら来ますよ!?)




創和オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« バロンのキャスターは何種類? | トップ | 2008年ガーデンコートシ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。