創和オカムラ専門店 <新> 業務日報ブログ!

オカムラ製品のネット販売業務を営む創和の店長が、コンテッサやバロン・クルーズ&アトラス等々に関して色々情報発信してますよ

バロンのアームを取り外してみました

2006年08月28日 | ブログ

日中はきちんと(?)30度を超える気温の長野市ですが、朝&晩はちょっぴり涼しくなって来ました。

この時期は、窓を開けて寝ると朝方寒いし、かといって夜締めたままだと途中寝苦しかったりと、結構調整が面倒です!?



さてさて、今回はお客様からのご質問で、バロンのアームを取り外してみましたのですが・・・これが結構大変でした!

02_2

写真はバロンのアームを取り外した状態です。アームレストを取り付ける際は、くぼみの中にアームパーツをはめ込み、ネジで締めて固定する形となっております。

という事は、ネジを緩めてからアームレストを引っ張れば、取り外せる筈なのですが・・・そうは簡単に行きません!?


その理由は、バロン本体側の穴のサイズに比べて、アームレストのはめ込む部分がちょっぴり大きい為。

そう、中でしっかりカジり付いていて、引っ張っただけでは外れなかったのです(涙)


こういう時には焦ってはいけません。先端の柔らかいプラスチックハンマー若しくはゴムハンマーで、ネジを外した後の台座部分を、前後にコンコンと軽く叩いて動かします。

一度に強く叩き過ぎないように注意しながら、何回か前に後ろにとハンマーで叩いていると、少しづつアームの台座部分が前後に動くようになります。

ある程度緩みが出来たら、最後は手で握ってちょっと強めに引っ張ります。所要時間15分少々でアームを外す事が出来ました。


コンテッサやエルシオは、アームレストはネジの力だけで本体に取り付けられているので、ネジを外せば簡単に外れるのですが、バロンはアームパーツをフレームに差し込む事で固定しているので、一度取り付けたものを外す際はちょっぴり大変です。(その分固定は確実で、緩みも発生し難くなります)

デスク周りの事情でアームを取り外す必要がある際は、ちょっと時間をかけて気長にコンコン叩いて見て下さい!




和オカムラ専門店では、バロンコンテッサの全モデルを
お値打ちOFF価格で販売中!
オカムラ製品なら何でも取り扱っております!
お気軽に見積りをご依頼下さい!

バロン・コンテッサ共に在庫の変動が激しいので、見積もり依頼を
頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和システム  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« コンテッサとバロンの在庫状... | トップ | オカムラ “国際物流総合展20... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。