仕事も頑張りたい!子育ても頑張りたい! 二兎を追い二兎を得たい主婦のblog

仕事をしながら、子育てをするのは大変!!でも、どちらかを選びたくない。
両方に全力投球をする日々を過ごしています。

1286.ビール大使

2017年01月25日 17時55分25秒 | ニュース
Aquaはここにいます↓相続HPはこちら!
(相続PRO)相続手続支援センター長野・松本・飯田

こちら↓ぴっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へにほんブログ村毎日がんばります。


昨日ヤフーのトップページに「大変」興味深い記事




ビールが売れないのは「若者が飲まないから」それとも「税金が高いから」?




とのタイトルが。



一大事です(笑)
自称『ビーラー』の私。
ビールが売れなくなったら大変(笑)


一通りヤフーの記事を読んで、
ビーラーの私の持論を。



「ビールの美味しさを知る機会が失われたこと」によるものではないかと。





私の○○年前の話。
大学生になりました。
ようやく、お酒が飲める年齢になりましたが、
ビールは飲めませんでした。
乾杯はビールだったので、
最初の一杯は無理やり飲んでいましたが、
カクテルが流行っていたので(たしか)
スクリュードライバーとか
ジントニックとか、
モスコミュールなどを好んでいた覚えがあります。

あとは、
カロリーの高そうな、カルアミルクとか。

焼酎でも
生グレープフルーツサワーとか。
生レモンサワーとか。

まあまあそういう時代を過ごしました。



卒業後、就職をして、
会社で飲み会がありました。
また、
業者さんとの飲み会がありました。
上司をはじめ人生の先輩方はみんなビール。
飲まないわけにはいきません。

ビールがメインの飲み会、懇親会、暑気払い、忘年会、社員旅行・・・・
ビールしかない(とまでは言いませんが)飲み会の数々を経験し、
いつしかビールの美味しさが分かるように。


持論ですが、、、、、


ビールは飲んだ瞬間に美味しいと分かるものではないのではないかと。
子どもが興味本位で大人のグラスに口を付け、
何ともいえない表情を見せる。
(※アルコールは二十歳になってから)

そこから、
ビールがなくてはならない存在までになるには、
なが~い時間がかかるのです。


ビールの美味しさは一朝一夕で分かるものではない(笑)


ビールの売り上げが減少した一番の原因は、
「ビールの美味しさを知る機会が失われたこと」によるものではないか。



一人でも多くの方に、
この美味しさを知ってほしいと思うなのでした。


この勢いで、「ビール大使」できそうですね(笑)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1285.体幹トレーニング | トップ | 1287.体調不良は最初が肝心 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事