創作中華 扇   へようこそ

創作中華 扇 の魅力を知ってください

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

寒いメニュー

2014-01-30 20:49:39 | SEN
あつあつ蒸しものが人気です

 村重セット
 

 ジューシー小龍包

 飲茶盛り合わせ
 

  湯気のたつ アツアツをめしあがっていただきます

  ぜひお立ち寄りください
 
コメント

中華定食

2014-01-30 20:46:28 | SEN
これぞ中華だ! というランチです
         
 中華定食   900円

  白ごはん(おかわり自由)
  ザーサイの浅漬け
  本日のスープ

  メインは 下記の6種からお好きなもの1つをお選びください
コメント

恵方巻き

2014-01-30 20:39:38 | SEN
今年も中華風恵方巻き販売します
いつもの太巻きとはちょっとちがったものもいかがでしょうか


今年は 東北東 だそうです

  

ご予約のみ  1本 500円
       3本 1200円
 2月3日 12時から17時に間に 取りににいらしてください

 鬼のお面 プレゼントします


コメント

茶人 荒木村重

2014-01-12 20:23:17 | SEN


元亀4年(1573年)近江国大津の逢坂で信長と村重が対面した時 
信長は前におかれたまんじゅうを刀で突き差し それを村重に突き出した
 それを村重は臆することなく 口で受けました  それを見た信長は
「是れ日本一の器也、千人の雄万人の英とはかかる者なるべし」
と言い 村重に帯刀していた義弘の脇差しを与えました

口にくわえた饅頭

さらに村重は茶人として有名!
後年「道糞」となのったが 豊臣秀吉に「道薫」と改める様勧められ 
お伽衆として取り立てて 利休十哲に名を連ねる程の茶人でした
コメント

荒木村重 Ⅱ

2014-01-12 20:20:48 | SEN

今年のNHK大河がドラマは「軍師官兵衛」ですよね! 
“扇”では その物語でのなか、官兵衛を約1年間有岡城に閉じ込めた荒木村重を取り上げ
『荒木村重セット』を企画いたしました。
村重の逸話と共にお楽しみください


上記の話を元に“扇”では 「蒸しまん」に刀を差して皆様に提供させて頂きます。
 お茶の楽しみとして 玉露焼酎も含めたセットをご用意致しました。
一度お試しください
コメント