『斬(ざん)』
移転しました。
移転先:http://souryuusei.blog61.fc2.com/
 



BLOG STATION:BLOG EXPO 2005を振り返るへのコメントが、長くなりそうなので、記事にしてTBする事にしました。

■パブリッシングパビリオン
ここで書いてある、小林さんの記事の件ですが、俺自身が小林さんがgooスタッフである事と、眼鏡牛さんが裏セレを企画してる事を知っている。その前提で、Kenさんのこの記事を読む前に「ブログ大賞」はどうあるべきだったのか? :小林Scrap Bookを読みましたが、gooブログの匂いも「第1回gooグッドブログセレクション」の匂いもあの記事からはオレは感じませんでしたよ。小林さん同様Kenさんのその発想と言うか読みには驚きました。

これはオレがズルイや!のコメント欄でS嬢さんへのレスに書いたいらない先入観によって記事を読んでしまう事でもあるような気がします。でも、今回の発想はそれによりそーゆーふーにも読めんるだ!って新たな広がりを感じました。新発見でした。
投票が集まらなかった理由を次に挙げてみる。
については、オレが思ってたことを詳しく纏めて書いてあるなぁ~と感じましたよ。応募規約云々のところは特にね。文字が小さくて、あれ読んで理解してそれで同意してってのは、たとえPSPが当たるとしても、「や~めた!」って思うでしょ。TB記事も書かないといけないわけだしね。

何せ、今回当たった場合はgooメールで連絡だったから、スタッフはgooメール知らないってブロガーの事まで考えなきゃならんかったですから気持ちはわかるんですけどね。


「第1回gooグッドブログセレクション」で感じたのは、「ブログ大賞」と、時期が被ったのが災難だったってのもあるような気がします。スタッフが既に「ブログ大賞」に推薦ブログを公表していますので、そのアドバンテージも考えなくてはならなくなったのでは?だからgooブログセレクションに紹介されているブログを除外するかのように匂わして、その受け皿としてトラックバックされたい部門を作ったように感じます(この事は一部別記事のコメントでも書いてますが…)。

■テーマパビリオン
何でもかんでも総ブログ化計画をオレはグッドブログセレクションに選んでおきながら結局コメントもTBもしないで終わってしまいました。これお題に対する期限がオレには早過ぎたです。お題に対して書きたい事も結構あったし、草稿中のままの記事もありましたが、結局期限が過ぎてお蔵入りで終わってしまった。途中からこれはオレにはこのペースじゃ無理だと思ってしまったってのもありますけどね。のんびりマイペースでじっくり考えてTB送りたいオレにとっては、期限付きのやらされてる感を感じてしまうような事はしたく無かったです。ちと残念でした。

■エンターテインメントパビリオン
…… 観てません。

■コミュニケーションパビリオン
も… 正直観てません。どれも興味なし。理由は、この手の期間限定でタレントなどを客寄せパンダ的に使う企画は、ほとんど面白かった例が無いから。ブログをしたい人がするなら面白くもなるだろうが、仕事としてある短期間に畑違いの人がブログをする企画の場合は、余程でないと面白いブログにはなりえない気がします。これはオレの興味の問題かもしれないけどね。

ってか、Kenさんよく全部観ましたね。それが凄いですよ。

たぶん、Kenさんのこの記事、いつもよりコメント少ないような気がします。だって、正直関心ある人ってか、解る人が少ないような気がす…

 ・
 ・
 ・

と、この記事はKenさんが、記事を書いた日くらいに読んで下書きして、コメント付くのかなぁ~と様子見してましたが、やっぱり付けるであろうと思った人以外は付けてませんね。コメントがいつも多く入るKenさんのブログでこの数ってのは、それだけ関心が無かったと言えるのではないでしょうか?

今回のKenさんのこの記事は、凄くよく出来ていてうまく纏められているので素晴らしいと思ったのだが、いかんせんネタ元のBLOG EXPO 2005自体のインパクトが弱いってのがねぇ~

[TB:BLOG STATION:BLOG EXPO 2005を振り返る]

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )



« ■2005年4月ア... 個人ニュース... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-05-05 21:03:53
やっぱし、長文記事はだめですね。
 
 
 
Unknown (えっけん)
2005-05-06 12:22:27
 先日上げた拙ブログ記事「あえて悪口を書く」の対象者ともそうなんですけど、グッドブログセレクションに選ばれたブログが「たいしたとない」「何でこんなのが選ばれているの?」という人が、ちょこちょこいるわけですよ。

 そりゃあ「何が面白いか」なんていうのは人それぞれですから、選ばれたブログが「面白くない」と思うこともあるのは当たり前の話で。

 正直な所、5割以上のgooブログユーザーが、「自薦なし」で投票したとしたら、受賞したブログのうち、残るのは「おもトピ」と「あやっちのビストロ」だけじゃないかな。あくまで私見ですが。内輪の要素が少なそうだし。

 ちなみに選ばれてもおかしくない、と思うのは、カネシゲタカシ、殿下様、若隠居、池田信夫、いい国作ろうあたり(知らなかったらスルーして)。こういう「濃い」ブログが選ばれて欲しいわけですよ。僕としては。

 

 万人が面白いと感じるブログなんて、そうそうないでしょう。

 特に僕のように、自己主張を強く押し出すブログだと、支持者もそこそこいる分、強力なアンチも多数いるわけで、むだづかいにっきが選出されることに不快感を持つ人もいるのはわかるのです。

 でもそんな文句をいう人が、あの企画に参加したのか、という疑問があります。

 「もっと面白いブログはたくさんある」と思って、選ばれているブログが面白くない、と愚痴を言っているのだと思うのですが、だったらオメーらそれを紹介しろ、ということでして。

 

 グッドブログセレクション、今後も続けて欲しいんだけどなぁ。1年に1回か2回で良いから。

 参加者が増えない限り、あの投票にあまり意味はないと思うけど、少なくとも毎日更新されている「アクセスランキング」よりは、「面白いブログ」の指標としてマシなんじゃないかと思うし。

 

>小林さんがgooスタッフである事

 これね、Kenさんが記事の中で書いたときにも思ったのですが、小林さんのブログの中でチラッとでている & 別名でライターとして書いているものを辿ればわかることとは言え、僕はこういうものを他人が触れることには、疑問を感じます。

 素人が、業界用語やすし屋の符牒を得意げに説明するのが嫌いなのことに、通じる感覚でしょうか。

 本人が公開していることかもしれませんが、積極的公開とも思えず、サイト荒らしが良くやる、ネット上で調べられる個人情報晒し的な嫌悪感を、僕は感じました。

 本人からの抗議がなかったようなので、結果的には問題なしかもしれませんが。

 例えば僕は自分の誕生日を「積極的」公開はしていないのですが、ブログの全ログを読めば、チラッと出ているのです。しかしそれを見つけて、他人に話のネタにされるのは、あまり快いものではないのですよ。

 

>何でもかんでも総ブログ化計画

 アレ、もったいないですよね。

 少なくとも普段から設置されているトラックバック練習板よりも、ずっと存在価値があったのに、EXPO終了と同時に更新停止。松永さんは「仕事として」やっていたのでしょうけれど、彼なりの「まとめ」がなくなってでも、あの手のテーマでトラックバック募集企画を残しておいて欲しかったなぁ。
 
 
 
Kenさんへ> (souryuusei)
2005-05-06 20:07:59
いえいえ、記事はホントに良かったと思います。

ただ、その件から次に小林さんとのやりとりの記事への展開は速かったので、件の記事への関心が薄れたってのもあると思いますよ。



 
 
 
えっけんさんへ> (souryuusei)
2005-05-06 22:10:15
>正直な所、5割以上のgooブログユーザーが、「自薦なし」で投票したとしたら、



「自薦なし」で5割はまずありえんな(笑)オレの予想では一番は無効票(自薦)だろうね。それかランキング1位を見もしないけど投票かな。ま、今回の件で自薦しか考えてないブロガーが多いのがデータとして良くわかったってのが収穫ですね。



>「もっと面白いブログはたくさんある」と思って、選ばれているブログが面白くない、と愚痴を言っているのだと思うのですが、だったらオメーらそれを紹介しろ、ということでして。



文句言う人は何やっても文句言いますからね。オレみたいにさ。自分が注目される以外は全て気に食わないから自薦な訳でして。





何度も書くとまたかと思われるかも知れなけど、例えればメインストリートに入り口だけ設けてあって、外からは中が良く見えない。そして中はブースごとで仕切られていて、そのブースの1つにグッドブログセレクションがあった。さらに参加するには同意が必要となれば、知る人ぞ知る企画なのも仕方が無い。



それに参加したブログ記事でも読まなければ知らないでしょう。で、参加したブロガーの交流先が多く参加したって分けなのだから、それを内輪で決めたと言うのは酷だわさ。



えっけんさん、Kenさん、うさこさんらがこぞってスルーしてたらむごい結果だったと思うしね。でもこの中の誰かが取り上げるのは「想定の範囲内」だったとは思うけどね。結果として一般参加の投票で受賞が決まった両ブログがこぞって批判記事を書いてる事がオレには前代未聞で面白くてしょうがない。そしてその他の人からの声がほとんど聞こえないのも面白い。まさにブログならではと感じます。





>少なくとも毎日更新されている「アクセスランキング」よりは、「面白いブログ」の指標としてマシなんじゃないかと思うし。





各所でランキングの不正騒ぎが起きてるから、いっその事RSS使ってfeed meterのランキングみたいのをgooブログでやればいいのにね。ただこれ順位の変動があんまり無いのでそれが問題だけどね。



たしかに、もっと多くの人が参加すれば「面白いブログ」を見つける可能性は広がると思うけど、最近はgooの中から見つけるより、個人NSやSBMでブログ記事見つけるほうが面白いのが見つかるからもっぱらそっちです。



>ネット上で調べられる個人情報晒し的な嫌悪感を、僕は感じました。



この件は、特にKenさんのところで本人からの指摘も無かったようなので、OKだと判断しました。ただ、晒す事が目的ではなく、記事内容上「いらない先入観」について書いていますので、知っている事と知らない事とを明記しないと成り立たないと判断したためです。だから小林さんの事を知っていた上で読んだと言うことは、外せませんでした。そうでないとKenさんと同じ立場で読んだ事にならないからです。ただもう少し違う表現方法があったかもしれませんね。ストレート過ぎました。



個人情報の取り扱いについては、今後注意していきたいと思います。軽率であったかもしれません。小林さんすみませんでした。



>何でもかんでも総ブログ化計画



については、同感です。短期なのは元々しょうがなかったのでしょう。自分のブログを幾つも抱えて更にですからね。

BLOG EXPO 2005の中でオレにとって一番良かった企画だっただけに、発展させず更新停止は惜しまれます。







ってか、騒ぎ出したらTOPページからのリンクバナー消えたね。流石にやる事が早いです。最近unknownのお陰で耐性付いてきてるみたいだね(笑)

 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-05-06 22:30:39
> 結果として一般参加の投票で受賞が決まった両ブログがこぞって批判記事を書いてる事がオレには前代未聞で面白くてしょうがない。そしてその他の人からの声がほとんど聞こえないのも面白い。まさにブログならではと感じます。



うまい。小林くん、座布団1枚!
 
 
 
Unknown (えっけん)
2005-05-06 22:45:51
>両ブログがこぞって批判記事を書いてる事がオレには前代未聞で面白くてしょうがない。そしてその他の人からの声がほとんど聞こえないのも面白い。まさにブログならではと感じます。





いや、それはだから、そういうものに関心のない人のほうが多いから・・・・・・



正直、第2回をやっても、あまり投票の数は増えないだろうな、と思います。いって1000も行けば大成功。

ただし、それでも僕は、ブログポータルのイベントとしては数が足りないと思う。



>いっその事RSS使ってfeed meterのランキングみたいのをgooブログでやればいいのにね



僕はfeed meter、「自分の意思ではランキングを操作できない」から好きなんですよ。

仲間内のトラックバックをうちまくったところで、あそこでは反映されそうもないですし。

ただ、時々大きく狂うことがありますけどね。

so-netブログの「nice!」システムも面白いとは思います。

但しこれも、自分に集める為の無差別ナイスが横行しかねませんね。



>参加したブロガーの交流先が多く参加したって分けなのだから、それを内輪で決めたと言うのは酷だわさ。



どうもね、「彼ら」がいう「内輪」というのがよくわからんのですよ。コメントが多く集まっているブログを差して、全て「内輪」で括っているようにも感じるけど、そりゃあんた、じぶんとこのコメントが少ないことに対するヒガミじゃねぇの、と思うわけです。

Expo批判の某二人なんかは、お互いのブログでズバズバ言い合っているわけだし、僕もKenさんも、媚を売ったコメントをしているつもりはないし。
 
 
 
お返事~ (souryuusei)
2005-05-09 21:36:09
Kenさんへ>

こんにちは。

金の座布団が欲しいです(笑)



えっけんさんへ>



>いって1000も行けば大成功。



さりげなく、プレッシャーをかけてないかい?

しかし、1000ももしTB入ると観るのうんざりじゃない?どれだけお好みなのがあるだろうか?

自薦なしなら、どうがんばっても「笛吹けど踊らず」でしょうね。



一番良い方法は、応募者に、抽選で「動ナビ」と「かとユー」に、1つ記事を紹介してもらえる権利ってのやれば、アクセス厨は、こぞって応募するでしょうね。ま、ポータルが個人サイト(しかも年齢認証いるトコ)に頼むんじゃ、プライドが許さないだろうケドね。



「内輪」についてはgooブログの中でそう見える部分があるのは、否定はしないけどパッと見だけで判断されるとそれはどうかな?と思える。



要は、いい記事書いてるからコメントしたいに繋がるんだと思うしね。

そしてもし交流の有る無しで同じ記事を同時に2つのブログで書いたとしたら交流先にコメントしようと思うだろう、それは、そのブロガーからの意見を貰いたいのもあるだろうし、だれでも知ってるほうが書込みしやすいでしょうからね。

コメンテーターが偏ってる部分は、興味の違いも関係あるので仕方ない部分も出で来るわけで。



ほとんどの交流先は、オレも含め新規Welcomeなんだけどね。
 
 
 
Unknown (えっけん)
2005-05-09 22:37:06
>「動ナビ」と「かとユー」に、1つ記事を紹介してもらえる権利ってのやれば、アクセス厨は、こぞって応募するでしょうね。



「動ナビ」ってものを、僕は知らないのですが、「カチゆー」に限った話、取り上げられて喜ぶのはアクセス厨だけでしょうね。

僕のところ、数度「カトゆー」にリンクされていますが、あそこ、またはその孫サイトからのアクセスは多数あるものの、コメントを残す人っていうのは物凄く少ないんですよ。

昨日の例でいえば、1万を超えるアクセスがあったにもかかわらず、全く見知らぬ人からのコメントは片手にも満たないわけで、ただ通りすがった人の数が増えても、アクセス解析がなければ何の意味があったのか分からず、僕にとってはどうでもいい物です。



NSかSBMかについては、僕はきをふしさんとはちょっと異なる考えでして、SBMはただリンクするだけの使い方をしている人が多いものの、コメントを付記することにより、その検索性と組み合わせれば、NSよりも自分にとっても読者にとっても使いやすくていいシステムと思っております。

その意味では、僕にMMの存在を知らせてくれた「くろぽメモ」が休止したのは残念でした。
 
 
 
えっけんさんへ> (souryuusei)
2005-05-09 23:41:31
「動ナビ」については

ブログ・オブ・ザ・イヤー2004ことのは杯 [絵文録ことのは]2004/12/29

http://kotonoha.main.jp/2004/12/29blog-of-the-year-2004.html#m_p7

参照。直リンは避けますね。



「かとユー」×「カトゆー」○でしたね。失礼しました。



昨日そこに「いちご・・・」の記事が載ってたので、コメントするの避けました。来週辺り終わりそうですよ「いちご」。なんかそんな雰囲気。だまされたならそれもイイケドね。



話し逸れた。



>昨日の例でいえば、1万を超えるアクセスがあったにもかかわらず、全く見知らぬ人からのコメントは片手にも満たないわけで、ただ通りすがった人の数が増えても、アクセス解析がなければ何の意味があったのか分からず、僕にとってはどうでもいい物です。



えっけんさんのトコは、既にブログが確立されてるから、どうでもいいかもしれないけど、一般の弱小ブログからすると、一時の「夢」を見させる事もアリかな、と。

しかし、勘違いにならないようにしないといけないのでイベントとして実施って事で。



それと、1万アクセスあってその「カトゆー」の常連閲覧者が、あの記事にどういった感想があるのか、リアクションがないと、なんか不気味だーね。



オレは、てとさんトコやきをふしさんトコのようにオレが読みたいと思うものが多いトコに取り上げてもらう方が嬉しいですね。そこを見てる人のが、オレの記事をちゃんと読んでくれそうだしね。







>NSよりも自分にとっても読者にとっても使いやすくていいシステムと思っております。



良いシステムではあると思うが、果たして個性的で個人SNなみのBMを構築しようとする人がどれだけいるかですね。面白いブログやサイトを見つけるのには、いいと思いますね。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。