『斬(ざん)』
移転しました。
移転先:http://souryuusei.blog61.fc2.com/
 



CONCORDE: my turn, your turn - 不平等でミスマッチで運任せの世界で
 
 『斬(ざん)』:時に自分の記事が必要以上に話題にされるのは恥ずかしいことなのかもしれないにトラックバック頂いた記事についてお返事をかねて思ったことなどを書いてみる。

ブログはやはり生モノ。たとえ、いつ読んでも素晴らしい記事だとしても、生まれたての旬な時期というものがあるはずです。その時期を逸して、注目されずにいるという不幸、不運。そして、その代わりとまではいかないけれど、注目を集めてしまったオレの記事。


(中略)

 本当の一番は別にいる(いた)のに、自分が間違って一番になってしまったような罪悪感を感じることって、ないのだろうか?
『斬(ざん)』:時に自分の記事が必要以上に話題にされるのは恥ずかしいことなのかもしれない

この弱肉強食の世界でそのやさしさは、自殺行為に等しいかもしれなかったり……
CONCORDE: my turn, your turn - 不平等でミスマッチで運任せの世界で
※引用内の引用文には、分かりやすいよう引用者がリンク先を加えています。


 Web(ネット)のフラット性というのを、幻想で信じている部分があるからなのでしょうね。同じ立ち位置で、「よーい、ドン」が本来はいいんだけどなぁーって思いがあるのです。しかし現実は無理な話ではあるんでしょうね。オレはバーチャルの良い面を考えたいのでそう思ってしまうのです。

やはりリアルで活躍されている方ってのは、スタート地点で既にひな壇がありますからね。

 個人的には、前に前にってのは好きではない部類なので、そうしなくてもシステムでどうにかならないかなぁーってことを思うんですけどね。人が造るシステムである限り無理なことなのかもしれませんね。
同じ時期に(またはちょっと前に)こっちも似たようなこと書いてるやん、なのにあっちだけ注目されてなんでやねん、という方向の、自己評価と結果のミスマッチ。
 これは経験がある(思い込みが強いこともあるとは思いますが)のですが、やはり、ひな壇があるような目立ってるブロガー(サイト主)のほうが、取り上げられやすいですね。これもオレの嫌ってるフラット性の不公平性でもあり、しがらみやより有名なトコから話題にするほうが、自分にとっても有利だと感じる(または単にオレが嫌いなだけかもしれないが)ので、取り上げたいんでしょうね。

 オレの考えだと、それよりも記事の良さ、はじめに話題を作った貢献度を重視して、たとえ無名でも、そちらを取り上げるのが筋だと考えるんですけどね。ただ、有名なトコを取り上げたほうが、話題がより発展する可能性があるのは否定できない面でもありますね。でもそれは最初に話題を提供したモノにとっては、オイシイところを持っていかれた感があって、非常にむなしく感じますね。
 
 また、裏返して考えればオレ自身が逆の立場になることもありうるわけで、それはやはりちょっと申し訳ないですね。だから、公平であって欲しいわけですが・・・・・・ って、これだと話がループしちゃいますね。
souryuusei0401さん(えっと、数字つけた方がいいのでしたっけ)は運ではないと仰いますが、自分の番が来るかどうかというのは運でしかないと思います。
 運も実力のうちというのは、あるとは思いますが、そーゆーことが Web (ネット)では、関係ない世界であって欲しいのですよ。現実では、経験し得ないことが、バーチャルの最大の良さだと思っていますのでね。段々、リアルに侵食されてつまらなくなってきてるように感じますね。
その巡回先に入るか否かイコール(入る時点での)運、ではないでしょうか。
 これは、ちょっと違うかな。個人ニュースサイターやアルファクリッパには、自分から近づいていけば、巡回先に入る可能性は高いと思われます。もちろん、ある程度話題になるかもしれないような予感のする記事を書いていることが前提でしょうけど。そーゆー意味では、運より実行力ではないかと思います。
「自分の番」が来る前に寿命が尽きてしまうブログのほうがきっと多い
 以前確率の問題の話(マーフィーだったか?)で、全ての人は、幸不幸が平等ではなく、偏っているというのを聞いたことがありますね。運のいい人は、やっぱり運がいい。運の悪い人はとことん悪い。1万年でみれば、平等かもしれないだろうけど、人生で考えれば偏るだろうってのと同じ考えですね。ここらの話は、深すぎて「自分の番」をどう手繰り寄せるかは何ともいえないですね。
瞬間風速の後で何をしてあげることができるのでしょう?
 何もすることは出来ないでしょうね。
「自分の番が来た」ことを素直に喜べばいいのではないですか、
ほかにできることなどないのだから。
 さっき書いたようにそれが公平ならば「自分の番」を素直に喜べるのですが、どうも色々と運にしろスタートライン(ひな壇)にしろ、いやーな要因があるので、素直に喜べないんですよね。かといって、それがどうなる訳でもないのですが。このモヤモヤ感は、どうにもならないのだろうな。

 はてな匿名ダイアリーが、盛り上がっていて需要があるのも、そういったこともあるのではないかと思いますね。


[関連]
『斬(ざん)』:ズルイや!
おれはおまえのパパじゃない - 仰げば尊し


[TB:CONCORDE: my turn, your turn - 不平等でミスマッチで運任せの世界で]

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 記事を書く時... 居れば安心、... »
 
コメント
 
 
 
他愛無く、単純に・・・ (Tristar)
2007-01-21 23:11:49
>このモヤモヤ感は、どうにもならないのだろうな。

ならない、と思いますね。
私も「フラット性」を信じていたいクチですが、進化の方向としてはどうも逆方向に向かっている気がします。
輝く人はより輝き、そうでない人は...
身の丈というか足るを知るというか、なにも『それなりに。』以上のものを望んでなどいないつもりですが、はやり言葉でいうところの格差の拡大みたいな、そんな方向ですよね(苦笑)。

だからあんまりのめり込むのはどうかな、と思うのですね。せめて身を守るために。

そういうニュアンスをあの(TBを頂いた)冷笑的な末尾に込めていました。

小難しいこと考えてもどうにもならない、という「諦観」がどこかで必要なんだと思っていますので。
という自分がついぐじぐじ考えてしまうので、あまり説得力ないですが。
 
 
 
Tristar さんへ> (souryuusei)
2007-01-23 20:38:27
 既に諦めてはいるのですが、居心地が悪いというだけでしょうね。さりとて、そこで囲いを作るのは本意ではないですし。それほどのめり込んではいないのですが、虚しいというだけですね。

 お金という絶対的な価値観が、人類に蔓延し支配された結果ですかね。お金(ってか利権)が絡むと、そーゆー方向に流れるんでしょうね。ネットはいつしかおもちゃでは居られなくなったのでしょうね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。