蒼莱ブログ

米東部でクラスター発生、ワクチン接種者が約7割を占めている?コロナワクチン打っても完全に逆効果で意味がない証左ですね。🤣

米東部でクラスター発生、ワクチン接種者が約7割を占めている?

コロナワクチンを接種しても意味がないどころか逆効果である証左ですね。🤣

◆米東部クラスター、ワクチン接種者が74% 当局分析

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN30FFC0Q1A730C2000000/

2021年7月31日 5:14 (2021年7月31日 7:32更新)

【ニューヨーク=野村優子】米疾病対策センター(CDC)は30日、東部マサチューセッツ州で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)について、感染者の4分の3がワクチン接種者だったことを明らかにした。ワクチンは重症化を抑えるが、この分析が接種者のマスク着用を促す方針への転換につながったと説明した。

マサチューセッツ州バーンスタブル郡で7月に発生したクラスターを分析した。局地的にみれば、ワクチン接種が完了しても感染は防げていない可能性を示す一方で、今回のサンプル数は極めて少ない。ワクチンが発症や重症化を抑える効果は各種の調査で明らかになっており、CDCもこれまで、入院者の97%はワクチンの未接種者であるとの調査結果を示している。今回の報告書でも「ワクチンは重症化や死亡を防ぐことができる最大の戦略だ」と改めて指摘し、接種自体は推奨している。

今回の分析対象となった感染者469人のうち、74%(346人)がワクチン接種を終えた人だった。346人のうち、79%(274人)はせき、頭痛、のどの痛み、筋肉痛、熱といった通常のコロナ感染と同じ症状がみられたが、27日時点で死者はいなかった。

感染した346人が接種したワクチンは米ファイザー製が46%、米モデルナ製が38%、米ジョンソン・エンド・ジョンソン製が16%だった。

デルタ型に感染したワクチン接種者からは、未接種者と同等のウイルス量が確認されたとして、デルタ型は感染力が強いと指摘している。同郡では7月初旬、数千人の観光客が訪れた大規模イベントが開催され、その後に感染者数の拡大がみられた。

CDCのワレンスキー所長は声明で「ウイルス量の多さは感染力の強さを示唆している。他の変異ウイルスと異なり、デルタ型に感染したワクチン接種者は他者に感染させる可能性がある」と表明した。さらに「ワクチン接種者へのマスク着用の推奨につながる重要な分析だった。無意識のうちに未接種者や免疫の弱い他者に感染させないため、マスク着用を推奨した」と説明した。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「新型コロナウイルス」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事