蒼莱ブログ

ビル・ゲイツ氏 新型コロナのパンデミック終息時期を予測

ユダヤ・ハザールDS裏社会代表の1人ビル・ゲイツの言葉を代弁すると、新型コロナ・ワクチンバンデミックテロの終息時期は、毒ワクチンテロの任が完了する2022年より後になる。つまり、世界人口が5~10億人程度に減少する迄(2025年を目途?)止めないと宣言しているのです。

◆ビル・ゲイツ氏 新型コロナのパンデミック終息時期を予測

https://jp.sputniknews.com/20211118/9561177.html

2021年11月18日, 19:35

 マイクロソフト創業者で慈善財団の会長を務めるビル・ゲイツ氏は、2022年の中頃には、新型コロナウイルスの死亡率と感染率が、季節性インフルエンザの感染率や死亡率の平均レベルに近づくと予測している。同氏が、シンガポールで開催された新経済フォーラムでこのように発言した。

 ゲイツ氏は、免疫の発達、ワクチン接種、新薬の登場により、死亡率は急激に低下し、感染率を下げるためには、新種の変異株が発生しないことも重要な要素だと指摘した。

 さらにゲイツ氏は、新型コロナウイルスワクチンの供給問題が2022年には解決することを期待すると述べた。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「新型コロナウイルス」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事