池田 悟≪作曲家≫のArabesque

・・・深くしなやかに・・・(フランス語に訳してます)

講師採用・趣旨説明

2015-10-07 | 演奏審査・音楽講師育成

私が指導スタッフを務めさせて頂いている楽器店の音楽講師採用説明会では、10年前まで僕も次のような話をしていた…。
自分が担当する新任講師研修と全講師の契約更改は《チューニングとメンテナンス》。
演奏前にしっかりチューニングをすれば、逆にピッチに縛られず自由にのびのび演奏できる。それが研修。
一方、年に一度の契約更改は講師のメンテナンス、しかも「やる気」の。
そしてきめ細かい講座プログラムや意図を説明し、この内容に貴方たちは耐えられるか?と。

僕の話は数分で終わるが、その前に当時の社長の話が1時間程あり、隣の席でずっと聞きながら待っていた。
しかし頭の中は自分のスピーチの組立てにフル回転だった。
※現在、私は講師採用説明会や研修は担当しておりません。


コメント   この記事についてブログを書く
« ラヴェル「クープランの墓 / ... | トップ | 小田原城 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

演奏審査・音楽講師育成」カテゴリの最新記事