池田 悟≪作曲家≫のArabesque

・・・深くしなやかに・・・(フランス語に訳してます)

弦楽合奏のための《HATAORI》完成

2017-08-16 | 作曲/大編成

春から作曲していた16人編成の弦楽作品が、昨日完成した。
ここ数年僕は、5年前のチェンバロ作品で試みた独自の手法で作曲することが多い。
今年コンペに選ばれた「監禁」「水循環」の2作品も然り…。

昨日完成した「16人の弦楽器奏者のための《HATAORI》」は、冒頭の2つの和音の構成音だけで作られた、一種のパッサカリアと言える。
HATAORI とは日本語で「糸で布を織る」意。弦楽器はソロの集積になったり2~5人がユニゾンになったりし、刻々と形態を変えながら大きな布地を織りなす。
なお、弟の病状の知らせも、この曲の作曲に少なからず影響した。


コメント   この記事についてブログを書く
« シューマン「ノヴェレッテ第8... | トップ | 漫画家への夢 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

作曲/大編成」カテゴリの最新記事