夕刊/金田ヒサ

THE RAMBLINGSのフロントマンが贈る漂流記

ピックアップ移植手術完了!

2018-04-16 | Weblog
ピックアップ移植手術が無事終了したメインギター黒柴をY’sで受けとりライヴでいきなり鳴らす。

(リハもやれなかったからホント強引なぶっつけ本番だったわ・苦笑)

歪みが少ない渇いた音がするってのがライヴやりながらの感覚。

エフェクトのチューブスクリーマー踏み込んだ時はまだまだって感じだったねぇ。

とにかくBLUES DXギター・アンプとマッチングするポイントを見つける事が先決だな。

チューブスクリーマーはアンプである程度歪みを持たせないと粘り気が出ないエフェクトでさ。

お楽しみはこれからだって言いたいんだけど21日のJAMワンマンまでに音を決めなきゃなんねぇわ。

ハハッ、すっかりギター・プレイヤーみたいだ俺(笑)。
コメント