ダイスキ!!

今、何が必要か。楽しいって何だ?真面目すぎる自分が嫌い、こんがらがった頭を解きたい。綺麗なものを見るだけじゃ物足りないっ

いつも笑顔でいるために・・・

2010-04-29 | Weblog
いつも笑顔でいるために

私は、必要以上に人を探らないことにしています。

目の前で起こること、それは現実としてとらえる。

感情を起こさない。


昔は、ひとつ、ひとつに反応していました。

こう思う自分は、いけないんじゃないか?

あ~、それは、やっちゃいかんだろう・・・

きつそうだけど、大丈夫???

うわァ~、私のこと怒ってるの?

機嫌悪いけど、私のせい・・・?



そうやって、反応する度に

神経がすり減って疲れきって行くのが分かるのです。


考えすぎるな!と言われても、

気にするなと言われても

何が考えすぎか、何が気にしすぎか

全然分からな過ぎて、どうしたらいいかわからなくなって 


先日、心屋さんのブログに

悩みに餌を与えない。

与えすぎると、どんどん育つ。

餌を与えなければ、しぼんで枯れてしまう。

みたいなことが書かれていました。


そうそう、私、いつの間にか考えなくなってたんです。

これは、現実逃避なんかじゃなくて

いろんなことを、裁かないということ。


それは、違う。これは、こう。

なんていうんじゃなくて

へぇ~~~そう思うんだぁ・・・。

ふぅ~ん、そうするんだ。

あなたは、それでいいんだね。


そこで、ストップ!!

ジャッジしない。


自分にも、譲れない感情があるように

相手にも、決して譲れないことがある。

そして、相手にもその時その時の感情があり

そこを過ぎると、んっ?何の事だっけ?と

こちらが心配してるほど、

ぜんっぜん、何とも思っていない。

根に持ってるのは、私だけ??? ぐらいに・・・。

  
自分にもあるもんね。

あのとき、すっごい腹が立ったけど

今考えると、なんかこっぱずかしかったり・・・

そんな自分に反応した人の中に、

傷ついてしまったりしてる人がいると思うと

謝っても、謝りきれない 



だから、逆に私が傷つかない人になろうと思ったんです。

誰に何を言われようと、私は私。

そして、あなたは大事な自分を持った一人の人。

つらいときは、つらい。

怒りたいときは、怒りたいもんね。

大丈夫、私は、今この現状だけを捉えてるから。


何か、あったらいつでもおいでよ。

できることは、手を貸すから!!


お互いを尊重するということは、

こういうところにあるんだと思うのです。

いつも、笑顔でいるためには

自分がありのまま、人もありのまま

そこを認めることが大切なんじゃないかな・・・




明日は、幼稚園の遠足。。。ということで

私はなんと、『7連休』!!

久々に薩川にも行きたいな。

バーバラ姉さん、ブー兄ちゃん忙しいかなァ 


今日も笑顔で、とびっきりのいい日になりますよ~ 
コメント (4)

出会いに感謝 !!

2010-04-25 | Weblog
いろんなことを経験しながら

私は、いつも成長したい!と思っていました。

なんで、そう思っていたのかなァ~と考えると

いつの時も素敵な人がそこに、いてくれたから。


その人は、笑顔がとても素敵で

誰かのことを決して悪く言うこともなく

誰からも愛されて、親しまれていました。


どうやったら、そんな風になれるんだろう?

私は、いつも、思っていました。

と同時に、ものすごい劣等感を持ってしまっていたのです。


その人の考えが素晴らしい度に

その人の行動が突飛で、

フットワークが軽い度に

私って、なんてダメなんだろう。

私ってなんでこんなに、嫌なヤツ。

なんで、こんなにもできないの?

本当に、劣等感の塊でした。


おまけに自分で、そう思っているだけなのに

他からも、そう見えているんだ・・・と

いつも不安に思っていて。


その人とは結婚や、子育てを期に

あまり会わなくなりました。


私が、キラキラ輝いて見えたその人は

いつも自分で考えて、いつも自分で行動して

揺るがない心、強い心を持っていました。

そして、人の気持ちが誰より分かる人で

人は人、自分は自分と線を引いている。

だから、人のことをジャッジするような

愚痴やイライラもありません。


今、思うと劣等感を抱いていた私は、

常にこうなりたいなぁ~と思っていたし、

素敵だなぁ~と感じていました。


なりたい自分の目標が、常にそこにいるんです。

ありがたいことですよね。

なにも、劣等感を持つ必要なんてなかったんです。


そんな素敵な人がそばにいる。

あなたも、そうなれるよ。と、教えてくれている。

一緒に、引き上げてくれる。


気付いたら、今、たくさんの素敵な人に囲まれている。

人から学ぶことは、自分の経験にはない

その人の経験を通したもの。

だから、繋がりってありがたい。


きっと、今日も素敵な人と繋がる。

出会いに感謝できる。

なんか、嬉しくなってきたァ  WAKUWAKU



いつも、本当にありがとう!!


今日も、いい日になりますよ~~~  
コメント

続けることがすごいこと?

2010-04-23 | Weblog
幼稚園のときに皆勤賞をもらいました。

ものすごく、褒められたことを覚えています。

小中高校と高熱で決まって、

1日だけ欠席しました。


小学、中学と部活に明けくれ

お盆とお正月以外は休みなし。

それでも、負けるかぁ~ とばかりに

ものすごく怖い監督のもとで

厳しい練習に耐えてきました。


高校では、バレー部に所属していましたが

活気のない練習に物足りなさを感じながら

ダラダラと続け

最終的には、3年の終わりごろに

辞めてしまいました。

もうすぐ引退だというのに・・・ 


大阪では、専門学校を中退。

バイトも、続いて半年・・・だったかな 


でも、不思議と自分自身、生活に不安を抱えながら

いつも、何しょっかなァ~ 

どうしよっかなァ~ 

と、ちょっとワクワク感がありました。


島に帰ってきて、半年のニート(?)を終え

10年間続いたバイト。

反対側で、波乗りをエンジョイ。


仕事とプライベートでバランスがとれていて

続けられていたのかなァ・・・そんな感じ。


主婦になり、何年かぶりに仕事を就き

これだ!!というものを見つけ

人にもだんだん認められるようになり

そこを目指していくぞォ~~~ と

はりきっても、なかなか前へ進みませんが

日常の中で積み重ねているものが

その成長の過程となっているのを

確信しています。


続けることは、とても素晴らしいことだと思います。

自分が心からやりたいと思ったこと

楽しいと思ったこと

その時期その時期、違うけど

それを辞めても、休んでも

決してダメではないと思うのです。


投げ出しても、逃げても

必要なものは必ず目の前にやってくるから

対処できるときに、

その壁をど~~~んと乗り越えてやりましょう 



心を軽くしていたら、

いらないものは、

いつの間にか見えなくなってしまう。

心の在り方は、少しずつ学んでいけばいいんだから。


大丈夫、大丈夫 



続けることはすごいこと。

山あり、谷あり。

本当にやることになってしまうことは

勝手にあちらさんから、やってくるんじゃないかな。

と思う、今日この頃です。


なんか、改めて

ここまで、よくやってきた。ウン、ウン 



今日も、いい日になりますよ~  
コメント

優等生を辞めた日

2010-04-21 | Weblog
ある出来事があって自分の過去を思い出しました。


高校に入って間もなく

初めて親元を離れての寮生活のせいか

どうしても学校に行きたくない・・・つらい・・・

という日が何日も何度も続きました。

でも、そこは、中学時代に鍛えた

『私にはできる!!』というド根性精神で

何とか卒業することができたのです。


准看護師の資格を手に入れた私は

そのまま大阪の病院へ就職し

昼間は正看護師の免許を取得するために

定時制の学校へも通いました。


そこでの1年目に円形脱毛症にかかり

20個以上の大きな丸いハゲが頭を覆いました。

18歳の私にとって、それは精神的にも大打撃でした。

主任さんや先輩達のおかげで、

なんとか立ち直れはしたものの

高校の時と同じように何度も

足を引きずるような日を繰り返していました。


そして、3年目。学校では最後の病院実習期間で

朝早くから出かけ、夜は提出するレポートの提出と

明日のための復習に追われ、寝る間もないほどでした。

もうすぐ、卒業というそんな時期でした。


大阪へ来てから、イヤ、高校でも、

私は看護師を一生続けることはないだろう・・・

心のどこかでずっとそう思っていました。


なぜか、その日、何も考えずに

『先生、私、学校やめるわ。』と言っていました。

先生は、『何言ってんの???』と

本気にもせず、その日別れました。


決めたら一直線。

実家へ電話をかけ、報告。

母は、何と言ったか覚えていません。

多分、すごく説得していたと思います。

手に職を・・・と言い続けていた母だったから・・・

パン屋さんで働きながら、とても苦労して

女手ひとつで育ててくれた母だったから。


それでも、私の中で答えは決まっていました。

姉が3人いるのですが、そのうちの一人の姉が

電話口で泣きながら話す私の話を

『そっかぁ~、そっかぁ~』

『大変だったねぇ、辛かったねぇ~』と

聴いてくれました。

なんだか、話しながらホッとしている自分がいました。


(人の話って、こういう風に聞くんだ

 僅かながらに、初めてそう感じました。)


職場に即効で退職願を出し、1ヶ月後に退職。

マンションも早くに契約してあり

友人に手伝ってもらいながら、

逃げるように引っ越しました。

これが、私の優等生を辞めた日でした。


それから、准看護士としてバイトをしても長続きせず、

喫茶店やスキー場のバイトをして生活していました。

いわゆるフリーターです。


父の13回忌を期に田舎へ戻ってきた私は

車の免許を取るために半年も教習場に通い

その間はプータロー、いわゆるニート?

免許を取ってこのままじゃいかんかもねぇ~と

建材店でバイトを10年間。


そこでは、いろんな経験をしました。


工具や建材道具を知るのはもちろんのこと

サラダ館の店長、包装の仕方。

プライベートでは、ボディーボードに夢中で

波が上がると仕事を休んで海へ行っていました。

お店の社長さんも、スポーツが好きで

気持ちをすごく分かってくれ

不真面目な私に目をつぶってくれていました。


それから、こんなことも・・・


姉が病気を患い、

1ヶ月間看病のため休職したいとお願いすると

社長さんから出た言葉は

『仕事っていうのはね、一人いなくなっても

 回るもんなんだよ。

 歯車・・・っていうのかな。』


・・・・・・・・・・・ガァ~~~ン!!

私なんて、いらんっちゅうことか(泣)


当時の私は、こんなアホでした。

社長さんはその間、他の誰も雇わずに

私の帰りを待っていてくれたのです。

私が、気兼ねなく休めるように

言ってくれた言葉だったのに 


10年間、お世話になったこの職場を

私は、ある誤解で感謝も告げずにやめてしまいました。

自分だけが傷ついたふりをして・・・。


それから、いろんなことがあって

今、私はここにいます。


結婚をして、2人の子供を授かって

素敵な家族、親戚、友達に囲まれて・・・

自分の目標も見つかりました。


親の期待を裏切って、優等生を辞めた私。

母は、さぞかし残念がっているだろうと思っていましたが

そうは、言わせない頑固な私がいたし、

母もしつこく口にすることは、ありませんでした。


だからかぁ~~~。

亡くなる前に母の姉にもらしていた

『あの子は大丈夫。』

が胸を衝いたのは・・・

母から大きな承認をいただけたからなんだなぁ~


今の私は、前よりも更に自分に正直になりました。

お世話になった社長さんにも

『あのときは、ごめんなさい。』と

7年かかって、やっと言えました。


何事にも、感謝の気持ちを忘れずに

これからも自分に正直に

自分の人生を大事に生きていきます。


だから、今、辛い気持ちを抱えているあなたへ。


どんなに辛いことがあっても大丈夫。

あなたが輝いていたら、

あなたが元気でいてくれたら

それだけで私はあなたに感謝を送る。

そのままでいいんだ。心のままで。

誰の期待を背負わなくても

責任を背負わなくても

あなたが心から大事なんです。


この出来事を思い出させてくれたあなたに

心を込めて贈ります。


ありがとう。
コメント

ワクワクさま!

2010-04-09 | Weblog
挑戦したいことが、すぐ目の前にあるのに

なかなか動けていないこの頃です(汗)


子供のいろいろな行事ごと、職場での変化。


でも、一年前と比べると

本当にあちこち出向くようになりました。

基本、出不精なので一人ではほとんどどこも行かず

子供達と行くところは、いつもの公園。


そのいつもの公園も、一緒に行く友達が増え

子供達も楽しそう!!


先日は、マグロの養殖の見学に

連れて行ってもらい大興奮!!


1歳、3歳、5歳。

そうくんと同じ3歳は、50~60kg  

あーちゃんと同じ5歳は200kg  


エサに喰いつくマグロのしぶきに悲鳴を上げながら

一番興奮していたのは、大人の方でしたが・・・ 




遊び、仕事、子育て。


自分の行きたい方向に、思いと少しの行動で

自然に向かっていくんだろうけど

ちょっとあせってしまったりすることもありながら、

グラグラ、グラグラ揺れながら

楽しんで行かんばね。


父さんが今年は、やる気で

シーカヤックをフルで2人で出るよ!って。

ん~~~、考えるよりまず行動!!

いっちょ、やりますかぁ。

もらった申込用紙、職場に忘れてきました(ハハッ 



後夜祭で踊るフラも、現在練習中・・・

一番、覚えが悪くて、焦っております 


とにかくいろんなこと、楽しいこと

これからも、たくさん待ってるね!!



今日は、あおぞらの入園式。

今日も、いい日になりますよ~~~   


 









コメント (2)

水谷先生、やっぱり泣きました。

2010-04-04 | Weblog
内容は、前回とほとんど一緒だったけど、

やっぱり泣きました。

自分の子供達を思い、

命の尊さを思い、感動しました。


今回は、会場前にもサイン会があり

開演後は、サインに並ぶ人たちが少なく

本を買って、握手して頂きました。


友人にとも話したのですが

とにかく、気力と言うものが伝わってきて

目が合った瞬間、どきっ!!とするような眼力で

襟を正される思いでした。


叱る言葉より、褒める言葉。

否定する言葉より、認める言葉。


頭では、分かっていても

先に自分の欲求や、

期待を満たしてほしいという気持ちがたってしまい

出来ないことが多い気がします。


外ではできることも、

家庭となると本当に甘えてしまいます。


思いやりや、優しさにあふれた毎日を

この場所で、今ここから・・・

やっぱり自分の子供には

お家が一番っ!!といってほしい!


水谷先生、ありがとございました。


お~~~っし!

今日もいい一日になりますよ~  


コメント (4)

環境の変化

2010-04-03 | Weblog
年度末に人事異動が発表されました。

私は、専門職なので移動はないのですが

たくさんの入れ替わりがありました。


やっと慣れてきて、おっしゃあ!これから・・・

というときに移動になった兄ちゃんは、

相当凹んでいました。



物事は、きっといい方向へ進んでいる。

本心から、そう思いました。

大丈夫、大丈夫。



私が、この職場へ入社した時は

企画の担当は2人だったのですが、

今回の人事で、はっきりと1人になってしまいました。


いつも仕事を手伝ってくれている

保健師さんの中へ私自身も席を移動しました。

昨日から、その席で仕事を始めましたが

なんだか、前からいたような・・・(私だけ?)

今まで、仕事的に蚊帳の外だった場所から

何をしているか分かってくれている場所に行くと、

話もスムーズで、やりやすい!!



どこへ行っても、何をしていても

そこにあるものは、きっと大事なこと。

その場所でいらなくなったのではなく、

次の場所で『必要とされている』。


心の持ち方一つで、全てはいい方向に動いている。


さァ~はりきっていきましょう!!

って、今日は仕事休みかぁ~~~



水谷先生・・・楽しみ 


今日もいい一日になりますよ~~~  
コメント

あしあと

環境goo

goo