ダイスキ!!

今、何が必要か。楽しいって何だ?真面目すぎる自分が嫌い、こんがらがった頭を解きたい。綺麗なものを見るだけじゃ物足りないっ

いちばんやさしい占星術

2009-07-31 | Weblog
TUTAYAで『いちばんやさしい占星術』というCD付の本を購入。

星占いとは違い、生年月日だけでなく生まれた時間も必要で

自分が早朝6時生まれだということを初めて知った。



運勢を見ていくうちに驚いたのは

なんだかそうなってしまっているということだった。



今年は木星が第5ハウスに入る時期で

『出会いのチャンスが増える時期』とある。

なんと、なんとそのとおりで自分自身、気持ちが前に前に向いていて

初めて会う人を見ると、この人は何で現れてくれたんだろう?

この人から得られるものは何?とワクワク

知り合いでさえも、知らなかった部分が見え

とにかく出会いに学びが多いことに驚きながら感謝


自分のホロスコープ。

一番影響力の高い第1ハウスは、社会の中の自分を表すそうで

なんと一番影響力の高い太陽(自己をあらわす)が。

自己アピールが強い。親分肌、姉御肌。

中心人物になるか、わが道をゆく孤高の人になる。

(うん、どっちもありかも。)

生命力があり、ピンチに強い。

自分らしさを回りにアピールしていくことが人生の目標になる。

人の受け売りではない自分自身の考えを持つことが何より大事。

自分の行動や判断で道を切り開いていく。

(うんっ。頑張れそう!!)



今回はホロスコープの視点から、また自分を知った。

全てを鵜呑みにするわけではないが、

今の流れを知るいい材料になった。

自分が自分に還れる方法、またここにも発見

確実に自分になれてきてるなぁと実感



自己主張の強い私。

自分や私をこの文章の中ではてさて何回使ったのか。

正直、凄い数だと思います (ハハッ)。

一個削りました
コメント (2)

あおぞらの特別な日

2009-07-29 | Weblog
7月27日は、夫婦の結婚記念日もとい結婚式記念日

偶然にも、その2年後の同じ日に長女、あおぞらが誕生した。






保育園のお誕生日会の日。

恥ずかしがって、ちっちゃな声で私を振り返りながら




「大きくなったら、セーラームーンになりたいです

・・・なぜセーラームン?

今の時代はプリキュアじゃないの 



ダイスキなりおんちゃんからプレゼントを受け取ってご満悦








包丁も、危なっかしいけど握れるようになりました。

母と一緒にカレーも作れます。

片付けしながら・・・

お皿洗いは、気の長いお父さんといつもしているからお手の物。

母はせっかちなので、時間のあるときしかさせてあげられません











いつも、「学校の誕生日は、終わったね。おうちでは?」

と聞いていたあおぞらに、

「今日はあーちゃんのお誕生日よ。」と言うと

ず~~~っと、はしゃぎまわっていた。

自分で選んだケーキを前に、

はっぴばぁーすでい とぅゆぅ~




ふっ




アレレ まっくら



バラがいい!! と一番先に選んで、パクリ






たくさんの叔父、叔母、いとこ達に囲まれて

楽しい時間だったね、あ~ちゃん。

来てくれて、ありがとう 

たくさん笑って、たくさん泣いて、たくさん考えて

あおぞらの、あおぞらのための素敵な人生を歩いていってね。

母は、いつも応援してるからね。



そしてみんなも 









アレレ、ジージが・・・


コメント (5)

更新できないっっっ!!

2009-07-26 | Weblog
更新できない 

なぜかというと・・・ うますぎっ 


メタボ担当なのにごめんなさい 

我慢している人、ごめんなさい 


でもでも、美味しいものは美味しいのだ 


皆既日食で  

                     プシュッ

キャンプで プシュッ

祭りで プシュッ

天気がいいので プシュッ



朝、起きれない・・・ 


そうたも、お疲れでグッスリ 




学びもたくさんの毎日。

しっかり満喫しております 



最近、自分をまたまた見直す機会があった。

いつも学びをシェアしあっていると思っていた相手に

「上から言われている気がする」

とピシャリと言われてしまった。

そんな気はサラサラなかったから



・・・ショック



その友人とは半年ほど会っていなく

久々に会ったら、会話がかみあわない。

結局、会わない間に価値観や何かがずれていったんだね。

とわかれた。

自宅へ戻り、とりあえずいろんな方向から考えてみた。

どうしてこうなったか?

人のせいにしていないか?

学べることは何か?

感謝できているか?   などなど。



しばらく会っていない半年の間、約束を果たせなかったり

メールを返していなかったり自分のルーズさや環境の変化

ん~~~そこは、そこはしょうがない。

あ~でもそのせいで、信頼とかは失ってるよなぁ。



だけど単純に、私はこうした方がいい、ああした方がいい

と言い過ぎていただけかもな。

うるさいお母さんみたいに。

望んでいない、変えようとも思っていないところをつつかれても

はぁ~  

って感じよね。

ビールやめられないのと同じ。

だから本数に気をつけます 



きっと、他の人なら言ってくれなかったね。

気付いても。

いい友達を持ちました。

数週間、いろんな思いがグルグル回りながらだったが

やっと気持ちの整理がついた。



嫌な思いをさせてしまって、ごめんなさい。

ほんとに、ほんとに、ありがとう






心が何かに引っかかったとき、嫌な思いをしたとき

そんなとき自分が学べるところ

感謝できるところ、単純にそれだけ考えたら

ただただ成長していけるのにね。

『感情をコントロール』大きな大きな課題です。



おすすめ 

『セルフトークマネジメントのすすめ』 鈴木 義幸
コメント

シーカヤック後夜祭 ~ フラ

2009-07-14 | Weblog
何だか、バタバタと毎日が過ぎていた。

シーカヤック大会のフラは、最高に盛り上がった(自分達の中で)。

それもこれも、前列で応援してくれたみんなのおかげ。

相変わらず、手は微妙に震えていたが

最高に楽しく、おもいっきり踊ることができた

クルッと回ったあと、よろけたことに気付いたひと~~~

すんません、練習不足です。あそこ、苦手なんです 

フラパーティーまでには克服します 

あっ?  んっ?   ・・・今、気がついた。

カメラにおさめたみんなの写真が消えてる

なんで  ・・・ ショック 

せっかくの記念写真だったのに・・・


でもでも、その他にも秘密の写真があるのさっ  

事情があって載せられないんだけど、昼間に輝く月と一緒に

ゲストを入れてみんなで撮った貴重な写真。

それからそれから、健康教室に参加してくださっている

NAOさんから、素敵な笑顔でしたというコメントと一緒に

メールでたくさん写真を頂きました。

なんて、ありがたい 

NAOのページhttp://kudadon3.web.fc2.com/H21seakayak/index.html

でのシーカヤック後夜祭の写真では、フラ仲間のとても素敵な笑顔。



そういえば、べんぢゃ・・・さんのブログ

http://ameblo.jp/buginsya/entry-10294307527.html

では、「呑んで撮るもんじゃない」

とコメントしてあったけど、やっぱ私達のフラは撮ってないよね???

おばちゃん、相手にしてくれんし 

ヘロヘロだったらしいし・・・まっ、そこは人に言えんか 

たまには、おばちゃんも撮ってね。

あっ   修正もよろしく(昔の、モデルより)



さてさてここ何年か、お祭りのときは必ず缶ビール持参で

ゆっくりできるようにしている。

まあ、お財布にもやさしいので・・・

知り合いが、屋台をやっていれば買うのだが

今回は見て回る余裕もなかった。

そして、その日のお昼から作ったお弁当も持参。

(はい、その写真も、もちろん消えてます  )

フラが終わり、ぐっさんの歌が始まっている凄い人ごみの中で

夫達の居場所を探し、

やっと見つけた持参のクーラーBOX(夫ではなく)。

ビール、ビールっと。

2本飲んだら、無くなった 

なんの、なんの、想定内。

兄を見つけ頂き、先輩を見つけて頂き、

(ホントごちそうさまでした

そしてスピナビルの音楽に身体を揺らし

あおぞらを抱え、飛び跳ねた。

やっぱ、夏っていい  暑いけどサイコー 



・・・と祭りの後は二人の子供を抱えて帰宅。





この1週間、いろんなことがあった。ありすぎるくらい。

楽しいこと、なんか心に引っかかること。

ゆっくり話す機会のなかった幼なじみと育児について話したり

ビルさんと話せたり、ねーねと話せたり

半年振りに会った友達と話せたり。

郡大会のバレーの応援に行ったり。



そこで感じたことは、それぞれ。

自分が引き寄せたこの状況は、実際すごいもので

一番感じていたこと、考えていたわけではなかったが、

偶然にも開いたメルマガで、

『今、できることは何だろう?』。



過去の自分は変えられない、未来の自分は分からない。

でも、どれだけその過去を今に反映できているだろう?

未来の自分に今、何が贈れるだろう?

凄い人に出会って、情熱と肩の力が抜けた穏やかさを感じた。

頑張っている友と話し、今の自分を再確認した。

決勝で必死に戦っている瀬戸内町の選手が

思い通りにいかない現実に立ち向かう姿を見た。





『今この瞬間に、できる自分のベストは何だろう』

の文字に出合った瞬間、ジャストミ~~~ト

(フルすぎ  )



自分が立っているこの場所で、

今できることを未来に繋げる。



充実してるなぁ・・・ 




『私は、宇宙の叡智とつながった偉大なる存在である。

 愛に満ち、喜びに満ち、生命力にあふれている。

 この地球に貢献する力と・・・


あらっ?でてこない 

野口さんの心眼力での言葉。

朝、必ず座禅を組んで唱えていた時期があったなぁ。

またページをめくってみよう。

(あっ  本、姉ちゃんの家だ。)

 








コメント (1)

「ダダス・タス・ダダス」

2009-07-05 | Weblog
「ダダス・タス・ダダス」

夫が朝からテンション高く(いつものことだが)

パンツいっちょで

ターミネーターのテーマを口ずさむ。

まじめな顔で3歳になったばかりのそうたが

「ドウシタンダ・ダス」


・・・大爆笑

分かってんのか、なんなのか

後は、ひたすら朝ごはんを食べていた。


そんなことを保育所の連絡帳に書くと

必ずといっていいほど、お返しとばかりに・・・


おトイレから、なかなか出てこず

「そうたくん、おトイレで遊ばないよ。

はい、はやく出てくださぁい。」

と何度か注意をしたら、泣きそうな顔に・・・

泣くかナ、と思ったら

アッ  となんか思い出したように

走り出して、壁をタッチ。

そして、何事もなかったかのように元の場所へ。

ブロック遊びを再開し始めました。

観察日記をつけたい!!



わかる・わかる。

なんか、そうたはおもしろい。

自分で気持ちの切り替えをしたのか、

だとすれば天才(親バカ)。

なんだか、おもしろいから怒る気になれない。



逆にあおぞらには、きびしい母。

何でかは分からないが、頑張ってるのに

ついつい、いろいろと言ってしまう。

そしていつもその後、

「怒りすぎた、ごめんね。あおぞら、こんなに頑張ってるのにね。

 ダイスキよ。ごめん。」

とあやまっている。



先日、無性に自分の機嫌が悪く

「おかあさぁ~ん!」とつきまとうあおぞらに

「もォ~、なによォ 

とうるさげに言ってしまった。

すると、「あ~ちゃん、その言い方きらぁ~い

と悲しそうに座り込んでしまった。

ハッ、として

「ほんとね、ごめん。ちゃんと言ってくれてありがとう。

 今、お仕事から帰ってきてご飯の準備したりお洗濯したり

 ちょっと忙しいから、待っててくれる?」

と聞くと、うんっ!と言ってそうたと二人で遊び始めた。



きょうだい、性格が全然違うので、こちらの接し方も明らかに違う。

平等にしよう、と思うのだが

あおぞらは、小さい頃からご飯を食べなかったり

一人遊びがスキだったりと何かと心配になる。

そのてん、そうたは、ほっといても大丈夫。

だけど、あおぞらも、もう5歳。

結構なんでも自分でできるし、もっと信頼しないとね。






ところで、この二人ありがたいことに気持ちがしっかり言える。

なかなかパンツをはかないそうたに

「お母さん、そうたがパンツをはかないと悲しい。」

と言うと、「だめぇ~」

と言いながら、すぐはいて、「お母さん、嬉しい?」

と聞いてくる。「うんっ!ありがと。」

あおぞらの場合は、

「すきって言ったのに・・・」

と意味が分からず怒る私に、訴える。説明不足に反省。




こんなことをされたら、悲しい。

あんなことをしてもらったら、嬉しい。

言わずにただ、いじけているだけでは何の問題解決にもならず

その場は逃げれるが、また同じ事を繰り返す。

相手にとったら悲しくないことでも自分は悲しい。

そんなことを相手に伝えると、

相手は喜ばせようと努力してくれるかもしれない。

そうでなくても、知ってくれるはず。



で、一番のこの効果は・・・

自分の心が軽くなる!!ということ。

いじけたり、無視したりしてたときには

気付かなかったモヤモヤの正体が

はっきり見えて、自分の気持ちを大切にできる。

初めてコーチングの研修を受けたあとの懇親会の席で

その講師の先生が

「自分が思っていることを伝える相手は

 それを聞いて変われる人。

 その原因となっている人以外に話しても

 何の解決にもならない。モヤモヤ広がるだけ。」

と言っていたことを思い出した。



 

人には分からない自分の気持ち。

伝えることで楽になれたら、言った方がいいじゃんねぇ。

伝わって欲しい相手に悲しい、嬉しい、きつい、楽しい

ただシンプルに気持ちだけ伝えられたらいいね。

一人の人として、一人の人に。



感情としっかり向き合って、心を大事にしよう。

そうた、あおぞら、教えてくれてありがとう



今日は、日本一大きなシーカヤック大会。

頑張って、レイも作った。

後夜祭!!間違っても、楽しんで踊ります

ぐっさんも、スピナビルも来るってよ。

共演者 















コメント (2)

案内状(チラシ) で伝える

2009-07-02 | Weblog
現在、仕事で新しい健康教室の案内状作りや日程調整など

デスクワーク中心に動いている。

夏のきゅら島きらめきスクール、関わるのは3回目。

教室内容は、手作りの渡連のタラソテラピーをはじめ

栄養教室、運動教室などなど盛りだくさん。

本当にいい教室である。

しかも、タダ!! おいしすぎる 

これを、いかに対象者に伝えるか、

楽しさや、お得感を1枚の案内状でどう伝えるか。

相手感覚で捕らえる。

なかなか、難しいけどおもしろい


一応、仕上がったものの何かピンとこない。

対象者は40~65歳と幅広く、いわゆるメタボな人。

(6月の特定健診を受けて対象になった人に限る)

タダで、楽しくて、やせる!!となると行かない手はない

と思うのだが、どうも自分の伝え方が下手らしく

年々、増えていってはいるのだが人が集まりづらい。

まぁ、平日の金曜日の昼間の教室なので

働いている人は当然ムリ。

そちらは、冬の企画で参加して頂くとして・・・。



できあがった案内状を隣に見せながら、

「興味のある習い事や、買い物とかのチラシだったら

 一番先にどこを見る?」

と聞いてみた。

「ん~~~、自分だったら、まず活字は見ないね。

 写真とか、値段とか。」

・・・あっ ・・・  !



こんだけタダを自分でも押してるのに

『無料』の文字がどこにもない。

・・・んで活字が多い。

やっぱ、ヘタクソでした。

的確なアドバイスをありがとさんっ

広告作り、やっつけ仕事ではできませんなぁ 




・・・そして・・・改良しました。

無料を黒字に白抜きの文字で。

活字を少なく、オッ  という写真を3枚追加。

参加者の声をいれながら、教室内容もアピール!




この オッ! という写真は、教室を通して18kgやせた参加者。

この方、『やせたことで人生が楽しくなり

いろんなことに感謝の気持ちがでてきた。』

と教室の最後に目を潤ませて語っていたのが印象的。

そして、「私にできることがあれば何でも手伝わせてください。」

と常にボランティア精神旺盛で

来週には恒例の運動教室で経験から、

栄養のことを自らすすんで話して下さるとのことだ。



この方、仕事を始めてすぐの私がたまたま担当になった方。

詳しいことはまた次回、案内状とともにアップします。



さっ 

今日も一日、はりきって楽しんでいこっかねぇ 









コメント

あしあと

環境goo

goo