ダイスキ!!

今、何が必要か。楽しいって何だ?真面目すぎる自分が嫌い、こんがらがった頭を解きたい。綺麗なものを見るだけじゃ物足りないっ

最近のチビたち

2009-04-28 | Weblog
夫が休みで保育園のお迎え。

先生に「あおぞらちゃん、みんなでお歌うたいましょう。と言ったら

    一人横向いて、しらんぷりしてましたよ。」

と言われたようで、

そこで、毎回うちの子をフォローしてくれる先生が

「あおぞらちゃんも、そうたくんも、

 ちゃんと自分を持っててすごいよねえ。」

と言ってくれたそうだ。

夫は、帰ってきて

「みんな同じ方向なんか、向けらんよや~~(向けないよね)」

とポツリ。

とくに、あおぞらは気難しく

「あんたが怒ってばかりいるから・・・」

と言われたこともあるけど、

(確かによく怒ってる)

今は半分は個性だな~~~と思える。

ちょっと、不安もあるけど

いつもちゃんと、気持ちを聞く余裕もっていたいなァ。

ちなみに、そのときの理由は

「だって、先生がおこってたもん」

なるほどね。

人より、ペースの遅いあおぞら。

歌おうとしたら、怒られ、怒られたら歌いたくなくなった

マイペースを崩す気のないあおぞらは

へこたれません





そして、我が家のヒーローもうすぐ3歳そうた。

甘え上手のそうたくん。

よく、あおぞらにそうたばっかり・・・

と言われてしまうのだが

とにかくおもしろい。



最近は、あおぞらのまねをして(あおぞらは、先生のまね)

本をこちら側に向けて立てて本読み。

「ウルトラマンと怪獣はたたかいました。

 たァ~~ とォ~~

 ウルトラマンは、みんないなくなりました。

 お~し~まい!!」

「負けとるがなァ~~~」とすかさず夫のつっこみ。

 母、ひたすら爆笑。




最近では。保育園の先生の連絡帳に

こんなおもしろいエピソード。


(せんせいより)

バットとボールを持って

数人のお友達と遊んでいたそうたくん。

一人のお友達にバットを取られて

「そうたの~~~ 

と泣き出したかと思うと急に

バン!バン!」

とヒーローに変身して

「このォ~~~~~かえしなさァ~~い!!!」

と銃で反撃しだしました。

泣いて助けをもとめるかと思っていたときの

行動だったので、ビックリでしたよ。



これを読んで夫と二人、大爆笑

想像できる・・・・・・



これだから、あおぞら姉ちゃんは

置いてけぼりを感じることが多々あるかもしれないね。


でも、いっぱい、いっぱい抱っこ抱っこ。

まだまだ、抱っこできるもんね。

眠るとき、お母さんの横にはいつもあおぞら。

腕枕とぎゅ~~~~~。

いつまでこうして甘えてくれるのか分からないけど、

この感触、たまりませんな。


だァいすきィ~~~~~


おっ、あおぞら・・・

「おはよう!!」



コメント (4)

思いを伝える

2009-04-26 | Weblog
いい言葉は伝える。



気づいたことで、胸のうちにあるモヤモヤは、

なるべく素直に話し合う。

攻撃的でなく、自分の言葉で相手に伝わるように



みんな違う人間だから

味覚も、感触も、感じ方もそれぞれ。

同じカレーを食べて辛いと思う人、思わない人。

同じ魚を見て

きれいと思う人、おいしそうと思う人。



だから、できるだけ相手を尊重できるようにと

心がけている。



特に大事な人には

私の存在が重荷にならないように

私は、こう感じていると分かるように。



心にためて、嫌な言葉で

攻撃したくないもんね。

されたくもないし。

話してわかること、たくさんある。

相手の気持ちも自分の気持ちも。

話すことで気づかなかったことが

みえることもある。

あっ!ホントは私これが言いたかったんだ。とか・・・

モヤモヤをモヤモヤで、ほったらかしにすると

つらくなる、不安になる。

言葉で言いづらかったら、メールでも。

便利な世の中になったもんだ(笑)。



できるだけ、みんなが笑っていられるといいな。



コメント

なんとも・・・

2009-04-24 | Weblog
朝、起きて・・・

PCの編集ブログ画面が開かない 

何か悪いことしたかァ。

何度も何度もトライして、やっとはいれた。

なんだったんだ~~~~~。




昨日は仕事で、一日たんたんと入力作業。

この作業、実は大の苦手。

おもしろくない!!

こんな日は、モチベーション下がりっぱなしで、

何でここにいるのかなァ、とか

楽しくてやりたいこと、たくさんあるのにィ~、とか

セルフトークはマイナスだらけ。

こんな日は、終業ベルとともにさっさと帰る。




でも家でもやはりモードが切り替わらない。

夫は、残業。

ご飯の支度がつらい・・・・・



子供達をお風呂に入れて、一緒にご飯を食べる。



食事の後片付けがちょうど終わった10時前、

夫帰宅。

ご飯を並べて、はいどうぞ。

明日の準備をしている私を背に

もくもくとご飯を食べる夫。



きゅうに、

「おいしい・・・・・!!」



「んっ!?」



「あっ!ごめん、言うの忘れてた。」





(ハハッ

ありがとう、運動会の準備、頑張ってね。)



4月25日は、なのはな園の運動会。
4月26日は、役場主催の講演会。



すれ違いが多い中での、優しい言葉。

ありがたいや~~~







コメント (4)

夜回り先生 水谷修 講演会

2009-04-22 | Weblog


開園ギリギリに会場に入る。

たくさんの人達で埋め尽くされた館内。

3階の奥の方で義姉が大きく手を振る『こっちこっち!』。

席に着いて、一安心 『間に合った~ 』。

会場を見回すと立見が出るほどの大盛況。

ほどなくして、司会の声とともに幕が上がる。

主催である『心の健康を考える手と手の会』代表

田島道代さん、衆議院議員、徳田たけしさんの挨拶。

印象的だったのは

舞台左袖の長机に座った水谷先生。

司会者、田島さん、徳田さん、それぞれからの

今日はありがとうございますや、よろしくお願いします

の言葉に机まであと数センチというところまで

深々と丁寧なお辞儀を返す。

私は今だかつてお辞儀だけで

こんなにも誠意を示す姿を見たことがない。

イヤ、あるかもしれないが

こんなにも心に響いたのは、初めてだ。



講演が始まり、子供達は大切な花の種です

と語る水谷先生。

会場中、至るところにその花の種を

優しく丁寧に蒔いていく。



この日の朝、前々から購入していた

ストレングス・ファインダー
のテストをやっと受け終わった私。

結果、私の強みは、

共感性・アレンジ・責任感・適応性・内省。

自分を知ったその開放感から

講演では、終始肩を震わせて泣いていた。



援助交際でHIVに感染して亡くなった女の子。

「ねぇ先生。講演のときは絶対に私のことを話してね。

お母さんのたった一言で、すねてボロボロになった

馬鹿な女の子がいたんだって。

そうしたら、私が生きてた意味があったってことになるよね。

だから、必ず話してね。」



いじめが原因で6年間、ひきこもりだった女性。

先生との関わりで、老人介護施設で働きだす。

担当のおばあさんが、お腹をこわしておもらしをした。

先輩は、お尻を拭くだけでいいんだよ、と

教えてくれたが、あまりにも可哀想なので

一人でシャワーに連れて行って

お尻を洗ってあげた。

左半身麻痺で言葉の発せないおばあさん、

口をモゴモゴ言わせて

両手を合わせて拝んでいた。

(ありがとう、ありがとう)

車椅子からベットに移すときに袖がめくれて

リストカットの傷跡がおばあさんに見えてしまった。

「しまった!って思った。

だけどおばあちゃん、びっくりした顔した後

私の手をさすりながら、泣くんだ。

わんわん、わんわん泣くんだ。

先生、私・・・生きてて良かった。」



泣き腫らした目で会場を後にする。

ホールで売られていた本を2冊購入。

講演を終え本を買った人達にサインをする水谷先生を

スタッフの許可を取りカメラに収めた。





会場には臨時の託児所が設置されており、

『あおぞら』と『そうた』もそこにお願いしていた。

ボランティアの方々にお礼を言い、

子供達と広場へ出ると

あおぞらの一言「ここで、遊びたい!!」。

あおぞらは、鬼ごっこ。

そうたは、走りながらシャドーキャッチボール。

結構な時間、一緒に走り回った。

子供達はは元気だ。私はもうヘトヘト。

あり余ったエネルギーを消化するのは大変だ。

まだまだ走り続ける子供達。

少し余韻に浸りながら買った本を開く

「ありがとう、ごめんね、いいんだよ」。

また、胸が熱くなる。



遠くに見える会場のホールでは、

まだまだサインを待つ長蛇の列が続いていた。



































コメント (6)

ほっ。。。

2009-04-15 | Weblog
PC復活。

大事な友達からの頂き物のPC。

大事に大事に使わないと。



ただ今、分割お掃除中。

この間の日曜日は、子供達の活動は家の中。

ひとみさんhttp://horiguchihitomi.livedoor.biz/archives/51364543.html

やHIROさんhttp://efu.miyachan.cc/e72782.html

の影響もあるかな。

水周りは、できなかったから

これからトイレ掃除。

キュッ・キュッと磨きますよ 
コメント (2)

水人に会った

2009-04-07 | Weblog
4月4日、中里さんが来島していた。

そろそろ、到着するのではないかと思っていた矢先、

家に遊びに来ていた義兄に、なんとなく話す。

「もう来てるよー。」

普通の顔で平然と言う義兄。

「へっ・・・なんで、知ってるの?」

役場で働いている兄は、その担当であり

伴走船の方と連絡をとりあっていた。

こんなすごいことだから、島全体で盛り上がるものだ

と思っていた私。

なんで、誰も知らないのか?

なんでもっと、宣伝しないのか?

不思議だった。

義兄は、相次ぐ日程の変更に

予定がどんどん変わっていったこともあり

ちょうど、学校も春休みで移動時期。

役場全体も移動時期で忙しかった、と話す。

明日、広場で相撲クラブの子供達と交流があることを聞き

早く会いたくて仕方がなかった。




午前10:30分予定よりも遅く広場に着いた。

子供達に囲まれて、笑顔のあふれる中里さんが

目に入った。





しかし私の第一印象は、疲れてるなーだった。

当たり前のことだが・・・

その姿は絶食している修行僧のように

崇高だった。

何の欲も持たず、ただ子供達のために未来のために

夢の郵便屋さんをかってでている。



義兄のおかげで、ほんの少し話をすることが出来た。

でもそこで、気持ちのまま

「疲れますよねぇ~」と言ってしまった

あほうな私。

あまりに緊張して、他に言葉がでなかった。

記念写真に快く応じてくれた中里さんは

そうたの手を握り、

「頑張るからね。」と小さな声で

ささやいてくれた。



子供達が分かるようになったら

この写真を見せて話そう。

こんなすごい大人がいるんだと。

純粋に、子供達だけのことを想い

ひたすら走り続けている素敵な人がいるんだと。

ありがとう水人、中里 尚雄さん。

ゴールまであと少し。応援しています。



中里 尚雄の日常 水人日記
http://blogs.yahoo.co.jp/bigwavejaws












コメント (5)

出張

2009-04-03 | Weblog
鹿児島出張。

ホテルから研修会場へ向かう。

お昼のお弁当を買うためコンビニに立ち寄った。

「498円です。」

お金を渡す・・・

・・・

???

店員さんの動きが止まっている




あらっ

・・・607円、渡してしまっていた。

慌てて、1円を出す。






どうやら、パニクッてしまったらしい 

「110円ですよ。」

と言うと、笑いながら焦りながら無事お釣りをくれた。

「ありがとう。」と店を出た。

・・・予定していたバスは行ってしまった 




一緒に研修に参加する同僚にメールで

ギリギリになるから、席をとってて。

とメールをする。




約20分後、次のバスに乗った。




ひとみさんのコーチングを受けてから

少し気持ちがしずんでいた。

昨日、書店で本を選ぶときもいつも買うような本を見ると

今の私はこれじゃないなァと思いながら

選んでは置き、選んでは置き。



2年前、この仕事に就いて初めて鹿児島に出張にきた。

たいした服ももっておらず、

自信を持って歩くこともできず、

買い物もタクシーを使って。

会場までは、上司に連れられ

右も左も分からずじまい。

そこから考えたら私、ムチャクチャ成長してる。



研修に向かうバスの中でそんなことを考えていた。



・・・と、突然ジャケットの左肩のボタンが

パーンとはじけとんだ。

んっ!!!嫌な予感・・・・・・・・



あ~~~~~~っ!!!

バス乗り間違えた~~~~~~



急いで、次のバス停で降り

タクシーに飛び乗る。



今回の鹿児島では2回、賢くなりました 

(1回は乗る前に気づいて反対車線へ、

 えらいっ!よく気づいた(笑))




研修会場では、いつも保健師に囲まれて

ドキドキしていた私。

今回は、そんなドキドキもなく、

内科医でスポーツドクターでもある津下先生の講演。

人のつながりで、前から2番目の席に案内してもらい

楽しんで聞くことが出来た。



やっぱり、人生は楽しい(笑)(笑)(笑)





コメント (2)

あしあと

環境goo

goo