ダイスキ!!

今、何が必要か。楽しいって何だ?真面目すぎる自分が嫌い、こんがらがった頭を解きたい。綺麗なものを見るだけじゃ物足りないっ

そら、不安にもなるさねぇ~

2013-11-17 | 
新しいことに、挑戦し続けたら
そら、不安にもなるさねぇ



誰一人、味方がいないように見えて
みんなに、知らんぷりされているように見えて・・・




ムリして踏んばるのは、疲れる




流れて
流されてぇ~~~




どんぶらこどんぶらこォ~♪




どこに着くのかは
お楽しみィ~・・・ってか 笑
コメント

成長してるか~、とまってるかァ~

2013-11-14 | 
どっちゃでもいいか。



楽しんでるかァ~
笑ってるかァ~



何も考えず
正直、そのほうが楽だ。



逃げ出したくもなる。




でもそれは、挑戦している証拠。



大丈夫、大丈夫。



イメージはできてる。
そのためにできることも
分かってる。



自分のペースでいいから
進んでいこう。



大好き
大好き
大好き



たくさんたくさん、唱えながら・・・
コメント

感覚の違いを受け入れる

2011-07-06 | 
もう、少し前の話になりますが

久しぶりにバレーの練習に出かけました。



心を紐解くときには、私の場合

このバレーボールというスポーツがつきもののような気がします。

中学校時代に出会った、このスポーツそのものが

孤独だと思っていた、自分の存在というものの

よりどころだったのかなー、と今ふと感じました。

強烈に、私自身を認めてくれたもの。

そうだったかもなー



努力を続け、厳しい練習にも負けずに休まない自分が好きで

ライトからスパイクをストレートに何本も決めて

知らない学校の先生から褒められたのが、相当嬉しくて

なんで、キャプテンしないんだ!という監督の声が嬉しくて

(認められ気がして・・・ でも、やらなかったんだけど・・・)

運動神経は、お前が一番ダメだ。という声に落ち込んで

それでも、努力は負けないっ!とど根性ガエルで・・・



青春、真っ只中  笑




久々のバレー

と言っても、ミニバレーなのですが。




最近は、何か大会のあるときしかバレーをすることがなく

真剣に取り組むというよりも

楽しむことがメインになっていました。



今回、大会にでる側でなく助っ人としての練習相手。

試合をする中で、なんだ、この感覚は・・・?ということが多々あり

レシーブしながら考えていました。



どうも私は、自分がスパイクを決めて、

相手がクッソォ~となる瞬間が苦手なようで

心が萎縮してしまっていました。

その感覚を今まで、ずっと持っていたことに

今更ながら気づき、そりゃー、うまくならんわ。と・・・

逆に言えば、相手側が決めたとしても

クッソォ~~~!と感じる自分の感情を押し殺していたということ。



それも、これも、怒りに蓋をしていた

私の心のなせる技。



くやしィーーーという気持ちは、誰にでもあるものだし

そこを通ってこそ、次はこうしよう、こうしてみてもいいかもと

工夫したり、努力したりできるものだと思う。

私自身が、楽しいだけじゃダメな気がする・・・と思っていた頃

ここが、開放されていなくて

自身の心をうまく理解してあげられなかったんだ。



悔しさを怒りと勘違いしてるなんて・・・

アンポンタンだ~ 笑



後輩に今だバレー現役バリバリの子がいて

実は、私はこの子が少し苦手で・・・

でも、いつも、その苦手を開放したいと思っていました。



自分自身の心が作り出している苦手意識。



真剣に取り組む彼女はボールに集中していて

スキがなく感じられます。

そして、彼女の目線はいつもナイスプレーにありました。

それは、サーブやアタックを決めることではなく

諦めない気持ちや、ボールを必死につなぐ姿勢、

今この瞬間、バレーボールというスポーツに

真剣に取り組む姿にありました。



どおりで、上手いはずだわ。



大人になって、大会へ出場して

チームプレーとなると遠慮してしまって、

取れるボールも取れなくなってしまう

そんなことが多々あり、どんどん下手くそになっていく自分に

気づいていました。



ちょうど、最近、夫ともそんな話になったのですが

誰のボールとか考えずにガンガン行けたら

も少し上手になれるかなー、なんて。



長年付き合ってきた、苦手意識も

やっと手放せそうです。

そして、そのおかげで蓋をしていた自分の感情にも気づきました。

もっと、もっと、私らしい楽しさを追求できる。



周りには、ほとほと感謝です。

無駄なことは、何一つなく

それに気づくことのできる自分になっていることに

喜びを増す日々です。



ありがっさま・・・
コメント

怒りについて

2011-05-01 | 
いつも避けてきた怒り。

眼を閉じていた怒り。

否定してきた怒り。


相当怖かったのか

幼いころの体験が・・・


そう考えると、よくよく考えると

私の周りにそんなに怖い人って

うん・・・


いなかったんだよなぁー

みんな、愛情深い人ばかりで。


あまえんぼ?

確かに。

あら、あら?

今まで、ずっと周りの怖い大人のせいにしてきたけど

ちょいちょいちょい、全然違うみたいよ!


長女とね、この間、思いっきり喧嘩してみた。

私の荷物を床に投げつける娘。

ランドセルの中身を放り出す私。

嫌な気分を全部発散させようと思った。

言いたいことを、何の計算もなく

おもいっきり言おうと思った。


最近、気になっていた娘の言葉遣い。

返事もせず、知らんぷりする態度。

全てぶつけた。


『だって、お母さんごめんなさいち言っても

 絶対許さんち言ったもん。』

喧嘩のあと、片付けながら言う娘。

『あーちゃんは、これ片付けるから

 お母さんは、お母さんがやったぶん片付けてね。』

『明日は、楽しくしようね。』


笑・・・ 笑・・・ 笑・・・

ちゃあんと、言いたいこと言える娘に育ってる。

私は、幼い頃、どうだったっけ?



障子の向こうで、口を全く聞いてくれない母に

『ごめんなさい。』と謝って

そのまま、ふて寝してたっけ。

大人は、自分の言いたいことだけ言って

私の言うことは聞いてくれない。

そう勝手に思い込んでた。

そして、口を開けなかった。

私が勝手に作り上げた世界は、ムチャクチャ狭かったんだ。

一人になるのは、怖いけど

一人の方が、とても楽。



想いきり喧嘩した後、感じたことは

怒りの裏に、愛があるということ。

自分自信を大切にする愛。

相手を思いやる愛。


適度にバランスをとりながら

いつもそれを確認しあうのかな。

何をしても、見ないふりをされることほど

淋しいものはないし

ずっと、否定し続けられるほど

空しいものはない。


怒り、叱り。


感情をぶつける。

自分を守る。

諭す。

教える。


絶対にいけないものではなく

愛情とのバランスをとりながら

自分を相手を、包み込む術なのかもな。


怒りへの否定を手放そうと思う。


その下に隠れている

悲しみの存在も認識しながら。

心を紐解いていく。


ほろほろほろほろ、ヒモトイテいく・・・



『お母さん、ちゃんとお話聞いて!』

そう言ってくれる子供たち。

お母さんは、とても、嬉しいよ。

コメント

大切なことを相談してくれたあなたへ

2011-03-08 | 
信頼をありがとう。


たくさん、たくさん、泣いて、悩んで

頑張って、頑張って、決断したんだね。


ありがとうなんて・・・


自分の心にしっかり耳を傾けて

辛いかもしれない決断をして

幸せになるんだ!!と笑って

こんな私が、幸せになってもいいのかと悩んで・・・


人は、みんな素晴らしい!!

どんな決断を下したとしても

それが、あなたの心の声であるのなら

後悔なんかしない。

もし仮に、後悔したとしてもしたとしても、

納得できる。


でね、いつもいつも、幸せの方向に

進んでいける癖がつくと思うんだ。


あなたの笑顔が、子供たちの笑顔。

あなたの笑顔が、みんなの笑顔。

あなたの笑顔が、地球の笑顔。


繋がる。繋がる。


今が幸せと、どんな状況でも

笑って、言えると思うんだ!!!

我がままでも、わが、ままで十分。

自分の人生は、誰のせいでもないから

自分で切り開いていくんだ。


だから、心の底から、笑って過ごせるんだ。

自分に嘘がないから、心がすっごく軽いんだ。

だかれ、人にも優しく素直でいられるんだ。


どんどんどんどん、幸せになァ~~~れっ!!!
コメント

ぐるぐるから抜け出すときの注意事項!

2011-01-24 | 
私のモヤモヤと一緒に、モヤモヤした皆様

共感をありがとうございます  笑


人間だから、いつも笑ってられるわけじゃないし

いっつも、前向いてるわけじゃない。

だから、ひとしきりモヤモヤにどっぷりつかるわけです。


で、そのモヤモヤの正体を掴もうと必死になったわけで・・・。

時間が経つとモヤモヤも消えていって、元気になるけど

また同じようなモヤモヤが襲ってきます。

これが、ぐるぐるになります。

だから、その正体を、『べき』や『思い込み』、

こうなったらこうなる・・・という自分だけのルールに従った考え癖を

転換していく作業を繰り返していました。


私の場合は、

動かなければいけない・・・でも、考えることが好き。

考える私は、動けていないのか?

考える私は、だめなのか?


そんなところから始まりました。


いやいや、この考えるは、動く動かないの類ではなく

自分の中の何かを壊していく作業だから、○なのでは???

動く、動かないは、何かをするという行為なので

この考えるという行為自体が、動いているという事じゃないのか!?

うん、そうだ。大丈夫、大丈夫。



んっ!? じゃあ、私は何がダメだと言ってるんだ?



結果は、家のことさぼりすぎ・・・ 笑

だらだらしすぎ・・・  笑


あほみたい  爆!!


これで、できてるつもりの自分でいるから怖いわァ・・・

で、自分を責めていたってこと。

目の前のこと、ちゃんとやったほうがいい!と思っている自分の心が

不安定にグラグラぐらついて・・・



私の場合は、ばんばん動くタイプでないからボチボチ動く。

でも、挑戦はそれなりにしているし、日々考え方も変わり成長もしている



・・・つもり、自分なりに。



今回、気付いたこと。もう一つ。

素直じゃないこと。


SASTUのおかげで気づいた。


中学校の時、大阪にいた時、そして今。

必ず横に、何も考えてなさそうな(笑)ポジな人がいる。

グイグイ引っ張る人。でも、うんうん、話を聞いてくれる人。


3人の出会いに共通するのは、なぜか全て私から声をかけた人。

この人と話したいっ!!!と思った人。多分、直観。


私とは、タイプが全然違って、

すごくありがたい存在であり、刺激をくれる存在でもあり。

エネルギーが溢れている。


で、毎回一緒に話していて

自分の素直じゃないところすご~~~く発見してました。

こうすればいい、こうすればいい・・・

ポンポン出てくる発想に、ついて行けず

それはこうだから、それはこうだから・・・と下手にいいわけばっかし。

かっこ悪すぎて、笑っちゃう  爆爆爆 

ちゃんと参考にして、後で頭の中で整理している自分がいるのに。


なんで、そのとき、あ~~~それもいいねェ~、なるほど、ありかも・・・

とか言えないんだろう??? その方が、相手も気持ちがいいのに。

まったく・・・めんどくさいっっ 


これが、私の考え癖。

否定されることを嫌う。

否定でなく、意見なのに・・・ ごめんよぉ (ちっちゃいのォ~)


これは、小さいときから話を聞いてもらえなかった記憶だと思う。

忙しかった両親に・・・ あんたは、いいからあっち行ってなさい!

兄妹に・・・ あんたは、分からん!いいから、いいから・・・

ぜんぜん、相手にしてもらえず、私っていらないの?といじけた。


ボタンの掛け違え。

捨ててしまった、自分のかけら。

そして、意見も言えなくなった・・・言わなくなった!? 

鏡の法則。


変えていかないとね。悪い癖は・・・

誰のせいでもない。

自分がいじけて出来た癖。


素直に、素直に・・・ 


今を大切に、一生懸命!!

フラットに意見を聞いて、参考に!!


今日も、気づきをありがとう 

ぐるぐる回る思考。自分の『べき』『思い込み』『考え癖』

必ず取っ払って、また笑顔になろうね!!!

いつでも、一緒に考えますよ。

御入用の方は、このお節介虫に声をおかけ下さい。

今なら、タダです・・・ 笑


そして、今日もダイスキを探しに行こォ~~~ 
コメント (2)

ときはなてっっ!!

2011-01-20 | 
プリキュアかっっ 



なぜか、何となく思い立って日曜日の『スクール!!』というドラマを

予約してまで見ました。

ドラマとか見るのどれくらいぶりだろう・・・

キムタクが出ていた華麗なる一族以来・・・ 


ドラマは、主演は江口洋介さん。民間人から選ばれた校長先生の役。

すっかり変わってしまった現在の教育法を目の当たりにした

昔のやんちゃ坊主の校長先生が、生徒達と体当たりしていくドラマ。


第一回目の生徒は、掛け算九九の出来ない男の子の話だったのですが

その男の子のセリフに、またまたリンクしてしまいました。


入院した時期に掛け算九九の授業は終わっていて、

先生に相談したら、塾にでも行って覚えろ!と言われ

家の人には、相談したのか?という言葉に

『だって、お父さんはいないし、お母さんは忙しくて、うち貧乏だし。』


ズキュンッッ!!!


そうそう、子供ながらに遠慮してました。

私も母に、きつくなっても上履きを買ってともいえず

体育館シューズも、部活で使うバレーシューズも

親指が出そうなくらい穴だらけで・・・  笑


でも、一番思い出したのが、ブルーのカーディガン。

姉達のお下がりばかりで服を買ってもらうこともなく

というか、部活動ばかりで特に興味もなく、

ほとんど製服と体操服だった私。

3年生になって、引退して、自分が欲しいと言って

初めて買ってもらった服。


真っ青のカーディガン。

嬉しくて、嬉しくて、いっつも着てました。


小さいときの記憶ですが、父は食だけは贅沢に。という人で

今の私は、その頃の記憶がそっくりそのまま

自分自身の思い込みになっています。


洋服には、お金をかけない。

食事には、出し惜しみしない。  


そんなとこへ、リンクしようとは・・・ 爆


やっぱり、おしゃれは、したいと思うなあ。

いつも、トレーナーとジーパンなので・・・。

興味がないというよりは、何を選んでいいか分からないって話。

この年齢になって、お恥ずかしい話だけど。


でも、なりたい自分になるって言う事は、こういうお恥ずかしいところも

認めてしまうということだな。


たくさんたくさん、自分をときはなって

ダイスキを集めていこうと思う今日この頃。

キラキラ輝く人たちは、自分のダイスキをたくさん持っていて

その方向にエネルギーを注いでいる人だな。


さらさら流れる川のように

そして、たまに引っかかっても、そのつかえがとれたとき

勢いよく流れだすパワーを私達は、秘めている。


流れ続けたその先に、本当に求めていたものが

見えてくるんだろうな。

本当に、求めているもの・・・なんだろうな。ワクワク 


だから、たくさんたくさん、ダイスキを探しに行こう!!
コメント (2)

ポジティブなネガティブ 笑

2011-01-17 | 
ネガティブって、ただ落ち込むだけ?と思いきや

どっぷりつかるとふわ~~~っと浮いてくる。


逆に、いかんいかん前向かないと・・・!!

と無理やり押し殺したら、またまた巡り巡ってやってくる。

自分の思考のパターンや癖は、感じたことを紙に書いたり言葉にしたり

そんな面倒くさい作業を繰り返すことで抜けられる。


私にも、まだまだ変なとこたくさんあるけど、そんな作業を繰り返すことで

経験も増えて、もっと、いろんなことがみえてくるのかなと思ったり・・・


私にとってのネガティブは、ポジティブに向けての成長作業。

それを見ないで通り過ぎることができないことも分かったし

今を大切にしないと、抜け出れないことも分かった。


毎回、毎回、見えてくる自分がだんだんと少しずつだけど抜けていくのが分かる。

潜在意識の中に、ベットリと固まった、思い込みに気づけば気づくほど

情けない・・・ と落ち込んだりするけど・・・ それが私。

ダメな自分も、出来ている自分も、みんな合わせて私。

ありのままをちゃんと抱きしめていこう。

んっ。えらいっ!! (笑)



さてさて、昨日はなんかどっかに出かけたくて

思いついたのが、ハブセンター・・・  センスねぇ~なんて言わないで!!


1時過ぎに行くと、ハブとマングースの戦いは2時と4時ということで赤崎公園へ。

前々から行きたいと思っていて、名瀬に向かう途中RINRINに会って

赤崎公園、良かったよぉ~って言うもんだから

これは、行けってことかァ と勝手に解釈して行ったら、

なんとイノシシ捕獲作業中で、散弾銃が飛んでくる危険性ありと・・・

こわっ!   急いで退散。


買い物をしていたら、2時は余裕で過ぎてしまって4時になり

ハブセンターへ行くと、何とお客は私達3人。


お店の人に 

『アゲッ、これは、しまいじゃや~(しないといけないなァ~)

 2時は、人いっぱいだったのよぉ~~~  』と言われてしまいました。


申し訳ないなァ~、観光客でもないのに・・・

と思いつつ、でもせっかく来たから、子供たちも楽しみにしてるし・・・


『2時と4時は、やるって決まってるんだからいいのよ。』と

奥からホッとする一言。


とりあえず、地下に行ってハブを見学。

おおォ~~~~~でかっ!っつか、こわっ!!

鳥肌物の、ただならぬ雰囲気。

ホルマリン漬けやら、噛まれた人の写真やら・・・

やっぱり、来るとこ間違えたかァ~ 


2階に上がって、ハブの生態の説明。

そして、ハブとマングースの戦い。

子供たちもはじめて見るものにドキドキ、ワクワク。


ありゃっ!!!

確か、小学校の時見た戦いは、違う方が勝っていたはず・・・

んっ??? もしかして、記憶違い???

あっ!そっかァ~、そうよねぇ~


ハブを触って、戦いを見て、興奮冷めやらぬ子供たちの横で

勝敗に自問自答している私でした。 チャンチャン


ちなみに、こんなキーホルダーがありました。




 クロウサギ、イノシシ、ケンムン、ハブ・・・

んっ? セイゴレどォ~~~(笑)  確かにこれも名物!!

あっ!? イノシシじゃないイショシャじゃがね。



ハブセンター  ハブ見学は、多分小学生以下は無料
              (何も聞かれず、タダでした。)
              大人 300円

        ハブとマングースの戦い見学
              大人 750円


コメント (4)

おもしろくなくていいよ (笑)

2011-01-14 | 
みんなが面白く見える。

私一人、つまらない。

ムリして頑張って、面白くしようとしてるんだけど・・・

結局、自己嫌悪。

そんな相談。


世の中の人、みんな面白かったら芸人なんていらねぇ (笑)

ただ、横にいて楽しいィ~  おもしろォ~いっ 

そんな人も、絶対、必要!!

マーマなんか天まで昇るもんっ 


TVで、北斗晶さんが言ってた一言を思い出しました。


焼き肉屋のスタッフが、「うちの店の肉は美味しいです!!」と言ったら

「おいしいかどうかは、客が決めるんだよ!バカヤロウ 


前に、島田伸介さんの『プロヂュース』という本を読んだけど

相当、努力してました。

才能に磨きをかけて。

そういう人と勝負はできません。当たり前か


おもしろいかどうかは、見てる人が決めるもんです。

おもいっきり自分出して、天然で攻めるしかありません。


おもしろくなくて、大いに結構!!!


ちなみに、

○○さんだって真面目でぜんっぜん面白くないけど

すっごく 素敵よね と言ったら


 ぜんぜん、おもしろくないって・・・  と

吹き出してしまったそうです。

(あっ、メールでの会話です。)



私、全然面白くない人です。

おもしろくなくて、全然、いいと思うんだ。

コメント

もや もや もや ・・・

2011-01-12 | 
つながった。

いろんなことが・・・

何年か前から考えていたことも、気になっていたことも

つい最近起こった出来事も、ビックリするくらい繋がった。

久々に、友達に会いたくなった。


自分にすご~~~く自信がなくなって

その答えを探して探して、人に聞いたり考えたり

なんか、なんか、引っかかっていて、気持ち悪いから

目をそむけることができなくて

なんとなく一人、心の中に引きこもっていました。


一歩、外に出れば世間は、すごく楽しくて

自分に出来ることがたくさんある!と嬉しくなるのだけど

やっぱり、なんかひっかかって・・・


マーマのお店で、NONに聞いてみたら、

『そう考えることが問題じゃないの?』ときっぱり。

そのままでいいということ。んっ。それも一理。

今は、楽しもう!!!とNONを置いて

久々に会う甥っ子、姪っ子を連れて帰宅。 ごめんよ、NON


霊感の強い感覚派の甥っ子。

神様の血をひくキラキラした姪っ子。

内側から輝いてる。

何かに導かれている・・・と確信をもっている。


頑張っている今を語りながら、すごくいい一晩を過ごして・・・

でも、私はやっぱりず~~~っと、なんだかひっかかっていて。


頭の中は、自分の悪いところ、できていないところばかり。

ん~~~~~~~、でも、こんなときもある。

いつか、ここからでられる。もがくな、もがくな。

大丈夫、大丈夫。

毎日、毎日、元気満々な人はいない。


そう思いながら、読書したり、子供たちと遊んだり。

目に映るものが、何かヒントに繋がるかも知れない。

今すぐには、分からなくても。


そして、昨日の夜。

後輩からのメール。

何回か、返信を繰り返して、元気が出てきました。

後輩の悩みが、自分とリンクしていて、答えているうちに

少しだけ、胸のつかえもとれて、後輩も気づくところがあって

ただここにいるだけで、誰かの力になれた自分が嬉しくなりました。


とてもいい本を読んでいて、とにかく今できることを

精一杯やっていることで、何かに気付く。と言う一文を読んで

そういえば、最近たるんでるなぁ~と昨日から

朝5時に起きて家事をこなして、できることをやっていたのですが

今日の朝、子供たちを見送って、いろんな人たちのブログを見ていたら

うみやんのところに、


「考えることをやめて、とにかくやれることをやってみる。

どんなことでもいい。

なぜかわからないけど、これやってみたい

そう思う感覚を信じて、一歩やってみよう。

・・・

・・・とにかく、動く。

動けば、何かが変わる。必ず変わる。


考えすぎて、動けないお利口さんよりも、

感じたら動き、ときに失敗するアホになるほうがいい。


アホで良し。」


この言葉に、ムチャクチャ反応してしまいました。

共感ではなく、反発。


あれっ???なんで???


すご~~~~~く、いいこと書いてあるのに

大切なこと書いてあるのに・・・


それは、私の心の中の状態の問題。


そこには、自信のない自分の自信が隠れていました。


行動派ではない私。

考えることが好きな私。

そうやって、いろんなことを乗り越えてきました。


中学校時代、何も考えず、ただ怒られるのが怖くて動いていた部活動。

人の顔色ばかりうかがって、自分の感覚や考えで動くことがなく

こうやったら、あの人が喜ぶ。

こうやったら、怒られなくてすむ。

そんなことばかり、思っていました。


コーチングは、そんな私にはぴったり。

なぜ、今これが必要か。

上手くいっている時といっていないときの違いは?

この、目的、目標は何?


ここは、こうした方が伝わったかもしれない。

あなたは、どう思う?

今度は、こうしてみよう。


おもしろい、とにかく、おもしろい。


いつも、誰かの顔色ばかりうかがって

考えのない自分に、新しい思考、考え方が

春風のようにすがすがしく吹き込んできて

使っていなかった細胞を隅々まで使っている感覚。


仕事も、日常も、とにかく楽しくなってきて

可能性がどんどん膨らんできている気がしました。

夫の背中も押しながら、自分自身も

急な変化やピンチも冷静に考えて、対処できるようになりました。


今まで、どんなに考えていなかったことか・・・。(笑)


そして、いろんなことを探っているうちに

心理学やスピリチュアル、成功法則、哲学、に触れることができました。


誰かに知らせたくて友人とシェアするつもりで話していたら

友人は、今の私のようにすごく反応して

今の自分がダメだと言われている気がする。

上からものを言われている気がする。と・・・


今なら、今の私なら、その気持ちがよく分かります。


反応する自分を考えながら

一つ一つ、自分の自信、成功体験を思い返しました。


上手くいってる!

相当、上手くいってるよ!!!

内側から、すごくワクワクしてきました。


こんなとき、旦那様のいつもの言葉。

あんたのおかげだよ。

後輩の言葉。

千代美さんがしていたようにやったら、うまくいってる。


そんな言葉が、私を救ってくれました。


NONの言葉が最終的に

今が一番。今を精いっぱい。

と私の中で変換されました。


そしてそして、素敵なうみやんのブログも。



自信のないとき、何かがすごく引っかかっているとき。

できていなことや、やれていないことばかりが頭をめぐります。

本当は、出来ていることへ目を向けることがいいことは

分かっているのだけれど、そう簡単にはいかないものです。


自分の反応は、例えば怒りだったり

さみしさだったり、足りていないと思うことへの反発だったりします。



でも、あえて、ここを考えるのです。

きっと、力が湧いてくる。

できる、できる、できている・・・

で・・・今できることは???

と未完了を探してみる。


お~~~~~~~っし!! 美容室行って、ガラス磨いて・・・・


元気出てきたぁ~~~

感謝・感謝 
コメント (2)

共感性を考える

2011-01-07 | 
相変わらず、重いねぇ~(笑)

いつも外に発するよりも、まだまだ未熟な内側を考えてしまう。

好きだからなんだけど、自分・自分ばかりかなぁ~と

少し申し訳なく思ったり・・・   ハハッ 意識しすぎ 



私をつくる上で一番にあがるこの共感性。

良くも悪くも、私の強烈な個性だと思っています。

さみしそうな人を見ると、放っておけなかったり

悩んでいる人を見るとお節介したくなったり

(最近、放っておけるようになりました)

怒っている人をみると、分かろうとしたり。


内側に入れるわけでなく、その人なりの理由を見出して

シャットダウンするわけでなく、理解しようと心がける。


ここ最近、自分の中の強烈な殻の正体が、ここにあるんじゃないか?と

考えるようになりました。自分の中の『べき』。


私のきらいなこと。


陰口。
人の好き嫌い。
否定。
協調性に欠ける。
怒り。


書きだしただけでも、すご~く嫌な気分。

(でも、自分にももちろんある部分)

私はこういうことを避けるために共感性を磨いてきて

いいことも、悪いことも、全て理解しようとしてきたんだと・・・

そう考えると自分の在り方って???


心を学ぶとき、そのままでいいんだ。ありのままで。と

そこからスタートで、『思い込み』や『べき』を取り払って

自分の選択をしていくんだけど、

私の場合、誰かと話していると今までお節介すぎた自分を反省してか

この人も頑張ってるんだな、すごいな、素晴らしい!!

そういう考えもあるな。と、そこで終わってしまうことが多い気がします。


私の意見は、どこ???

私は、どこ???


意見は、あるのです。

ただ、その人の意見も間違いではない、私が言う事で傷ついてしまわないか?

嫌な気分にならないか?嫌われるんじゃないか?

そこに、そんな気の小さな自分が隠れている、ということ。


ん~~~・・・ ここを突破するのは、厳しい気がする。

それぐらい強い思い込み。

好き嫌いと違う、私自身の意見。

私は、こう思う。ということを、今年は話の中にいれていこう。


あっ、ブログでは独りよがりなので書いてるんじゃないかと思うけど(笑)

あ~~~、で、知り合いには、まだ言うか!!と言われそう 
コメント (3)

一人、一人の中にある小さな神様

2011-01-01 | 
新年、明けていました。

旦那様は年明けライブに出かけ、ちびっ子たちは、いつもどおりに

早々おねむ。私は一人、ガキつかを見ながら爆笑していたら、いつ

の間にか元旦に・・・あら・ま!!


笑いながら年を越せるなんて、素晴らしい 


朝から漫才を見てゲラゲラ笑っていたら、そうたが起きてきて、昨

日、途中で中断させられたDVDが見たいっっ!!と。泣く泣くお譲り

しました。



バーバラねえさんからの贈り物




いつにも増して正月らしい!!

『わたしらしく』とアレンジしてくれたオレンジのバラや、黄色の

フリージア、菜の花。とっても、嬉しい・・・



ありがとう~~~~~~ 



2011年。

どんな年になるんだろう・・・

どんな年にしたいか・・・


まだまだ自分の殻が分厚い気がするな。

もっと、もっと、いろんな人と出会って、たくさん話して、いろんな考

えから、たくさん学びたい。


いつか、姉に借りた小林正観さんの本に、『私たちは一人一人が

神様の分身であり、それぞれが小さな神様なんですよ。』
と書か

れていました。その記憶は、なんとなく残っていて最近になって、やっと

なるほどなぁって。


自分自身が気持ち良くなることを常に心がけていたら、毎日の積み

重ねでその神様は微笑んで、気持ちをずっとずっと楽にしてくれる。


家の中に一日中いても、誰かに一言、思いやりの言葉をかけること

ができる。一歩外に出たら、小さなゴミを一つ拾ったり、ちびっ子

やお年寄りに挨拶したり・・・。


誰かが気持ち良くなることを考えたら、何だか毎日楽しくなって、

いつの間にか、そんな自分をどんどん好きになっていく。そして

どんどん輝きだすのかな・・・なんて。


ひとり、ひとりの中の小さな神様。

私は、どんな神様を発揮できるんだろう?

あの人の中の神様は、どんな人なんだろう?

たくさん、たくさん、話したいな。



新年、明けましておめでとうございます。

ゆったりとした年末。ゆったりとした年明けになりました。

今年も、いろんな気づきや感動を綴っていきます。

コメントとかあったら、嬉しいんだけどォ・・・オネダリ(笑) 


今年も、いい年になりますねっ!!



幸も不幸もないんですよ
小林正観
マキノ出版



今年の目標 『たくさんの神様に出会う!!』
コメント (4)

楽しみました!!

2010-12-31 | 
今年も残すところ、あと一日となりました。

昨日、シャボン玉をしたいという息子に、

「何かシャボン玉の道具、少なくなってきたね。なんでだろう?」と聞くと、

「お片付けしてないから!」と元気よくお返事。

「このままだと、無くなるね。どうしたらいいんだろう?」の言葉に、


「仕方がない・・・。」


へっ?・・・

想像を反する言葉に、思わず大爆笑してしまいました。


気を取り直して、本当に仕方がない?できること、あるんじゃない?と聞く

と、「お片付けすればいい!!」と威勢よく、まずお片付けから。

「これと、これは、今使うから置いとくね。」そう言いながら、外に置きっ

ぱなしの道具を着々と片付け始めました。

急な質問に、元に戻せるものと、戻せないものが頭の中でごっちゃになった

のか・・・? しかし、おもしろい!!

こういうことに面白さを感じる私って、もしかしたらマニアック? 




今年の私の目標は、楽しむこと。

そう決めた時に言葉にしたら、義妹に『まだ、楽しむ気?』と言われ、自分は

楽しんでないと思っていたことに気付きました。楽しいと思ってやっているこ

とが少ないのか・・・?


最近あるブログで、なぜか楽しめないと言う人が『子供の頃、遊ぶことを制限

された記憶が強烈に残っているんじゃない?』という質問を受けて、すごくや

んちゃな子供時代を思い出して、大爆笑したという記事がありました。


楽しんではいけない。とどこかで制御している自分が、昔からの記憶からだと

したら、『楽しんでもいい』と自分にOKをだす。楽しみに浸りきってもいい、

とブレーキを外したら、本当の自分の楽しさを見出すことができるのかな。



今年の暮れに商工会の女性部の忘年会があり、一人でフラを躍らせて頂きまし

た。結果は散々で、緊張するあまり指先はブルブル震えて、気になる二の腕ま

でが、プルプル震えていました(笑)


後に踊る子供たちの、可愛らしいフラを見ながら、自己嫌悪。


『練習不足。それなのに、うまく見せようとしてる・・・。』

そう話す自分の頭の中で、うまく見せようとしてる、という言葉がグルグル回り

始めました。


昔から私は緊張しィ~で、その上、うまいと勘違いしてる。実力以上のものを、

本番で出そうとしても、それは当たり前にムリな話。


あら、あら、自信のない自分が見えてきた。

今のままの自分じゃダメだ。もっと、ちゃんとしないと、もっと上手に・・・

余計に硬直して動けなくなる。


練習のときも、家で練習していない自分を見破られるのが怖くて、うまく踊れ

ないとダメだ!と楽しめていない自分がいました。見られると、小刻みに震え

てるんです。練習なのに・・・(笑)



分かった!!!!分かりました!



今の自分は、これぐらい。今、見せられる自分は、これ。

等身大の自分。それで、いいんだ。

そのままの自分。ありのままの自分。

それが一番、素直で、楽しい。


まだまだ、震えるかもしれないけど、今、すごく楽しく踊れている自分がいま

す。人前で、踊ることを避けていたら出来ない気付きでした。


頼まれごとは、ためされごと。

ありがたや、ありがたや!!


2010年。

たくさんの人と出会い、別れ、たくさんの気づきがありました。

自分の不安や憤りとも、たくさん向き合って学びはどんどんと深くなり、人そ

れぞれの中にいる小さな神様の存在にも気づき始めているところです。

様々な出来事が、いろんな繋がりや、人間の尊さを教えてくれます。


2011年も、いろんな出来事がきっと方向を指し示してくれるのだと思います。

ありのままに、ありのままに、流れていこう。ぶれながら、踏ん張りながら、

学びながら。流れていこう。




娘のお絵かきをのぞいていたら、いつもはキラキラお姫様ばっかり書いていた

のに・・・





頑張った、お遊戯会。

かにさん役でセリフも多くて、親としては見どころ満載だったけど、仰せつかっ

たカメラマン役に大忙しで、ゆっくり見ることができず・・・

でも、大きな声でセリフもしっかり言えたし、なかなかの演技力。親ばか(笑)

踊りも、とってもかわいかったよ!!

予行練習のときは、その成長ぶりに思わず涙したんだっけ。カメラ持ってて、逆

に良かったのかも・・・。






子供たちの成長も、嬉しい限り!!

ありがとう!!



今年も、たくさん本当にありがとうございました。

出会った人達、これから出会う人達・・・ありがとう、ありがとう。


おかげさま。
コメント (2)

私のままで、あなたのままで。

2010-12-26 | 
仕事をやめて、落ち着いた気持ちで、いろいろな人と接触するなかで

自分の変化を感じている、ここ最近です。


これまでは、人は人。自分は自分。と言いながらも、話をしていて『もった

いないなァこうすれば楽になるのに、あ~、こうしたら自分を好きになって、

楽しい毎日が送れるのに・・・』とアドバイスしたくてウズウズしている

ただのお節介野郎が自分のなかに存在しているのを感じていました。

あんたがどれほどのもんよっ!!と突っ込む自分もいて、ぐらぐら(笑)


こんな面倒くさい自分がいるので、あまり自分から人と深く接することを好

む方ではないかったのですが、話すことの面白さ、分かってきました。


どこかにその人らしい良さがあって、必ず気づきをもらえる。違う視点は、

新しい自分なりの発想となって、創造につながる気がしています。もっと、

たくさんの人と話したくなってきました。そして、学びも深く・・・


コミュニケーションが苦手だった私は、いつも何かを我慢していたように思

います。嫌われたくなくて、仲間外れになるのが怖くて、そこから逃げ出し

たり相手に合わせたり・・・。


結局は自分の本当にやりたいことが分からなくなって、自信もなくなり、そ

れでも自分を肯定したくて、どんどんと糸をからめて繭の中で動けなくなっ

ていく。そして、今度は動けていない自分を出来事や人のせいにして、ます

ますがんじがらめ。かわいそすぎるぅ~~~(汗)


心屋さんに出会えたおかげで、結婚の意味が分かり、昔捨てたパズルを相手

が運んでくるというとらえ方ができたので、パートナーを観ることがおもし

ろくなってきました。本当に正反対で、自分の中に決まりというものがほと

んどなく、悪く言えばだらしがない、よくいえばムチャクチャ優しい人。


このパーツをどうやって自分に戻そう・・・と考えたときから、自分の中の

決まりごとを、どんどん壊していくことができたんじゃないかな・・・そう

思います。肩の力を抜いた自分は、とても楽で、枠にとらわれず常識に縛ら

れず自分で選択するから、人に何を言われても大丈夫。もし、言われたこと

に自分の心が反応したとしたら、そこを読み解いて、また自分の中の捕われ

を壊すことができる。


今までのように、誰かに合わせるのではなく、起こった出来事に感謝できる

自分がいて、何を私に問いてくれているのかと考えることができるようにな

ったのは大きな進歩です。


そこには、心から人を信じる、愛する気持ちがあり、誰一人として誰かを傷

つけたくて、失いたくて行動することはないという思いがあります。


その思いは、お節介野郎の自分がいたからで、傷つけたくてそうしているわ

けではないんだけど、結構人を傷つけてしまっていることに感づいたから。

そんなつもりもない自分のことを、私自身がよく知っていて、その自分を抱

きしめることがやっとできたときに、人の気持ちに感謝できました。だから、

あまり好きじゃなかったけど、お節介な自分も大事だったんだな・・・


いつも、思ってくれてありがとう。

見守ってくれてありがとう。

元気にしてくれてありがとう。

問いてくれてありがとう。


これからも私のままで、それを大事にうけとっていきます。

あなたは、あなたのままでいて下さい。


 あっ、家のこと何もしてない・・・ さてと動こうね(笑)
コメント

初心にかえる

2010-12-14 | 
2・3日、落ち込んでいた私の気持ちが、新しい空気を吸い込んで、ムクム

クムクっと起き上がって来たと同時に、自分の中でいろんな変化を感じて

います。(ただでは、転びませんよっ  ッシャァ )


多方面からいろんな声かけをしていただきました。
おかげさまです。ほんとに、ほんとに、ありがとうございます ラブチュウニュウ  笑 



その出来事のおかげで、おおげさかもしれませんが、自分の方向性が見え

てきました。その変化が、このブログにも生きています。

やっぱり、心の中の大きな出来事は、受け取ろうと思うことで良い方向に

繋がるんだと実感しています。ありがたいことです 



今日は、心理学で私が最も『なるほどォ~~~』と感心した話で、自分の

可能性を感じたお話を書こうと思います。結構有名なので、どこかで聞い

たことがあるかも知れませんが。



サーカスで活躍する象のお話。

あの体の大きな象は、小さな杭と鎖で繋がれています。普通に歩きだせば、

すぐにでも逃げることができるのに、それをしないのです。




いったい、どうして・・・?




・・・その理由は、幼いころの経験にありました。

小さい頃に、その象は初めて鎖に繋がれます。そして、その日から、何度

も何度も逃げ出そうと鎖をその体で引っ張ります。何度も、何度も。その

体が傷ついても、まだなお引っ張り続けます。でも、繰り返していくうち

に自分はここから逃げられないことに気付きます。そうだ、ここが自分の

居場所なんだ。もしかしたら、んっ?なんで、逃げようとしたんだろう?

とさえ思ったかもしれません。




幼いころの記憶は、自分でも気付かない心の奥深くに今も沈んでいます。

親に言われた言葉。友達に言われた言葉。先生に言われた言葉。

できなかった経験。自分にはムリだ、勝手に刻み込んだこと。

大人になってからの思いもあります。



でも、それは、強烈な『思い込み』では?


その頃、その時は、象のように本当に無理だったかもしれません。

でも、もしかしたら、今ならやれるんじゃないかな?

もしかしたら、今度はできるんじゃないかな?




私は、いつもブログに自分が反応したことを綴っています。自分なりに

解釈して、自分なりに納得して、心の声と照合させていきます。

昔、昔は、自分のことが心から大っ嫌いでした。こんな自分は、ダメだ。

あの人は、なんであんなに素敵なんだろう。あんな風になりたい。と、

いつも外に目を向けていました。


でも、気付いたんです。反応を切り開いて行く度に、すごいことに・・・


なりたい自分は外にはいないこと。なりたい自分は、自分の中にいること。

自分の正義や、自分の喜び。それが、一番求めていたことだと。


今まで、自分のことが嫌いになっていたのは、我慢して作り上げた自分を

見ていたから。本当の自分が納得してくれないんです。何やってんの!!

違うでしょ。あ~~~!またァ~~~、ちがう、ちがう、ちがう!!!!


考える力がある。読む力がある。出会う力がある。

それだけでも私達には、すごいパワーが秘められている。

その杭は、すぐ抜けるっ!!


そして、出来る。絶対、出来るっ!!  


自分を心から喜ばせる人生を歩いていこうっ 

これから、これから!
コメント (6)

あしあと

環境goo

goo