吉祥寺・三鷹周辺のリフォーム工房武蔵野スタジオの日記

住宅からテナントまで、プランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい! 『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23

問合せ
最新記事
アーカイブ
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2014年12月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年04月
2014年03月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月

 

今回、進行中のツリーハウス建築現場を
見せてもらえることになり、
はやる気持ちを抑えつつ、
喜び勇んで行ってまいりました!!
 
高速道路を飛ばすこと約2時間、
ついに見えてきました^^

 
どどーん、
見事な樹形のけやきの大木、
そこに架かる迫力のツリーハウス!!
 
 
今回、見学させていただいたのは、
群馬県太田市の造園屋さんの
敷地内に建設中のツリーハウス、
なんとこちらは
ミーティングルームになるとのこと!
 
 
夢がありますね~(((o(*゚▽゚*)o)))
 
「下を向いてしまいがちな
昨今のご時世だからこそ、
皆が顔をあげて、
上を見上げたくなるような、
そんな楽しい場所を
つくろうと思ったんです!」
と、快く見学をさせてくださいました。
 
本当にありがとうございますm(__)m
 
 
 
 
 
さっそく長ーいはしごを登って
上へ上へ!!
ちなみに僕も高いところ大好きなので
全く足はすくみませんでした^^

 
地上7mのステージ上には、
可愛らしい屋根を乗せた
巣箱のようなコテージが!
 



この2重のトンネルのような入口をくぐり
いよいよツリーハウスの中へ~

 
うわー!
けっこう広いんですね!
(((o(*゚▽゚*)o)))
そうか、、
ここでミーティングするんですもんね~^^

 
柔らかな曲線、
ナチュラルな質感とカラー、
愛情がいっぱい詰まった手作り感、
めちゃめちゃいい感じですo(≧▽≦)o

 
まっすぐな直線がまったくない壁や天井、
木でこのやわらかな曲線を作っているんだそうな、
壁を塗る前の下地段階も見てみたかったです!

 
美しい樹形の広がりを上手に使ったステージも
けっこうな広さがあります。
こんな高いところで人に触られることになるとは、
このケヤキの木も
まったく想像してなかったでしょうね~^^
 
 
おっと、
こんなところに小さな部屋を見つけました!
なんて遊び心のある造形(❛ᴗ❛(❛ᴗ❛

 
レッドシダーで葺かれたナチュラルな屋根は、
ここにもともとあったかのように馴染んでます!
 


 
地上9m(7m+身長分)から見下ろす眺め。
 
なんと、今後は周囲の木をつなぐ
吊り橋も計画中とか・・
わくわくしますね!!
 
 
 
 
この高さまで材料や道具を上げるためのロープ。
これはなかなかシビれる高さです!
 
 
ちなみに、
ここが階段の昇り口になるんだとか。
ここへ架ける階段の骨組み、
どうやってかけようか
今悩んでいるとのこと、、、
え?稲垣さん、
それって今から考えるの???
Σ('◉⌓◉’)
 
足場を組まない、
高所作業車を使わない、
ってのも稲垣さんのポリシーらしい・・・
気軽に「手伝いますよ」
なんて言えないくらいの怖さです(;'∀')💦
 
 
それにしても、
こんなに高いところでの作業なのに、
足場を組まずに
どうやってここまで建てたのでしょう・・?
と素朴な疑問・・
 
 
 
なんと、
ロープを使って枝に吊りさがった状態で、
初めの足場となる
ステージを組んでいくとのこと、、
ちょっと人間技じゃないですね(;'∀')
 
詳しくは、
ツリーハウスビルダー稲垣さんの
インスタグラムをご覧ください!

 
 
 
 
 
それにしても、
本当に見事な、
株立ち(かぶだち)のケヤキ!!
 
 
足元の頑丈な幹回りから、
上空で美しく枝が広がり、
ツリーハウスのステージが乗る、
ちょうど良い空間が生まれます。
 
少しづつ小ぶりになる2段階の踊り場と
それらをつなぐ螺旋階段、
その絶妙なバランスとプロポーション。
 
 


ツリーハウスビルダー
稲垣さんの仕事には
なんと、
設計図はいっさいありません(^^;
唯一、このスケッチのみ!
あとはすべて
稲垣さんの頭の中にあるのみ!
 


しかしそれだけで十分だってことが、
稲垣さんの迷いのない動きを見ていれば
はっきりと感じとれるのが
本当にすごいんです^^
 
 
「あのステージの高さが
ちょうどいいんだよね。
高すぎても、低すぎても
バランスが悪くなっちゃうから。
 
これで青々と葉っぱが生い茂ったら
かなりいい感じになると思うよ」
 
と、稲垣さん^^
 


 
 
 
さて、
この日はちょうど
この2段目の踊り場に続く、
螺旋階段の手すりを制作中でした。

 
軽やかに連なる美しい螺旋

 
この手摺の骨組みとなる基材は、
すべて現場加工のアイアン(鉄)です。
 


アイアンって、
本当にすごい素材です!
 
しっかりとした強度、
曲げたりくっつけることができる自由度、
細くしなやかな繊細さと美しさ、
その全てを併せ持つ素晴らしい素材です。
 
 
そしてこの芸術の自由曲線、
どのように作られるかというと・・

 
地道に一本一本、
曲げていくのです!
しかも手で!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
何度も登ったり降りたりを
繰り返しながら・・

 
機械やバーナーで曲げる方法もあるそうですが、
やはりこの手の感覚と体重で曲げることで、
思い通りの自然な曲線ができるんだそうな・・
 


カッコ良すぎる・・(❛ᴗ❛人)✧
 


本当に地道な作業ながら、
なんとも無駄のない、
迷いのない動きで
ひとつひとつ着実に
作業が進んでいきます。
手仕事の境地ですね・・・・
(´;ω;`)ウゥゥ
 
 
 
 
いよいよ訪れた真冬の本格的な寒さの中、
なんとか年内の完成を目指して、
あと一息っていうところです!
 
今日は貴重な体験ができました!
本当にありがとうございました!!!
 
 
 
 
 
ツリーハウスビルダー稲垣さん
&
当社ホームス空間創建
コラボ企画のツリーデッキ&螺旋階段
『飯能ベース』はこちらから!

『飯能ベース』blogはこちらから!
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
ログインはこちら
カレンダー
2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
前月 翌月
カテゴリ一覧
おすすめリンク
ブログ内検索