創価学会の信仰に功徳はあるか?

コメントする人は「01.創価学会の信仰に功徳はあるか?を書く前に」を読んでね。

210.地獄論、罰論、メモ(その1)

2007年07月22日 23時55分46秒 | 創価学会
創価学会ではよく
題目の功徳によって死者の体が柔らかくなり顔面白色で成仏、
ということが言われていますね。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/364/1033276317/786
葬儀会社の人の経験によると”題目を唱えたから柔らかくなったのではない”様ですね。驚きました。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/364/1014180269/3461
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/364/1014180269/3464-3467

○若悩乱者頭破七分、有供養者福過十号について

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/364/1014180269/3468-

創価では
”謗法(ほうぼう)や不信の者は一闡提(いっせんだい)だ”
と教えられます。
地涌284
http://www.houonsha.co.jp/jiyu/07/284.html
「一闡提 謗法 日顕」で検索すると出てきますね。

天台教学と日蓮教学、そして創価学会の仏教学では法華経、涅槃経を一括りにする天台の釈(解釈)だったんですね。
学会の仏教学の本で学んだまま疑ってかかっていませんから、 何処までが本当で何処から嘘なのか言われないとなかなか気がつきません。もちろん、経文に書かれていることは事実でありどの様に解釈するかは個人の自由ですが、「敵を許すな。攻め抜け!謗法の者は地獄行き、」という創価学会の本部都合の「嘘」ですね。

創価学会に悩むすべての人へ 立正安国論要約(by freeさん)

涅槃経自身が現代にそぐわないオウム真理教のようなポア思想が書かれているんですね。

敵(例えば日顕氏)を許すな。攻め抜け!
謗法の者(例えば日顕氏)は地獄行き
殺しても構わない (過去コメントの通り、「日顕が死ぬように祈りましょう。」という学会員の発言)

というのが如何におかしいのか?
そして地獄論の悩みがちょっとだけ解消された気がします。
やはり思考停止している所為なのか整理整頓できない所為か地獄論、罰論の記事は上手く書けませんね。

創価学会の信仰に功徳はあるか? 本尊返却と地獄論
一番最後に書く記事のつもりでいましたから。。。。。

読書もサイトを読むことも時間が経ってから、もう一度読み直すと改めて分かることが沢山ありますね。

その他。。。。。
○戒壇

「末法無戒」についても真蹟遺文にはない。
(末法が釈迦の説でないのは過去記事の通り。)
無戒とは小乗戒のことのようですね。

日蓮が「戒」壇を捨てていなかったのも犀角独歩さんの説明が理路整然としているので納得が出来ます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (54)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 226.spam対策のメールアドレ... | トップ | 206.143兆のはずが、何と... »
最近の画像もっと見る

54 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ohisashiburi (Neil)
2007-08-06 16:24:33
久しぶりに寄らせていただきました。
お元気ですか?

>葬儀会社の人の経験によると”題目を唱えたから柔らかくなったのではない”様ですね。驚きました。

とのことですが、題目を唱えるとやわらかくなるのは本当のようです。というか死後硬直がゆるやかなのかもしれません。
私が10年以上前から仏法対話をしていた元同僚のおばあちゃんなんですが、職場を辞めてからしばらく音信不通になっていました。
3,4年前にふと思いついて電話をしてみたら、その前年にあった大火事の際緊急避難をしたせいで、ご主人が体を壊し余命いくばくもない状態だったのです。
もちろん題目をあげるように激励しました。
最初は半信半疑でしたが、彼女も必死でしたからあげられるだけあげたようです。
何日か経って電話をしてみたら、残念ながらご主人は程なくしてなくなっていたのですが、彼女は思いもかけず元気な声でした。
というのは、亡くなってから遺体は安置所に置かれていたのですが、三日経っても全然硬直がなく亡くなる前よりも肌にハリがあってまるで眠っているかのような顔だったのだそうです。
火葬にするまでの一週間同じ状態だったそうです。
驚きと嬉しさの混じった声で、不思議だ不思議だと、繰り返していました。
去年のはじめだったか、買い物先で一度会ったっきりなのですが、そのときご主人の死後ガンになったとききました。心労のせいだっただろうと思いますが、ガンのことでお題目を上げたのかは聞きそびれました。

私は祖父の亡くなった時のやせ細って頬がこけた幽鬼のようなどす黒い死に顔を見ているので、いわゆる半眼半口で眠っているような顔であればそれは成仏の顔だろうと思います。(そのおばあちゃんのご主人も半眼半口だったそうです。)
ちなみに家の宗旨は浄土真宗で、今でも実家へ帰ると仏間に入るのにも嫌悪感があります。
アホクサ (肉まん餡まんダンボールまん)
2007-08-07 01:15:36
こんちわっす!

>葬儀会社の人の経験によると”題目を唱えたから柔らかくなったのではない”様ですね。驚きました。

驚くのが不思議だ。学会員だったことがあるから驚いたのだろね。
死後硬直と弛緩は医学的説明がある。それを題目と結びつけるのは愚か者のやることだ。題目あげろだの浄土真宗への嫌悪感だのはカルト差別主義者の言うことだ。俺んちは浄土真宗じゃないし俺は宗教なんか嫌いだ。
じゃーな!
Unknown (そううそ)
2007-08-11 16:15:31
>久しぶりに寄らせていただきました。
>お元気ですか?

お久しぶりです。
なんとなく元気かな?(^_^;A

>『納棺夫日記』(文春文庫)

海外では入手は無理でしょうか?


Neilさんご自身の体験としては不成仏の体験があるようですね。

私も創価学会員時代、2,3人のお葬式で創価班繋がりで駐車場任務に就いたことがあります。
その為、亡くなった方の相を見る機会がありましたが、しかし、今思い返すといわゆる半眼半口の成仏の相をみたことはありません。皆同じ印象でした。
海外で半眼半口の成仏の相を見ることが出来ると良いですね。

私の体験として親戚の人が1人も来ない死者の為であっても、まったくの他人のためにお題目をあげてくれる学会員がいること自体は素晴らしいことだとは思います。

Neilさんも私とは見解が違いますが、意見が違っても今後とも宜しくお願いしますね。

ではでは
そううそ
Unknown (そううそ)
2007-08-11 16:17:25
>肉まん餡まんダンボールまん さん

>アホクサ

騙されてしまったと思います。
確かにアホクサイですね。

じゃーな!
『立正安国論』は正しく読みましょう (Libra@かじってナンボの商売だ)
2007-08-14 23:10:15
 本題からはズレますが、『立正安国論』を誤読している人がまだおられるようなので、以下を引用しておきます。

───────────────
 注目されるのは、これらの法難において、決して日蓮側から暴力をもって攻撃しなかったということである。攻撃を受けたとき、確かに日蓮側も武力をもって防戦したが、日蓮側から仕掛けることはなかった。日蓮の過激な言動を見るとき、これは意外にも見えるが、日蓮は決して暴力主義者ではなかった。確かに本書の第七問答では、殺生をも辞さないという文面が見られるが、その点を問題にした第八問答では、「釈迦以前の仏教では、罪人を斬るけれども、能忍(釈迦)以後の経説では、その人への布施を止める」(二二四)と、釈尊以後の仏教では、悪法に対して布施しない、すなわち、経済面での非協力こそ、悪法廃絶への道であるという信念を明らかにしている。日蓮の過激な言動は、『立正安 国論』の上奏をも含めて、いわば敵側を刺激し、その行動を炙り出すアジテーションという戦略的な役割を果しているのである。

(末木文美士『日蓮入門──現世を撃つ思想』、ちくま新書、2000年、p. 95)
───────────────
成仏 (Neil)
2007-08-15 10:24:32
>Neilさんも私とは見解が違いますが、意見が違っても今後とも宜しくお願いしますね。

はい、あまりまめではないですがよろしくお願いします。袖摺りあうも他生の縁、といいますからね。

さて、家の宗旨は念仏だと書きましたが、もうちっちゃいころから家の仏壇が異常に怖かったです。今も嫌です。
こちらはアンチさんの場所だから私がこんなことを書くと嫌がられるかも知れないけど、入信していろいろな仏壇を見て、まず感銘したのは学会の仏壇が明るくて不気味でないことでした。

でももちろん宗旨が念仏だから死相が不成仏と言うわけではないと思います。
どんな宗教を信じていようといまいと、自分の人生に後悔のない人だったら満足の顔で亡くなると思います。
心配や後悔、くるしさ、憎しみの感情とともに死ななければならないときに、私の祖父のような死に顔になるのでしょう。

先に書いた私の友人であるおばあちゃん(私の母くらいの年です)は精神的に苦しい時に、私が勧めれば題目をあげてみるくらいの、学会とは全く関係ないひとなんですね。
ご主人は亡くなる前にすごく苦しんでいて、やはりそれを楽にしてあげたくて彼女は“しぶしぶ”題目をあげ始めました。
で、あげた結果彼女自身が否定できない「成仏の相」をご主人が見せたわけです。
私は何年も音信不通だったから、お葬式にも招かれなかったし、その後も彼女の方から全く連絡無しです。
自分の大切な人が苦しんでいるときって祈ることしかできないですよね。そんな時に彼女にもう一度題目を唱えてもらい、その上に彼女なりの結果を出すことができて、よかったなーと思います。


Neilさん (肉まん餡まんダンボールまん)
2007-08-16 15:09:27
いつまでカルト差別思想を書き続けるのですか?日蓮正宗と創価学会がお互いに相手の幹部の死相を「ひどいものだった」と言いあっているのを知ってるでしょう?それでもまだ死相という差別を平然と語るのでしょうか?

俺が題目を唱えず創価学会に批判的意見を持ったまま死んだら、ひどい死相だったということになるのが、あらかじめ約束されているのが現実です。これは死相という愚にもつかないものを利用した自己満足と嫌いな者への罵倒という差別と偏見なのです。そういうものを本気で語るのは愚か者のやることです。学会批判者のまま死んだ人にも学会から「いい死相で成仏する」という見解が出るのなら、少しは信じてもいいが、そんなことはないだろな。

題目と死相で自己満足、おまけに仏壇が明るくてなんちゃら、いつまで学会員は愚論を展開して他人を差別して自己満足すれば気がすむんですか?やはり創価学会員になると、そういう差別主義者になるんですか、カルトだから。
Neilさん並びに活動家学会員のみなさん、恥かしいとは思いませんか?
Unknown (そううそ)
2007-08-18 06:27:55
Libraさん
おは!です。

>釈尊以後の仏教では、悪法に対して布施しない、すなわち、経済面での非協力こそ、悪法廃絶への道であるという信念を明らかにしている。日蓮の過激な言動は、『立正安国論』の上奏をも含めて、いわば敵側を刺激し、その行動を炙り出すアジテーションという戦略的な役割を果している

 詳しくは長くなるので書きませんが、資本主義社会の中では仏教思想、および、仏教団体は相容れにくい面があると思っています。
 ”殺す殺さない”よりも、経済面での非協力、協力をどのようにすべきか?という問題は確かにあるのですが、そうした問題よりも”根本的な仏教思想や日蓮仏法の思想が各宗教団体で伝わっていない”ことに問題を感じます。

現代では ”殺す殺さない”よりもLibraさんが何度も書いて下さったように”根本的な仏教思想や日蓮仏法の思想”について下記の様に優先すべきと思います。

////////////////////
創価学会の信仰に功徳はあるか? 考え方が変わる事は裏切りか?退転か?地獄行きか?(その1)
http://blog.goo.ne.jp/soukagakkai_usotuki/e/d013cff682972c2c57cc05510c0c84f4

>異論が起こったときには、道理によってよく説き伏せて(『大パリニッバーナ経』)
http://fallibilism.web.fc2.com/006.html
////////////////////

 しかし、現代人ですら ”『立正安国論』を誤読している人がまだおられる”わけですし、創価や日蓮正宗には未だに攻撃的、過激な思想や言動が見られます。

”根本的な仏教思想や日蓮仏法の思想が各宗教団体で伝わっていない”というようりは、日蓮仏法がいくつかの宗教団体に悪用されていると考えています。

創価学会に疑問を感じる私としては、”日蓮の過激な言動を見るとき”どうしても、悪い方の解釈をブログに書かざるを得ません。アンチ創価と呼ばれる人々も誤解しても当然という面があると思っています。

Libraさんはこのあたりは如何お考えでしょうか?
Unknown (そううそ)
2007-08-18 06:56:52
>Neilさん
おは!です。

 「成仏の相」についてはネット上だけでなく、様々な方の様々な見解を聞いていますので、私の意見は変わっていません。”記事の通り”です。

Neilさんがご希望ならば私がメールで頂いた文章について転載許可を頂くつもりです。

どうしましょうか?
Unknown (そううそ)
2007-08-18 07:14:17
>肉まん餡まんダンボールまん さん
おは!です。

気持ち的には同じ所がありますが、Neilさんも創価に”創価の”「成仏の相」を教えられているのです。
もし可能であれば、もっときちんとした経文や医学的な理由、、つまり懇切丁寧に「根拠」を書いて下さると私としても助かります。
せっかく創価学科員のNeilさんが来てくれているのですから、非難ではなく、批判や議論をお願いします。

また、論調としても先に書いたとおり、懇切丁寧にやさしく教えてあげて下さい。
管理人からのお願いです。
Neilさんと私、Neilさんと肉まん餡まんダンボールまん さんの会話が続くようにお願いします。


//////////////////////////////////
創価学会の信仰に功徳はあるか? 考え方が変わる事は裏切りか?退転か?地獄行きか?(その1)
http://blog.goo.ne.jp/soukagakkai_usotuki/e/d013cff682972c2c57cc05510c0c84f4

"ある仏教徒が【伝統的な考え方とは正反対の考えに変わる】とか、【権威者の考え方とは正反対の考えに変わる】というようなことが実際に起こった場合には、「非難、誹謗中傷」合戦などではなくて【討論】が生じます。

 仏教徒の理想としましては、「異論が起こったときには、道理によってそれをよく説き伏せて、教えを反駁し得ないものとして説くように」しなければなりません(以下の資料を参照)。

  異論が起こったときには、道理によってよく説き伏せて(『大パリニッバーナ経』)
  http://fallibilism.web.fc2.com/006.html"
//////////////////////////////////
あなたが仏教徒でなくてもお願いします。


//////////////////////////////////
創価学会の信仰に功徳はあるか? 公明党に投票するのはやめましょう。 '07年夏の選挙
http://blog.goo.ne.jp/soukagakkai_usotuki/e/d37be05dea09cceac94592b89262c26d

Leo@隠居
2007-08-13 23:37:10

「人類はお互いに助け合うべきである/他人の幸福を念願として お互いに憎しみあったりしてはならない/世界には全人類を養う富がある」

「思想だけがあって感情がなく/人間性が失われた/知識より思いやりが必要である/思いやりがないと暴力だけが残る」

「貧欲はやがて姿を消し/恐怖もやがて消え去り/独裁者は死に絶える/大衆は再び権力を取り戻し/自由は決して失われぬ!」
(チャップリン『独裁者』より)
//////////////////////////////////


肉まん餡まんダンボールまん さんは、友岡雅弥氏の書籍をどの様な感想をお持ちですか?
また私のブログ記事154番以降の感想はどうでしょうか?
会話(特に続くこと)の重要性や、会話において懇切丁寧にやさしく教えてあげる必要性は如何お考えですか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

創価学会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

日蓮の罰論の問題点 (仏教と批判的合理主義)
「地獄論、罰論、メモ(その1)」に対するコメント   そううそさんが書かれた「地獄論、罰論、メモ(その1)」という記事のコメント欄に書いた拙文を記事にしておきます。