霜後桃源記  

安心、安全と美味しさへのこだわり
そんな「こだわりの農業ブログ」を毎日更新
主役の妻は生産部長、夫は営業部長兼雑用係

電気柵

2017-07-29 21:11:52 | 漬け物

電気柵を急ぐのは家の後ろのトウモロコシ畑だけかと思ったら大間違いだった。

後山の枝豆畑の草刈りをしていたら鹿の食害が目立った。
そのまま刈り進んだら下隣の畑に立派な体格、立派な毛並みの青年鹿が悠然と枝豆の葉を食べていた。



草刈機のエンジン音や私の姿に気付いても逃げる気配も無かったので、近づきながら大きい声を出して
追い払ったが一時凌ぎでしかない。

これ以上被害を大きくしないためには「今日中に電気柵を回すしかない」と思い、一旦家に戻って
「電気柵の七つ道具」を揃えて出直した。

周囲600m超の枝豆畑を二人がかりで囲い終えた時、既に辺りは暗くなりかけていた。

ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予定変更 | トップ | 植木の剪定作業終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿