株式会社インテック左右田 長野市、畳・内装屋の色々ブログ

長野で畳・内装工事業をさせてもらってます。創業65年、3代目・・・世間では財を食い潰すと言われてますがどうなる事やら。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イ草の成長見て来ました(^^)

2014年04月24日 | 日記
4月20日~22日でイ草の産地、熊本八代に弊社契約イ草田のお手入れと成長を見に行って来ました。
契約農家(畑野さん)が大切に大切にポリシー持って管理をしてくれているので、青々と元気に成長しておりました。


前回2月にUPした写真と比べると背丈も伸び、色も青々してますね(^^)

今回は、イ草田の中にある雑草を撤去するお手伝いをさせて頂きました。
しかし、この広いイ草田…マジ(・・;
ボ~っとたたずんでしまいました。。。


この為にこの地まで来たのだからやる事やらねば!!
ってこんな感じでイ草田を1往復。


必要最低限の除草剤のみで、あとは一本一本手で抜いて育てて頂いてます!
当然ずっとこの姿勢で居る訳で…イ草の先が鼻の穴に入るわ、汗が垂れて来ても手が土まみれで拭けない。
そして何より、腰がギシギシ悲鳴をあげ始める。
普段、畳を担いでいるので体力には自信があるはずなのに。。。
見かねた畑野さんが、「そろそろ終わりにしよう!」と天の声(^^)
こればかりではないが、大変な思いをしてイ草を育ててもらっている事に感謝感謝です。

引き続き、宜しくお願いします。
ガッテンだい!!


その後、イ草神社に行き、元気で綺麗なイ草が収穫出来る様、皆でお参りしました。


契約イ草田を見に行く事も勿論なのですが、我々畳屋が毎日扱っている畳表(ござ)を、イ草の段階から栽培~畳表までを担ってもらっている現場の農家さんと直接お会いしイ草のプロに色んな知識、工夫、苦労をお聞きし教えてもらう事で、我々畳屋は自分が扱う「畳」により愛着と愛情を持って、お客さんの手元にお届けする事が出来ると感じます。

手を抜く事が出来ない自然が相手の忙しい日々の中で、我々に指導し体験する場所、その他多くの時間を割いて頂いた現地農家の皆さん、誠に有難う御座いました。
どんな畳表が出来上り、安心で安全な畳に仕上げてお客さんに提供する事が出来るか、ワクワクします。
まだまだ、機会を見付け現地に足を運びます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加