株式会社インテック左右田 長野市、畳・内装屋の色々ブログ

長野で畳・内装工事業をさせてもらってます。創業65年、3代目・・・世間では財を食い潰すと言われてますがどうなる事やら。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日のブログの追記

2016年05月18日 | 日記
今回の熊本地震の際に、前回のブログで紹介させてもらった、5日で5000枚の約束プロジェクト委員会が機能し、長野にも畳作製依頼が来ました。
熊本にて被災された方々が冷たいフローリングの上に薄い毛布を敷いた所に居るのを、暖かく柔らかい畳の上でほんの少しでも気持ちを和らげる事が出来たのなら、本当に良い事に携わらせて頂いたと思ってます。
しかし今日、地元長野の新聞折り込みチラシを見てビックリした事がある。
自分の会社の宣伝広告としてこの活動を使っているとんでもない会社を見てしまった。
こういった活動は、自分が出来る事を粛々とやり、被災を受けた人達の立場で物事をするべきだと思うのだが…
イベントにでも参加したかの様に、ここぞとばかりに自社の折り込みチラシの宣伝広告材料として恩着せがましく扱うのには甚だ腹が立って仕方ない!
いったい何を考えてこのボランティア組織に入っているのか!
同じ組織に属する者として、恥ずかしいやら、情けないやら・・・。
この組織に属する他の同じ長野の畳屋さんは、あんな広告材料として扱う様な偽善業者では無い事をご理解下さい!!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畳表の産地、八代に | トップ | 畳類に関する公正競争規約っ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事