房総田舎暮らし「外房の家」社長のおすすめ!

社長のおすすめグルメや千葉・房総の地域情報・田舎暮らしに役立つ情報をお届けします。

ちょっと良い貸家プロジェクト! 岬町押日『 小さなGarden House(貸家)』は建築図面があがってきました!

2017年02月28日 17時25分48秒 | 岬町押日『 小さなGarden Housu(貸家) 』
岬町押日『 小さなGarden House(貸家) 』は、建築図面があがってきました!

何もないように見える土地に、すごく良くなるざっくりとしたイメージを描いて、おおまかなプランをつくって、そこから詳細を詰めていくための建築図面ができました。

ここから、精度をグッと上げていき「 良い場所 」になるためのベースを造っていきます。ここがうまくいけば全部うまくいくわけではないですが、ここをしっかり精度を上げとかないとうまくいく可能性がかなり低くなってしまいます。

で、早速微妙な修正をいくつか繰り返していきます!!



房総の不動産のご相談は千葉・房総「外房の家.NET」


コメント

ちょっと良い貸家プロジェクト!『 岬町中原のリノべ風?な貸家 』。は順調進行中!で大工工事はほぼ完了です。

2017年02月27日 19時42分23秒 | 『 岬町中原のリノべ風?な貸家 』
いすみ市『 岬町中原のリノべ風?な貸家 』は順調進行中!で大工工事はほぼ完了、また外壁工事もほぼ完了です。ここからは仕上工事に入っていきます。

ベースになる部分はおおむね整ってきて、良い貸家になる匂いはだいぶ漂ってきましたが、デザイン的には、ここからの多くの些細な部分が、色々諸々と重要になってきて、さらに違いを生み出していきます。

また、この貸家のもう一つの役割「 高断熱高気密の実験施工 」を実感するためにお気に入りストーブを持参して体感してきました。少ないエネルギーで家を暖めることに対して、しっかり効果はありそうです。











房総の不動産のご相談は千葉・房総「外房の家.NET」












コメント

価値ある不動産を再生する!『 日在の古民家リノベーション K様邸 』は延長戦、納屋改修工事順調進行中!です。

2017年02月25日 17時06分01秒 | 『日在(ひあり)の古民家リノベーション』
いすみ市『 日在の古民家リノベーションK様邸 』の延長戦、納屋改修工事は順調進行中!です。

現在は、室内外装の仕上工事を行っておりまして、完成まで7~8割程度のところまでやってきました。ここからの2~3割程度の部分が実はとても大事で、量としてではなく、質の部分が多くを占めてきます。その辺りは秘伝のタレ的な企業秘密です!

こんな古民家のリノベーション、価値ある不動産を再生する。という取り組みを評価いただき、多くの方から反響をいただいており大変ありがたい所ですが、みなさん、良いことばかりではありません!!あーあそこもこうした方が良い、あーここもこうしないと。。。あー、あー、あー、と悪戦苦闘、四苦八苦、色々諸々とても難しいことも多々ありますので、その旨多少ご理解ご了承の上、ご相談をお願いしますね。

☆ビフォアー


☆アフター2割前。






房総の不動産のご相談は千葉・房総「外房の家.NET」










コメント

良い家を造って売りたいプロジェクト!大原の当社分譲地『 2Fが Living の家 』。は引き続き大工工事進行中!です。

2017年02月24日 21時58分30秒 | 大原分譲地『 2FがLivingの家 』
いすみ市大原の当社分譲地『 2FがLivingの家 』⌂Made in 外房の家。は引き続き大工工事進行中!です。おおむねのフォルムがおおむねわかってきたところで、ここからまた諸々の色々なことをたくさん決めていきます。

これを随時決めていかないと現場の段取りが悪くなり、スケジュールを予定通りに進めていくためにはとても重要です。施工前にすべて決めてしまいパッケージすれば、楽なのは間違いありませんが、パターン化、マニュアル化して、効率化採算性最重視のハウスメーカーのようになってしまいますので、それはやりたくありません。

が、今のやり方で、少しでも効率化できるような仕組み造りは大事なので、その辺りにも取り組んでいきます。そしてそれが、お客さんはもちろん、関わる多くの方にとって良い循環につながることがとても大事だと思っています。



房総の不動産のご相談は千葉・房総「外房の家.NET」
コメント

Youの自由な家プロジェクト!『 岬町長者 Tさんの家 』。は建築確認申請完了!しました。

2017年02月23日 18時45分38秒 | 『 お知らせ 』
いすみ市『 岬町長者 Tさんの家 』⌂Made in 外房の家。は建築確認申請完了!しました。

これから審査に入り多少の修正等の可能性もありますが、おおむね予定通りのスケジュールで、ほぼほぼ確定できそうです。

この「 予定通りのスケジュール 」におおむね近い状況でやることが、とても大事で、諸々と色々各方面に良い影響があります。で、もちろん反面、そこから大きくそれていくと、諸々と色々各方面にそれ相当の悪い影響があります。

ということで、良い準備、良い段取りを継続してやっていきます!!













房総の不動産のご相談は千葉・房総「外房の家.NET」
コメント

ちょっと良い貸家プロジェクト!『 岬町中原のリノべ風?な貸家 』。は順調進行中!階段造作&外壁工事に入ってます。

2017年02月22日 20時38分01秒 | 『 岬町中原のリノべ風?な貸家 』
いすみ市『 岬町中原のリノべ風?な貸家 』は順調進行中!で、現在は大工さんが階段造作工事に、板金屋さんが外壁工事に入っています。

家は、やっぱり「 人の手 」で造りたいと思っています。シンプルで温かみのある心地良い家、を良い志を持った現場の方たちと一緒に造りたいと思っています。

そんなこんな取り組みは、何かになって、人には伝わると思ってます。







房総の不動産のご相談は千葉・房総「外房の家.NET」

コメント

Youの自由な家!プロジェクト 『 岬町押日 Aさんの家 』⌂Made in 外房の家。は大枠のプランが決まってきました!

2017年02月21日 22時56分32秒 | 『 岬町押日 Aさんの家 』
いすみ市『 岬町押日 Aさんの家 』⌂Made in 外房の家。はタイトな日程の為、Aさんと急ピッチで色々な諸々の話をしながら、イメージを共有しつつ大枠のプランが決まってきました!

そしてそんな中で、外房の家初挑戦の薪ストーブに取り組む予定となりました。

これこそまさに、コラボレーションのメリットであり、リスクでもあり・・・、自分の脳みそからだけでは出てこないところです。そのリスクの部分は、充分にお話をしてそこも共有できれば、メリットがリスクを大きく上回っていきます。で、そんな取り組みが出来るその根底にあるのは、やはり信頼関係になると思います。





房総の不動産のご相談は千葉・房総「外房の家.NET」


コメント

良い家を造って売りたい!プロジェクト『 ちょうどかわ良い家 』。はご成約済!!となりました。

2017年02月20日 23時07分56秒 | 大原分譲地『 ちょうどかわ良い家 』
いすみ市大原の当社分譲地『 ちょうどかわ良い家 』⌂Made in 外房の家。はご成約済!となりました。

完成とほぼ同時に、とても良いご縁になったSさんから、ピンポイントの「 ここでおねがいします! 」との大変ありがたいお話しをいただきました。
そこから諸々の詳細をお話ししながら、無事にご契約となり、そしてここからはお引渡しに向けて、まだまだ油断大敵!でやっていきます。

Sさんご家族にとって末永く「 心地よく暮らせる場所 」になりますように。





房総の不動産のご相談は千葉・房総「外房の家.NET」


コメント

お店やりませんか?プロジェクト!『 大原海岸が目の前のお店 』。はご成約済!&改修工事3月1日より開始!決定です。

2017年02月18日 19時40分52秒 | 『 大原海岸が目の前のお店 』
いすみ市『 大原海岸が目の前のお店 』は『 大原海岸が目の前のNさんのお店 』としてご成約済!&改修工事が3月1日より開始!で決定しました。

昨年より、とても良いご縁となりましたNさんと、色々とお話をかさねていきながら、本日、6月末日頃OPEN!!で諸々大枠の取りまとめが完了し、このほど無事に本格スタートとなります。

Nさんのイメージを、期日、予算の中で出来るだけ具現化できるように「 ⌂Made in 外房の家 」=良いデザイン×良い素材×現場力×良コスパ。をフル稼働してせっせっとやっていきます!









房総の不動産のご相談は千葉・房総「外房の家.NET」
コメント

Youの自由な家プロジェクト!『 岬町長者 Tさんの家 』は、地盤調査結果無事良好!で予定通りに段取継続中です。

2017年02月17日 21時41分11秒 | 『 岬町長者 Tさんの家 』
いすみ市『 岬町長者Tさんの家 』⌂Made in 外房の家。は地盤調査結果無事良好!で3月7日着工、25日上棟、で予定通りに段取り継続中です。

当たり前のことですが、いくら家をしっかり造っても、地盤が悪ければダメです。

地盤が強くて、水はけが良くて、高台で、地下水が良くて、災害のリスクが低い立地で、日当たりが良く、風通りも良い、という条件を満たす土地は限られていますので、そんな土地を探すのはなかなか大変ですが、ここはそんな「 家 」を造るために本来向いている場所です。

そんなこんなで、少しずつ少しずつ地道に進展しております!!





房総の不動産のご相談は千葉・房総「外房の家.NET」



コメント