房総田舎暮らし「外房の家」社長のおすすめ!

社長のおすすめグルメや千葉・房総の地域情報・田舎暮らしに役立つ情報をお届けします。

価値ある不動産を再生する+αプロジェクト!『 御宿台 I様邸 和洋折衷?な平家の再生 』⌂Made in 外房の家。は、諸々工事概ね順調進行中!です。

2018年04月16日 22時58分02秒 | 『 御宿台 和洋折衷?な平家の再生 』
価値ある不動産を再生する+αプロジェクト!『 御宿台 I様邸 和洋折衷?な平家の再生 』⌂Made in 外房の家。は、諸々工事概ね順調進行中!です。が、いわゆる一流と言われているハウスメーカーが建てた家、で価格に見合った部分ももちろん多くありますが、???な部分もあります。

その中で解決が必要な重要事項が見つかりました!外壁を剥がしてみると、壁内通気がされている風。。。で実際は完全に塞がれていました・・・。設計図面上には、壁内通気工法の旨が明記されているのですが、現場の判断だったのでしょうか??もともとこのプロジェクトのスタート要因は「 カビの匂いが強い 」ことでした。

その匂いの直接的な要因は発見済みなので、この事が明確な要因とは言えませんが、それでもやはりそんなスタート要因を考慮すると、ここを解決することはとても重要で、なにはともあれ先決です。

現場とも色々諸々と協議の上、それほどの費用をかけずに解決方法を確定し、Iさんにご報告し、すぐイレギュラー工事として対応することが出来ました。

はっきり言って、そんな事までしなくては、バレません。バレるかバレないかではなく、自分がやるべきと思うことはやる!ただただそれを大事にして仕事に取り組みたいと思っています。至らない事が多々ありながらも、そんな姿勢をバカみたいに貫いて来たからこそ、の信頼を得られていると感じています。だから、その信頼と期待を裏切るわけにはいかない、とバカみたいに思ってます。







房総の不動産のご相談は千葉・房総「外房の家.NET」






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いすみ市岬町江場土『 外房... | トップ | 期間限定(3月中旬~5月末... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

『 御宿台 和洋折衷?な平家の再生 』」カテゴリの最新記事