房総田舎暮らし「外房の家」社長のおすすめ!

社長のおすすめグルメや千葉・房総の地域情報・田舎暮らしに役立つ情報をお届けします。

『 外房の家の日々のこと 』。カブトムシのたくさんとまる木なんですよ。と造園屋さんに言われて。。

2018年11月28日 23時10分19秒 | 『 お知らせ 』
『 外房の家の日々のこと 』。お互いに芯の部分で思いが共有できる造園屋さんに、「 カブトムシのたくさんとまる木なんですよ。』と私について言われて。。意味がわからず、どうゆうことですか?と聞いてみると。

その木は、たくさんの昆虫に深く傷をつけられて樹液を出して、そこにカブトムシが集まってくるそうです。

色々な経験、色々な人との関わりがあってからこそのおいしい樹液が、私から出てるそうです。そして「 そこに、色々な人が集まってきているんだと思いますよ。私もそんな一人ですけど! 」と。

うーーん、なるほど・・・妙にしっくりくる例えに、うれしさと同時に敬意が素直に出てきます。って、また樹液が出たかも!!それぞれ個性の強い方たちが、その個性を活かして支えてくれています。











房総の不動産のご相談は千葉・房総「外房の家.NET」



コメント   この記事についてブログを書く
« 『 NAGI sotobo (Nagaya sh... | トップ | 良い家を造って売りたいプロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

『 お知らせ 』」カテゴリの最新記事