☆ 慢 慢 走 ☆

ゆっくり、のんびり…行きたい…活きたい…。

武漢肺炎

2020-02-05 10:45:00 | 再上陸
春節だなぁと思っていたら・・・
武漢肺炎
大変な事になっていますよね。

外に出れずでストレスもたまるでしょうね。
今月、2月中旬まではこのままかなぁ。
武漢以外の場所が会社が始まり、学校が始まると、少しは外に出れるようになるのでしょうね。
SARSを経験してますが、今回、政府の発表が早い感じ?
武漢は、まだまだ先が見えないようですね。

日本の報道もすごいですね。
SARSの時も同様にすごかったんでしょう。
本当にマスクも品切れ。
1家族、マスクメーカー種類関係なく、1つ。とか・・・
昨日、手洗い石鹸がなくなりそうだったので、購入しようとしたら、無し。
この手洗い石鹸も?
他の店舗に行ったら、1つだけありで購入できました。

私の予定で、4月末に、また、ライブがあると報道があったので、また、上海に行こうかなぁと思っていたのに、この状態だと、
多分、ライブ中止でしょうね〜。
少し不謹慎な話でしょうか。
私も遊びに行けなさそう。

それにしても、報道も絶対に必要ですが、やはり、不安を煽る感じになってしまっているのは毎回思う事。

早く、収束してくれる事を願うのみ。



コメント

2020年になってますね〜

2020-02-05 10:29:00 | 再上陸
放置状態

何もなく、仕事と家の往復。
因みに、2019年10月の増税のおかげで、10月・11月は忙しかった。

あっという間に年末になり、なんと、3号が棚を車に乗せ、山口から友人とやってきました。

2020年1月2日、2号と一緒に8福神巡り。
地名で8福神巡りになっているそうです。
全部を徒歩で巡れる近さ。
ノロノロ歩きながら、≒4時間程度。
それでも、私の🚬以外は歩きっぱなし。
日々、歩かない私には結構疲れましたよ。



この色紙、毎年真ん中に押されている七福神の色が変わるようで、8年続けて回ると金色の色紙になるらしい。
少し惹かれるけど、8年後の自分の年齢を考えると・・・

相変わらずな感じで、今年も宜しくお願いしますねー。
コメント

北海道 札幌・小樽 6/24〜6/26

2019-06-26 20:38:59 | 再上陸
札幌 3日目

朝5時に起き、母と一緒に北海道大学。
クラーク博士とポプラ並木と賢い子たちの空気を吸いに早起き。

タクシーで向かったのですが、さすが観光地だけあって近くても親切。
運転手さんが、大学内に入ると、案内板があるけどと言いながら、クラーク博士までの道や並木道までの道を口頭で教えてくれました。






北海道大学のクラーク博士

そして、北海道大学入ってすぐにあった

ここに彫られていた言葉は、
「大志を抱いて」
なんだか、この言葉が気になりましたよ。



ポプラ並木到着。

到着したけど、ここ???って感じだったので、地元の人が結構歩いているんですよね。
1人のおじさんをつかまえて、聞いてみたところ、ポプラ並木だと教えられました。




2004年(平成16年)9月8日、札幌を襲った台風18号によって北大キャンパスの木々は壊滅的な状態に陥った。約50本のポプラ並木のうち、残ったのは立て直した2本を含めて32本。

このような事があったそうです。
今は、また、少しずつ植えられてるそうですが、以前のようになるにはもっと時間が必要なんでしょう。
また、ポプラ並木に入るのも、危険とありました。

そんなポプラ並木でしたが、先程、聞いたおじさんが私達を呼んでいるので近づくと、キタキツネがいるよ〜!って!




凄くないですか?
札幌でそれも北海道大学でキタキツネなんて!と驚いていると、先程のおじさん、結構いるんだよと言ってました。

さぁ、ホテルに戻り、もっと大きなクラーク博士をみに羊ヶ丘へ。

路線バス一本で行けるというので、路線バスで出発を決め、ホテルをチェックアウト。
その際にバス停を聞いて確認して出発したのですが、その場所に行ってみるとバス停なし。
えーーーー!
グーグル先生にまたやられました!
ちょうど、周りの人は出勤前のサラリーマンばかり。
信号が赤の時に聞いてみたら、その人もいい人で青になっても、私達を見捨てず親切に教えてくれました。
でも、実際、地元の人はなかなか行かない場所でしょうし、行っても車でしょうから、バス停なんてわからないですよね。
バスの時刻よりも早くホテルを出たので、慌てていてもなんとかギリギリバスに間に合いましたよ。
でも、この時点で、私も両親もヘトヘト。

その路線バスで羊ヶ丘に行くと、クラーク博士まで1分とあったのですが、本当に目の前まで行くバスでした。
バスを降りだところに入場料を払うと、すぐそこにクラーク博士。






噂の羊ヶ丘なのに羊が少なくて驚くって聞いたように、驚きました。



Boys be ambitious! Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement,not for that evanescent thing which men call fame. Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.

言葉も諸説あるようですが、私はこの言葉が好きですね。
私にはないですが。
息子達にはこの信念を持って欲しいと思います。

そして、羊ヶ丘のクラーク博士の指してる方向が気になり調べてみました。
凡人の私は北大?アメリカ?と思っていましたが、実は下記のようです。
北海道大学でもアメリカの方角でもなく…
「遙か彼方にある永遠の真理」!

右手を挙げるポーズは「遙か彼方にある永遠の真理」を指しており、「(そこに向かい)大志を抱け (Boys, Be Ambitious)」の思いが込められている。


永遠の真理・・・。

でも、実際は、北大にあったクラーク博士が観光名所になりすぎて、羊ヶ丘に作ったという事なので、あれを作った人がクラーク博士なら、そう考えるだろうという事だと思いますがね。

でも、そうは言っても、やはり、

Boys be ambitious! Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement,not for that evanescent thing which men call fame. Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.ですな。

さぁ、みたし、さっさとクラーク博士を後にしました。
札幌に向かうバスの待ち時間中、
シカ肉とラム肉を食し出発。
もちろん、ソフトクリームも!

札幌に戻り、電車で新千歳空港に行き東京へ戻りました。

いや、初1人で両親のアテンド。
疲れた。
もう、連れて行きたくない。

もう一度、1人でゆっくり美味しい物を食しに札幌行くか?と帰宅後、すぐに思った事。
頑張りました。私。
コメント

北海道 札幌・小樽 6/24〜6/26

2019-06-25 20:36:00 | 再上陸
北海道2日目
予定していた小樽に電車で移動。
あっという間にに小樽に到着で驚き。
小樽運河と小樽ビール
小樽に来たのは、札幌だけじゃ時間余るしなぁー。
小樽近いらしいけど、小樽もそんなに観光するところもあるのかなぁ?
坂道らしいし、高齢の両親には厳しそうだけどなぁ。
で、調べた結果、小樽で青の洞窟が観れるという。
で参加してみました。
しかし、ボート乗り場が旧倉庫街?から近いはずなのに、歩けど、着かない。😓
天気良すぎて暑し!
グーグル先生で確認しながらも着かない・・・。😫😫
電話で問い合わせると道一本違う事が判明!
お店のおばちゃんに聞いて出発したのに。😤
集合時間ギリギリで到着。
すでに皆さん、船の上で待ってました。
全部で12人くらいかなぁ。
小型船で簡単にモーターがついてる程度と船でした。
途中まで順調に進んでいたのですが、船長さん、モーターの調子が悪いので戻る事にしたいとの事。
今の船で戻るには時間がかかるので別の船が迎えに来ますので乗り換えてくださいってな。
まぁ、いいけどね。
でも、残念ながらモーターボート。
そのモーターボートで青の洞窟に向かう事になりました。
でもね、モーターボートって早いけど、説明も何も聞こえない。
この時点で👎
陽の光ですからね。
日本でも他にたくさんあるそうです。
でも、思ったより青でした。
洞窟に入らなくても、青でしたよ。
前にオーロラを見た時も感じたのですが、人間の目って、本当にあてにならないですよね。
見た色が、本当にその色とは限らない。
肉眼よりもレンズを通した方が綺麗な青でした。
青の洞窟ツアー終了。
適当にお昼を食べて、一応、小樽の観光。
オルゴール堂に向かいましたが、途中でフェードアウト。
途中の道も色々、ガラス工房のイメージだったのですが、全然だし。
両親もお疲れだったので、札幌に戻りました。
夕飯は、タクシーの運転手に聞いた地元の人にも大人気の回転寿司。
はぁ。
疲れた。
美味しいものも食べられず、2日目も終了。
コメント

北海道 札幌・小樽 6/24〜6/26

2019-06-24 18:10:00 | 再上陸
今、北海道、沖縄が安いですよね〜。
23日で行こうかなぁ・・・
両親行ったことないから誘うかなぁ。
でも、行く日まで一週間くらいで両親決断できるかなぁ?とウダウダ考えて、とりあえず、両親に連絡。
1日後に行くと連絡あり。
すぐに飛行機押さえ、久しぶりの国内線。
それもLCC,バニラ・エア。
しかし、成田。😭
成田9:00 新千歳空港10:50
いくら国内線でも8:30に成田はきつかった😓
5:00前の電車。
予定通り、新千歳空港に到着。
札幌、10代の時に一度来たきりで、その時のことなんて、ほぼ覚えてません。
札幌駅に電車で移動。
ホテルまで徒歩67分。
札幌駅でお昼の札幌ラーメン。
味噌ラーメンは、今まで、数回食べたことがあるくらい。
私には味が濃かったです。
そこからホテルへ。
部屋に入ることができたので、荷物を置いて、少し休んでから札幌観光。
札幌は、観光する場所があまりないのですが、80代の両親を連れて、あちこちは大変。
それも天気良くて、暑かったし。
日陰に入ると涼しいのですが。
しかし、効率よく回りたいと思っていましたが、そうもならず。😓
この他に市場へも。
そして、夜景を見に藻岩山。
夜景を見る前の日の入りを見てからがいい!とあり、日の入りからの夜景。
しかし、夜景になるまでが長かった!寒かった!
人多かった!
両親は、疲れたし座りたいし。
夜景100%になる前に帰りました。
帰りは、すすきので友人から聞いていたちゃんぽんのお店に。
なぜに、札幌でちゃんぽんなのかって感じもありますが、麺もモチモチしていて美味しかったです。
お店がわからなかったので、すすきのの交番に入るとお巡りさん10人くらい待機してましたよ。
歌舞伎町でもそんなにいるのかねー。
食し、タクシーでホテルへ。
1日目終了です。
コメント

ひたち海浜公園

2019-04-22 08:01:43 | 再上陸
HISのバスツアーで
那珂湊直送!ぐるぐるデカネタ回転寿司食べ放題&一面に広がる空色じゅうたん♪感動の「ひたち海浜公園」ネモフィラの丘
日帰りバスツアーに参加してきました。

新宿に7:15集合
6時頃の電車に乗りましたが、お仕事してる方達は大変ですね。

新宿に到着したら、バスに乗って目的地まで連れて行ってくれるので楽チンですね。
今回、日帰りバスツアー初参加。
平日の月曜日、GWの前とあって、参加者は少なめでした。
バスも広くて快適でしたよ。

新宿→ひたち海浜公園→酒列磯前神社→回転寿司→かねふくめんたいパーク→新宿





奥に見えるのがネモフィラ




到着してひたち海浜公園の滞在時間は2時間。
今回、1番いい時にネモフィラをみにいけたようです。
24日辺りから、ネモフィラが終了に向かうという説明を受けました。
なので、一番綺麗ネモフィラだったようです。
しかし、GWは歩くのも大変そうでした。
急がないとダメかなぁと思っていましたが、ネモフィラだけがメインなので充分な時間でした。
戻りの時は人が増えていましたよ。
すごく綺麗でしたよ〜

ネモフィラって多年草なのか?
調べてみました。
「秋分の頃に花壇などに直まきするか、箱などにまいて小苗のうちに移植」
あれだけのネモフィラを毎年種まきするんですね。
種まきよりも散ってしまったネモフィラを片付けるのも大変でしょう。

ネモフィラを見た後に向かったのはチューリップ。
チューリップも色々種類があるんですね〜。
綺麗に咲いてましたよ。




こちらのチューリップも綺麗でしたよ〜。
と、このチューリップも植えるの大変だろうなぁ・・・。

お仕事してる方達のおかげで、あれだけの綺麗な花が毎年観れるのだと実感して帰ってきました。

ひたち海浜公園を後にし、酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)
読めない・・・


お詣りして宝くじを買うと当たるとか?
趣のある神社でした。

その後はお昼、かねふくめんたいパークに行って新宿に戻りました。

ネモフィラがメインだったので、満足なバスツアーでした。
コメント (2)

上海 3月21日 4日目

2019-03-21 16:14:20 | 再上陸
朝の飛行機なので、友人宅を5:30出発。
またねー!と、挨拶をして、飛行場へ。

飛行場に着くと飛行場に入るための荷物検査。
そして、帰りも春秋航空。
カウンターに行くとすでに長蛇の列。
2時間前のチェックイン。
預け荷物10㌔ 手荷物7㌔
手荷物も測られるので、しっかりそれに合わせて、重たい物は上着のポケットに入れて、長蛇の列の中に。

これが疲れた。
すでにここで疲れました。

ようやく、チェックイン終了。
イミグレ。
トイレ行って、🚬に行き、時間を見ると、搭乗時間まで20分もない。
トホホ
免税店でタバコ購入後、乗ろうと思ってたのに、買う時間もほぼなし。
手荷物が多かったので、早めに飛行機に乗らないと手荷物入れる場所がなくなってしまい、自分の席から離れて入れる事になってしまうし・・・
免税店諦め搭乗口に向かいました。
搭乗口について数分で搭乗開始。
上海またねー!って感じもなく睡眠。

茨城着すると出発日同様、バス、電車で移動。
家に着いたのは17:00過ぎ。
帰りは12時間近くかかりましたよ。

もうね、無理です。

羽田の味を覚えてしまったので・・・。
最悪、成田なら近くにシャトルバスの停留所あるし、成田ですな。

疲れた〜

美味しい食べ物を食べ、またまた、大きくなって帰りました。

きっと、また、行くと微妙に変わっているんでしょうね。
コメント

3月20日 上海 3日目

2019-03-20 10:09:10 | 再上陸
さて、3日目はもう一度食べたかった红烧肉!
一度食べて行けなかったお店です。
友人が予約を入れてくれて行ってきました!





ここの红烧肉が!!

この食事が美味しすぎて食べすぎ。
・・・
いえ、いつもの事ですが。

散歩しながら、お腹を空かせないと、次の食事に影響。

上海には、日本にはまだ上陸してないカナダブランドのrootsがあります。
今回、バーゲン中。
なんとなく、2号に聞いてみると、パーカーあってもいいなぁと煮え切らない答え。
時間もあるし、rootsをネットで探し、南京路へ。
古いデパートであるのは知っていましたが、入るのは初めて。
南京路はいつ行っても人多し。
平日なので、すいてましたけどね。


パーカー、スタジャン、長袖Tシャツ、Tシャツを購入。
意外な品物購入してしまいました。
2号には、カナダから帰って来るときに購入しないよう伝えました。

コーヒーを飲み、次に向かうはスタバ。
日本にも先日できた、アルコール、紅茶も飲めるスタバ。
上海には2年前くらいにできたんじゃないかなぁ。


この建物、二階建て。
全部、スタバ。





バリスタがいましたね。
普通のスタバにもいるって聞いた事がありますが、通常はそんな人にどんなコーヒーなんて聞くような雰囲気でもないし、いつでもどこでも行列ですしね。

しかし、今回、私がメニューを見てると声をかけてきた人は、多分、バリスタ。
どんな味が好きかから始まり、抽出方法を聞かれ、ようやく終わりかと思ったら、豆の種類からまた選び・・・
中国語ができません。
英語もできません。
そんな中で、決めるなんて!
オーダー終了した頃にはヘロヘロでした。

で、私が頼んだものは!

このレシートを見てください。
値段は、1000円いかないくらい?
暑い日だったのでアイスコーヒーにしました。
そして、目の前で作ってくれて、豆を挽いたら匂いをかがせてくれて、作成。



実は、私、スタバのコーヒーで美味しいと感じた事がありません。
ですが、今回のコーヒー、美味しかったです!
自分好みの味だからでしょうか。
また、飲みたいと思いました。

スタバでコーヒーも飲み、上海最後の晩。
足マッサージへ向かい、最後のお土産を買いに古北のスーパーへ行き、終了。
食べたい物は食べきれなかったけど、ちょっと心残りもありでしたが。

古北のスーパー。
以前は21時頃でもレジを並ぶ感じでしたが、今回、並んでも、ほんの少し。
帰ろうとタクシーを待っていても、タクシーがいない。
自家用車もあまり走っておらず。

寂れた感じ。

なんだかね、一時代が終了した感じ。
驚きの光景でした。

さて、明日は日本へ戻りです。
コメント

3月19日 上海 2日目

2019-03-19 08:17:50 | 再上陸
この日は、上海に行く事を決めたイベント日です。

朝から古北へ。
以前は日本人村と呼ばれた場所。
私が居た最後の時には韓国人街となりつつあった場所。
到着した時間が早かったせいか、なんだか閑散とした雰囲気でした。


古北の用事を済ませ、ブランチへ!



香港のワンタン麺!
美味しかった〜!
先日、日本で食べたのですが・・・残念な結果。

ブランチを済ませ、私が買って帰りたい物やお土産などを購入しながら、観光地の田子坊へ。

ブラブラしながら、イベント地に向かいましたよ。

イベントは!
今、大人気となっている日本人のライブ!


米津玄師

って言ってもよく知らないし。
でも、日本じゃファンクラブに入らないとライブ行けないし、簡単に行けるからって事で、今回の上海行きとしたわけです。
いや、実際、ファンクラブに入った方が安いんですがね。
でも、よく知らないのにファンクラブもどうかなぁ?
ね。



グッズを見に行きましたが、やはり韓国アイドルとは違い、Tシャツやタオルのみ。
グッズを見るのに早く到着したのに、全くなし。
私の物じゃなく、会社の子用ですよ。

さぁ、建物内に入りましょう!
入る前に保安検査?
毎度のことなのですが、普通に通ったら、止められた!
お土産を購入していて、それがひっかかりました。
なんのお土産というと、いわゆる、ビーフジャーキーの様なもの。
なぜ、持って入れないのか不明。
目が点状態

友人が近くに来てくれたのですが、彼女もへ?状態。
そりゃ、そうなりますよね。
私はどこかにコインロッカー?と思いながら、友人は300元?と思っていたそうです。

捨てないと通せない!と言われ、私の中で今までの上海の中で第1位!の出来事。

なぜ、そんな食べる物がアウトなのか、どうしてか聞いても説明もない。

友人が私のカバンの中から、紙袋にその品物を入れ姿を消しました。
ふと見ると、こっそり入り口に向かっており、私もこっそり向かおうと思っているとまた捕まり・・・。
友達はどこだ!友達と連絡つかないなら入場させない!と言われ、捨てに行ったと言っても、いや、自分はずっと見てたから捨ててない!と言われトホホ。
友達に連絡とれ!と言われて携帯を出したところに友人から連絡。
日本語で少し話し、保安に携帯を渡すと、友人の勝ち。
ちょうど、私の他に入れない中国人の女の子二人が捕まっており、そちらに気持ちがいってたのか、友人のもう、外に捨てに行ってるって言葉を信じたのか面倒になったのかは不明。
とりあえず、お土産も捨てる事なく入場しましたよ。

中国の中でライブで動画撮影や写真など、制限されたこともなく、もちろん、日本のように禁止って言葉も聞いたこともなかった。
日本式でライブといっても、無理に決まってますよ。
それでも、日本でお菓子の持ち込みとか捕まる要因があるのでしょうか?
理解できない・・・。

友人の肝の太さで通れて本当に良かったです。


禁止書いてありましたが、まぁ、撮りましたよ。
まぁまぁ、入ってますね。
中国でも初音ミク、人気でしたしね。





Orionという曲で、客席からスマホライトを照らしている時があったのですが、初めて見て感激したといってました。
まぁ、日本でライブ中にスマホのライトをつけたら、即刻、係員が来て注意でしょうしね。

中国語が話せないからなのか、日本でもMC少ないのかわかりませんが、2時間ほぼ休みなしで歌ってました。
声、枯れ枯れ状態になってました。

でも、すごく良かったです。

ファンクラブ入るか?くらい。

ライブ終了後、夕飯なのか夜食か・・・
遅い時間に串串を食し、就寝。

はぁー、何が疲れたって、入場の際の保安検査でした。

コメント

上海 3月18日 1日目

2019-03-18 07:41:41 | 再上陸
日本に戻ってから、上海に行きたいなぁ。と思いながら、近すぎて、なかなか決断できなかった上海。
秋の上海蟹の時に行こうか?なーんて、友人と話してたのですが、なかなかねぇ。

それでも、今回、仕事も1日多い休日で有給も取らなくていいし上海へ行く事にしました。

しかし、LCCがあるとはいえ、そこそこの飛行機価格。
近すぎるから、こんなに出せないー。
LCCだと預け荷物が有料だったり、飛行機代は安くても、荷物代を入れたらそこそこ。
買って帰る物も、そんなにあるわけでもないけど、預け荷物が無いとまでは言えないし。

で、値段と相談して、久しぶりの春秋航空。
しかし、茨城までが遠い・・・。
それも、行きはお昼便なので、ラッシュ時に東京駅まで行かねばならず。
調べていたら、中央線もラッシュ時に座って行ける電車を走らせている事が判明。
それも、走りだしたばかりで特急代が割引中。
って事でラッシュの電車に乗ることもなく東京駅まで。
東京駅に着いたら、茨城までの直行バスがあるので問題なし。

もちろん、バスの中は中国人だらけ。
いやぁ、中国語が耳に入りません。

茨城に到着。
荷物預けて、何もない免税店でタバコを買い、飛行機に乗り込みました。
この時点で家を出てから5時間。




上海到着。
久しぶりに地下鉄で移動してもいいかなぁ?と考えていたのですが、家を出てからすでに11時間近く・・・
もう、無理。
タクシーで移動。

宿泊させてもらう友人は、まだ、上海に到着しておらず、上海の家の鍵はすでに受け取っていたのですが、友人宅へ行く前に、以前住んでた場所に行ってみました。


よく利用していたファミマ健在

2号が好きだったワンタン屋健在

しかし、門から出て反対側の風景は変わっていました。
工事中だった場所がビル完成されていて、そこにスタバが入っていたり、オフィスビルのようで、そこから出てくる人達が山盛り。

一番変わった風景でした。

一回りし、友人宅へ!

友人宅の家の保安に色々聞かれる事は分かっていたので、友人は心配し、中国版Lineの微信で説明を録音で送ってくれていましたが、私の適当な言葉で難なく入ることができました。

あとは、友人を待つのみ。

それでも、2時間も待たずに友人着。

友人がデリバリーでずっと食べたかった物を頼んでくれて大満足!

しかし、遠かった・・・
1日目終了



コメント