風の形が見える

専業主婦の感傷日記

起きたら、朝9時だった話

2017-02-13 15:58:24 | 日記


朝起きたら、9時だった。
一瞬、訳が分からなくて、え?
今日って、月曜日だよね。
えー!

寒い家の中には、私と猫三匹だけ。
(あ、猫ちゃんは、ホットカーペットの上で毛布をかぶりヌクヌクです)
しまった、寝過ごした。盛大に。
主人は、とっくに仕事に出かけてました。
寝起きの悪い私だけど、こんなに寝過ごしたのは初めて。

思えば、数年前までは、私も働いていて、
朝なんて五時半起きだった。
でも、別につらいとも思わなかったし、
寝過ごすこともなかったのに。
気が、ゆるんでるんだー

夢を見てたんだ、長い夢。
一番長く勤めた職場を、
今日で辞めるっていう夢。
よく見る夢。(細かい設定は違うけど)
なんで、こんな夢見るんだろう。

なんて、のんびり考えてる場合じゃない。
さっそく、主人におわびメールをうち、
(ガラケー夫婦)
顔を洗いに走りました。


話は変わって、昨日、テレビで、
子供の貧困についての番組を放送していました。
家庭の貧困によって、
欲しいものや、必要なものまで買ってもらえなかったり、
生活費のためにバイトをしたり。
家族旅行なんて行けない。
親も、時間や、精神的な余裕がない。

まあ、今に始まったことじゃないでしょうけど。
私も貧乏な家に育ったし。
昨日の番組を見て、私の時は、こんなだったなあ、
と、主人にぶつくさ言っておりました。
主人はいつも通り、
「まあ、今は何とか暮らしてるんだから。」
そう、今は、私が働かなくても、なんとか暮らしている。
でも、働いた方がいいのはわかってる。
わかってるんだ。

でも、それと寝過ごしたのは関係ない




ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« さ、寒い! | トップ | 暗いなあ。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事