goo

いない

いない
ことから考えはじめることにした
リビングの素描に風が吹いた
確かに誰もいないような風のあとがある
それは無ではなく
(無にはなれないから)
好き嫌いの秘密をそっと探るように
風路の裏側に考え書きこむことにした
しろい廊下を横顔で歩くひとがいる
想い描いても真実にならないひとがいる
いない(今まさに此処は)
ことはあやしい考えだから
窓辺の籐椅子の角度を変えてみた
ナニヲ考エテイル とまた 裏側の風が吹いた

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« まわる  »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。