ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


緊張型頭痛

2020-11-23 | ADHD児 頑張るT君

先週の金曜日は、
テツ君(小6・ADHD児)のレッスンでした。

その日は、月に1度の通院の日だったので、
病院の帰りにレッスンに来てくれました。

テツ君はお薬が効いて症状が落ち着いているので、
最近の診察は、すぐに終わるのだそうです。

そうお母様が話してくださいました。

確かに、テツ君の落ち着き様は、
本当に眼を見張る程です。

 

その日も、
チャイムを鳴らして玄関に入ってきたテツ君を見て、
一瞬、大学生の次男が帰ってきたのかと思いました。

最近、グンと背が高くなったのもあると思いますが、
落ち着いた雰囲気が滲み出ていたのです。

 

ピアノの椅子に座ったので
「テツ君、頭痛は治ったの?」と聞いてみました。

先週は、学校から帰るなり頭痛が酷かったらしく、
レッスンをお休みしていたのです。

「はい。治りました。
今日、病院の先生に聞いたら【緊張型頭痛】と言われました。」

「そうなんだ。今は痛くない?」

「はい、大丈夫です。」

 

 

そう言えば先週は、
中3のT君も、頭痛を理由にレッスンをお休みしました。

T君は、しょっちゅう頭痛がするらしく、
それが理由で学校をお休みする事も多く、
お母様も心配されているようです。

もしかしたら、T君も、緊張型頭痛なのかな。。。

 

そう言えば、私も高3の頃、
学校から帰ると、必ず微熱がありました。

大抵、7度4分~という微妙な体温だった事を覚えています。

1度 病院に行き、診察を受けましたら
「自律神経失調症ですね。」と診断されました。

お薬も頂かず
「あまり緊張しないようにね。」と言われただけでしたが、

私も、緊張型微熱だったのかな?

 

10代は経験が浅いため、様々な事で緊張し、
その度に身体が反応するのでしょう。

テツ君もT君も、
早く【緊張型頭痛】が治るといいな。。。と思っています。

 

ポチッと押すと、
色々な記事が読めますよ~
     ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村    

コメント   この記事についてブログを書く
« 和音聴音が100点!だよ | トップ | 久しぶりに、ショパンの「雨... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ADHD児 頑張るT君」カテゴリの最新記事