ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


初心者の教則本~プレ・インベンション

2017-07-29 | 初心者のピアノ上達への近道

バイエルも後半に近づいてくると、【プレ・インベンション】と云う曲集の中から
1曲選んで、弾かせたくなります。

この曲集は、短く可愛らしいバロックの小品が、沢山載っている曲集です。

最初は、ラモ-作曲のメヌエット・ハ長調を弾かせることが多いのですが、
お手本を弾いてあげると、大抵の子は、「この曲好き」と言ってくれます。

そして、「きれい」とか、「心が落ち着く」とか感想を述べてくれるので、
私も、バロック音楽の簡単な説明をします。

そして、練習が始まったら、バロックらしい弾き方を丁寧に教えます。

ノンレガートや、アーティキュレーションなど、教えることは沢山あります。

ラモ-のメヌエットが難なく弾けるようになったら、
次は、バッハ作曲のメヌエット・ト長調へと進みたくなるのですが、
そこは慎重にした方がよいように思います。

と云うのは、小さな子にとって、バロック音楽の左手は、
大人が思う以上に難しいのです。

ラモーのメヌエットを両手で弾かせてみて、かなり難しそうだな~と思った場合は、
無理をしない方がよいと思います。

指が成長したり、骨格がしっかりするのを待ってから、
改めてバロック音楽に取り組ませた方が、後々の為になると思うからです。

 

---------------------

1時間35分

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ショパンの恋人達と代表作品 | トップ | 知的発達障がい児 R君・指の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

初心者のピアノ上達への近道」カテゴリの最新記事