ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


チェルニー30番で発表会?

2020-07-02 | 音楽&ピアノ

今年の2月に、

ハノンの代わりにチェルニー30番

https://blog.goo.ne.jp/soraminosorami/d/20200210

と云う記事を書きました。

 

それからずっと、
「チェルニー30番」をハノン代わりに使っています。

今日は2日だから
2番、12番、32番を弾こう~とか、
パッと開いたところを弾こう~とか、

その日の気分で弾きます。

1曲をテンポを変えて弾いたり、
片手ずつ弾いたりすると、

色々な発見があって楽しく弾けるし、
簡単な曲だからこそ、自分の弱点も分かります。

 

そして改めて感じる事は、

チェルニー30番は音楽的で美しい曲が多いな~
ということです。

チェルニー30番を練習するのは
多くが小学生位の年齢でしょうから、

興味を持つように、そして飽きないように~
という、チェルニー先生の教育的配慮だと思います。

 

 

題名を付けて、
強弱やフレージングに気を付けて仕上げたら、
発表会でも弾けるんじゃないかな?

ちょっと誰かで試してみたいなぁ~

そんな事を思いつつ、
今日もチェルニーを弾くのでした。

 

 

ポチッと押すと、
色々な記事が読めますよ~
     ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 国語辞典で遊ぼう! | トップ | 僕の何よりの楽しみは。。。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

音楽&ピアノ」カテゴリの最新記事