ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


自閉症児M君・奥の手が使えない!

2017-10-02 | 自閉症児 M君の不思議

土曜日は、6年生のM君のレッスンでした。

M君は入って来るなり、◯-トバックスの話を始めました。

何時もは、「さあ、M君レッスンだよ~」と言うと、レッスンに集中してくれるのですが、
先日のM君は、◯ートバックスの話を止めようとしません。

ちょっと弾いては、すぐに、タイヤや、オイル交換の話をします。

最初は、聞こえないふりをしたり、「後で聞くね~」と言って
興味をピアノに向けようとしていたのですが、先日のM君の頭の中は、
どうしても◯ートバックスでいっぱいのようでした。

今まで、こんな時は
「M君、タンタン(リズム打ち)をしよう!」と誘うと、比較的うまくいっていました。

M君は、リズム打ちが、大好きだったからです。

でも、先月、M君は「もう、タンタンはしません」と宣言してしまいました。
(9月18日の記事)

奥の手?が使えなくなり、仕方がないので、
私は、少しだけ、M君の◯ートバックスの話に付き合うことにしました。

M君は、喜んで、タイヤホイールの話をしたり、
お客さんと店員さんの会話の真似を、披露してくれたりしました。

しばらく車の話をしたら満足したのか、その後は集中してくれました。

たまには、こんな日もいいかも~と思ったのでした。

 

--------------------

2時間

コメント

メッセージ

メッセージを送る