ジャッカル地域づくり研究所

 足下からの地域づくりを考える。ああでもない、こうでもないと迷走する自称ニックネーム「ジャッカル」の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宇都宮大学の女子学生6人が作る環境ISOマニュアル

2006-12-03 22:19:10 | イベント紹介

宇都宮大学の先生からお便りをいただきました。
宇都宮大学の女子学生6人が作る環境ISOマニュアルということで、学生の努力をムダにしたくない。はば広く応援してほしいということでしたので、早速掲載します。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★お便り添付文書から ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

「おじさんのISOはつまらない」と作成
日本一わかりやすい環境ISOマニュアルをエコプロダクツ展に出展・販売

私たち国立大学法人宇都宮大学の女子学生6人は、わかりやすいISO14001の環境マネジメントマニュアルを作成し、東京ビッグサイトで開催される環境総合展「エコプロダクツ2006」に出展し販売します。

環境マネジメントの国際規格であるISO14001は、企業だけでなく行政機関や大学など全国で2万以上の事業所が認証を取得していますが、難解な専門用語が使われているため専門家以外には分かりづらく、多くの事業所が従業員教育などに苦労しています。

私たち女子学生6人は、宇都宮大学の陣内助教授が主宰する社会人との市民グループ「循環型社会形成共同研究チーム」のメンバーで、ISO14001を勉強する過程で、難解な用語のために理解が困難であったことから中学生でも理解できるレベルのマニュアルを自分たちで作ろうと考え、実在の飲食・コミュニティー施設をモデルにISO審査員や担当者の社会人メンバーのアドバイスも得ながら作成に取り組んできました。

例えば、用語については次のとおり変換しています。
 環境側面 → 環境との関わり
 法的及びその他の要求事項 → 法律・お約束
 運用管理 → ルールにして実行
 緊急事態への準備及び対応 → ”もしも”に備えて
 是正処置 → 再発防止
 マネジメントレビュー → 振り返り、反省し、新たに決意

また、ISO14001の中で多くの事業所が最も苦労する環境側面の評価には、一枚のイラストを使い、その中に関連する影響や良い取り組みを凝縮させています。

作成している中で、自分たち以外にもISO14001が分からずに困っている方々が多いのではないかと考え、冊子として編集し公開することにしました。
タイトルは題して
おじさんのISOはつまらない!
20歳の女子大生が作った 日本一?やさしい環境マニュアル
Iいつでも Sそばに O置いてね

冊子には、イラスト、写真、帳票類を多く掲載し、これ一冊でISO14001の全容が理解できるトータル48ページのカラー版で、1冊500円で販売します。

専用のウェブサイトのアドレスは次のとおりです。
http://www.esh.co.jp/junkanken

なお、エコプロダクツ2006にて販売する他に、希望者にはホームページからも販売いたします。

報道機関のお問い合わせ先:
循環型社会形成共同研究チーム女子学生グループ代表 阿久津 舞 
junkanken@esh.co.jp

学生のため連絡が取りにくい場合は、次の支援企業までご連絡戴ければ調整いたします。
有限会社環境ワークス 門倉または黒崎
028-650-5060
宇都宮市戸祭2-9-28
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★あとがき ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
多分転載可だと思いますので、宣伝してあげてください。



コメント   この記事についてブログを書く
« 協働について | トップ | 四季の広場忘年会のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント紹介」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事