☆From-D☆

コメント欄に顔文字(>_<)を使うと、文章が消えちゃうようです。ご注意下さいm(__)m

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京大神宮のことと、宣伝。

2015年05月04日 | Weblog
昨年の夏、引越しをしてほっと一息ついた頃、妹のぶーちゃんと一緒に、東京大神宮にお参りに行きました。

ここは縁結びに御利益がある神社として有名で、おみくじで大吉が出ると結婚できるとか、お参りした数日後に彼氏ができたとか、それはもー、彼氏募集中の乙女が聞いたら「行くしかないじゃん!」と叫ばずにはいられないような口コミが多数寄せられているパワースポットです。

東京大神宮 Tokyo Daijingu


妹は年齢的にも結婚を意識せずにはいられないので(願望は薄いが、しなくちゃなぁという焦りはある)、良い出会いがありますようにと。

私は離婚を経験して、それこそ結婚には慎重にならざるを得ないけれど、心から信頼できて末永く寄り添っていけるパートナーは欲しいなぁ、と。

そんな思いで引いたおみくじは二人とも大吉でした。
ここのおみくじは、相性の良いお相手の血液型や星座、干支等が具体的に書いてあるのでワクワクします。

このおみくじによると私は「牡羊座が理想的で、双子座か蟹座でも良い」とのことでした。
元夫は牡羊座だったけど残念な結果になったし、双子座と蟹座の異性は身近にいません。
どこにいるのかなー、私の運命の人。



お守りは、かわいい物が多くてどれを買うか迷いますが、他ではあまり見ないデザインの、鈴蘭のお守りにしました。

このお守りに付いている社紋が取れると、いいことがあるというジンクスもあるので、自宅の鍵に付けて持ち歩いていたら、約半年後、知らないうちに取れていました。

わあ、何かいいことあるといいなぁと思っていたら、本当に嬉しいことが!!


私は20代~30代の頃、少女漫画誌でギャグ漫画を描いていたのですが、ここ数年は原稿用紙に向かう気持ちになれなくて、漫画から離れていました。

でも、久しぶりにヤル気を奮い立たせて描いたものが、運良く、雑誌に掲載していただけることになりました。

その連絡を受けたのが、社紋が取れてすぐだったのです。

実は、他誌にも原稿を送ったり持ち込んだりして、良いお返事をいただけなかったので、「私の漫画はもうダメなんだろうか…?」と弱気になっていたところでした。
なので、思いがけない吉報に心から「嬉しい!神様ありがとう!」と天にも上る気持ちで小躍りしました。

縁結びの神様は、私に仕事の縁を結んで下さいましたよ!

ちなみに妹は、お参り後、職場の年下君からアプローチを受けました。
結婚を考えられるようなお相手ではなかったようですが、率直に好意を表現してもらえるのは、やはり女として嬉しいものでしょう。
これも、東京大神宮参りのご利益なのかな。

なごみの猫ばなし~2015年ほのぼの春号~ (MDコミックス)

ペンネームは、以前は本名をカタカナにしただけでしたが、心機一転「甘夏」に変えました。
タイトルは「変身猫とぅるたん」です。
コメント (4)

入隊。

2015年03月31日 | ソンミン

そろそろ入隊だなぁ、ソンミンがいなくなったら何を楽しみに毎日を過ごせばいいんだ?
入隊の日、私は泣かずにいられるんだろうか…

という思いを長々と引きずりすぎて、(そしてその間に結婚という爆弾を投下され)、あんなに恐れていた入隊日当日、予想とは違いかなり冷静な自分がいます。

ソンミンの軍生活の心の支えは奥さんの存在で、きっと彼女の写真をお守り替わりにして厳しい訓練に耐えるのでしょう。

二人にとっての最大の試練を乗り越えたら、夫婦の絆は益々深まる。
そして、除隊後は温かい家庭を築いていく。

…要するに入隊にまつわる全てが「ソンミン夫妻の愛の物語」の一幕になってしまいました。

残念ながらそこにファンの付け入る隙はない気がします。

そもそも、この夫婦、一般のバカップルみたいにプライベート写真を公開し過ぎなんだよなぁ。
(特に嫁さん。どんだけ心臓強いんだ?と驚愕します)

ソンミンが嫁さんと手をつないでいる写真を見て、私はどこに萌えポイントを見つけたらいいのか?
嫉妬するとかではなく、アイドルとしての在り方に疑問を持ってしまうし、彼が何を目指しているのかわからずただただ困惑するのみ。


ソンミン、頑張ってお務めを果たしてね。
ソンミンのいない間、私も何か目標を立てて一生懸命頑張るよ!
という気持ちで見送りたかったけれど、今はそんな気持ちは20%くらいしか残ってないです。


でも、ソンミンを好きになってウキウキしたり、前に進む為のパワーをもらった日々を思うと、やはり寂しさも感じます。

ミンペンになって、韓国語に興味を持ったり、新大久保に行ってソンミングッズやら食材やら化粧品やら買いまくったり、このブログでご縁ができた皆さんとお話したり、楽しいことがたくさんありました。

だから、ソンミンの入隊によって、まるで私の青春時代が終わってしまったような、そして何かから卒業したような、そんな切ない気持ちにもなりました。
(実際の青春時代はとうの昔に過ぎ去っていますが)


以前は、シンドンが一番先に所帯を持つと思っていたけど、長いお付き合いのナリちゃんとは別れちゃったし、タイミングを逃しちゃって晩婚になりそうな気がする。

スジュの人気を牽引しているウネも、近年中に入隊しなくてはならないから、グループとしてはここが踏ん張りどころかもしれません。

全員が兵役を終えて、勢揃いした姿を見たら、感動して泣いてしまうかもしれないなぁ。
(メンバー半分くらい所帯持っていたりしたら笑うけど)
コメント (5)

2015年!

2015年01月05日 | Weblog
新年明けましておめでとうございます。
昨年は、ミンペンにとってはなんとも心落ち着かない年でしたね。
個人的にも転職やら離婚やら引越しやらいろいろあって、大きな変化のあった一年でした。

2015年は、どんな年になるんだろう。
初詣で引いたおみくじは中吉で、何事も焦らずにじっと待っていたら良くなっていく、というようなことが書いてありました。
歳のせいかびっくりするくらい物忘れが激しくなっているので、きっとこのおみくじのことを忘れた頃に良いことが起こるかもしれません(わりとすぐ)。


さて、お正月休みは、特にすることもなかったので、レンタルで映画をいろいろ観ました。
洋画邦画アニメいくつか観た中で、一番私の好みだったのが「コクリコ坂から」でした。

派手さはないけど、登場人物達の心根が真っ直ぐで、自分の心もきれいに洗われる気がする清々しい映画でした。

☆主人公、海ちゃんの手作り弁当↓

☆真似して作った弁当↓


あとは、「世にも奇妙な物語」のDVDなんかも借りて観たんですが、倉科カナさん主演の「相席の恋人」という話がすごく良かった。

たまたま相席になった男性が実は未来の夫になる人…というロマンチックな設定に胸キュン(死語)でした。

「私も今すぐ混み合った飲食店に行って来る!」という衝動に駆られましたが、イケてる独身男性が一人で立ち寄りそうな飲食店が全く思いつきませんでした。


こんな風に、フィクションの世界に浸って妄想と冷静の間でフラフラしてるうちに一年が過ぎてそうでこーわーいー。
コメント (2)

ソンミンの結婚式

2014年12月13日 | ソンミン
今日でしたね。
(これを書いているうちに日付が変わってしまいましたが)

ウクたんがお祝いの歌を唄うって記事は見ました。

それだけです。

私は、ソンミンの結婚に関して感情が一定してなくて、「幸せになってほしい」と思う日もあれば、「結婚に至るまでの過程が自分勝手で能天気すぎないかい?」と思う日もあります。

Kさんから、「今日はスノドロのマスターさんの誕生日」と聞いて、何の因果でそんな残酷なスケジュールになってしまったのかと驚きました。

ずっとソンミンを支えてきたペンカフェのマスターさんの誕生日と、結婚式が同日って。

多忙なスケジュールを調整して式の日取りを決めたのでしょうから、わざとではないと思いますが…。

マスターさんに勝手に感情移入してモヤモヤと考えていたら、これまでのソンミンの行動があまりにもファンの気持ちをないがしろにして浮かれているように思えて、なんだか腹が立ってきました。


それでも…ソンミンを見て年甲斐も無くキュンキュンしたり、しんどい時に「ソンミンはもっと頑張ってる」って自分を奮い立たせたりした日々を思うと、嫌いにはなれない。

アイドルって、多くの人に希望やトキメキや楽しみをくれる一方で、その言動によっては怒りや悲しみの感情も起こさせる存在です。
だから、過剰にのめり込み過ぎないよう自分でセーブしないといけないのかなって思います。
酒は飲んでも飲まれるな、みたいな。
…違う?

そうは言っても心はなかなかコントロールできなから、今日、泣けて泣けて仕方がない人、腹が立ってしょうがない人、何も手につかずボーッとしてる人もいたでしょう。
ソンミンを嫌いになることで気持ちが楽になるのなら、それもありかと思います。


まとまらないので、最後は私の好きなソンミン集。

よくニヤニヤしたり目を細めたりしながら見たわー
コメント (11)

supershow6感想 と御礼。

2014年11月02日 | super junior
*シウォンのオンマが観に来ていたそうで、どこどこ??って会場中がざわつきましたが、ご家族席って一体どこなんでしょうね。

*兵役効果なのか、イトゥクの筋肉がパワーアップしていて、友人が「すごいすごい」と感心していました。
女装の時は「足細ーい!」ってこれまた褒めちぎっていました。
公演終了後、どの人が気になった?と聞いたら案の定イトゥクでした。
あの中で一番男らしい感じがする、と。
リーダーだから、お兄さん的な雰囲気と落ち着きがあるし、私も今回イトゥクはやはりかっこいいなぁ、と思いました(^.^)

*めざましテレビでスパショの様子とメンバーへのインタビューを放送してましたね。
東京ドームの思い出は?と聞かれて、キュヒョンは「シャワーは東京ドームで浴びる!」、ヒチョルは「東京ドームのシャワールームは本当にすごい」、イトゥクは「いい香り」、カンインは「どうりでホテルでキュヒョンの部屋に行ったらタオルがカラカラ」と話していました。

…一体どんなシャワールームなの?




最後に、私信で恐縮ですが御礼を…。
一日目、ご一緒してくださったMさん、かわいいミニバックとお菓子、ソンミンうちわをありがとうございました。
なにせ連日の残業、そして当日ギリギリまで仕事をしていたこともあって、グッズ販売に並ぶ余裕などあるはずもなく、大変ありがたかったです。

このマイナーなブログでの、急な同行者募集で、応募者が一人もがいなかったらどうしようと不安でしたが、コメントを下さっていた方からの応募だったので迷わずお願いしました。


二日目、私が急遽行けることになって、以前からの約束を果たすことができたKさん、コナビとWIKI CAFEのマグカップをありがとうございました。

私の方は急な参戦で何も用意できなくて、ほんとにつまらない物をお渡しすることしかできず、申し訳ないです。
コメント (7)