そらち旅日記 Vol.2

北海道空知総合振興局の職員が集めた旬の情報を、そらちの風に乗せてお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あの「キタノカオリ」で、ピッツァを焼いてみた♪

2012年03月16日 | 空知の食
先にご紹介した地域限定の小麦「キタノカオリ」は、製パンには最適な品種。
これで食パンを焼いてみると、皮はパリッと香ばしく、
中身はしっとりもっちり香り豊かに焼き上がります。
せっかくの美味しい小麦ですから、これを使ってピッツァを焼いてみましょう。




いつもピザ生地用には、クラストをパリッとさせるために、
強力粉と薄力粉をブレンドするかフランスパン用の準強力粉を使っていましたが、
今回は強力粉「キタノカオリ」のストレート使い。
「キタノカオリ」は保水率が高いので水の量は気持ち多め、
これにお塩とイーストを溶かしてオリーブオイルも加えて発酵・熟成。
「キタノカオリ」特有のクリーム色がかった生地が出来上がりました。
後でやり方をご紹介しますが、オーブンではなくてフライパンで焼くので、
一枚分の生地を手で薄~く伸ばしてフライパンの底に貼り付けます。




上にはあの南幌産「キャベツキムチ」をたっぷり、
ピザ用のシュレッドチーズもたっぷり、こんがりと焼きあげます。
底の部分はこんがりパリッと香ばしく、やや厚めになった耳の部分はモッチリ、
これはまさに韓流のナポリピッツァ?




キムチとチーズってホントに良く合いますね~。
これに韓国海苔を乗せていただくと、より一層美味しい。
韓国海苔じゃなくても普通の浅草海苔(写真)でOKですが、
この場合は好みでゴマ油を数滴たらすと、香りが良くて美味しいですよ。




もう一つ、バジルソース(ジェノベーゼソース)を使ったものも作ってみましょう。
今回は、道の駅「ハウスヤルビ」で購入した奈井江の江口農園さんのものを使いました。
普通バジルソースは、パルメザンチーズや松の実などのナッツ類も入って濃厚な味わいですが、
これは新鮮なバジル、ニンニク、オリーブオイルにお塩だけというシンプルなもので、さっぱりとした味わい。




薄く伸ばした生地にバジルソースをたっぷり塗って、
トッピングはオーソドックスにベーコンとタマネギ。
その上にチーズをのせて焼きあげます。
焼き上がりを頬張ってみると、クラストはザクッ、カリッ、モチッ、
香り高いバジルソースにチーズがトロ~リ。あ~、おいしい♪




ホントに「キタノカオリ」で作ったクラストは、
簡単にとっても美味しく出来上がりました。
いったい今までのは何だったんだぁ、という感じ。
皆さんも是非是非お試しくださいね。
「キタノカオリ」は、岩見沢市内のAコープ5店舗と三笠のAコープ、
札幌ではJR札幌駅北口の「どさんこプラザ」、
北広島のホクレン「くるるの杜」などで販売されています。

ところで、皆さんお家でピザを焼くときはどうしてますか?
オーブンで焼くとかなり時間がかかりますよね。
家族が多い場合には一枚焼いてもアッという間になくなってしまうし、
次の焼き上がりまでには時間がかかりすぎ。
ということで、短時間で焼きあがる方法をご紹介しましょう。
まず、大きな厚手のテフロン加工のフライパンの底に生地を手で伸ばして敷き詰めます。
生地にオリーブオイルが入っているので油は引きませんよ。
ソースやトッピングを乗せてフタをして、強火で1~2分フライパンを熱します。
そこから弱火にして8分、火を止めてから1分蒸らして出来上がりっ。
10分たらずで焼き上がります。さすがに表面に焦げ目はつきませんが、充分美味しく出来上がります。




お家のフライパンの厚さや大きさ、調理台などにもよっても違いますから、
底の焦げ目やチーズの溶け具合などを確認しながら、火加減や時間を調整してくださいね。
たくさん作りたい時には、二つのフライパンを使って時間差で作っていくと
どんどんピッツァが焼き上がりますが、
二枚目以降はフライパンが熱くなっているので火傷には要注意です。

このように熱したフライパンで生地の底に軽く焦げ目がつくくらいに焼いてから、
極強火で熱しておいた魚焼きグリル(網には4枚重ねのアルミホイルを敷いておきます)に移し、
チーズがフツフツいってクラストの表面に焦げ目がつくくらいまで焼きあげると、
よりいっそう本場の石窯焼ピッツァに近くなるそうです。
魚焼グリルは、家庭用では一番火力が強い調理器具なのだとか。
こちらのやり方も是非お試しください。

では、Buon appetito!

この記事についてブログを書く
« 「食クラスターフォーラムin... | トップ | しあわせのパン ~ 月形町... »
最近の画像もっと見る

空知の食」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事