そらち旅日記 Vol.2

北海道空知総合振興局の職員が集めた旬の情報を、そらちの風に乗せてお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岩見沢はバラの街 ~ 赤いリボン「めーぷる倶楽部」

2012年10月17日 | 空知の食
市町村ではそれぞれシンボルとなる木や花、鳥などを制定していますが、
ここ岩見沢市の花は「バラ」。最近、カントリーサインも
かつての「ばんえい競馬」からこんなデザインに一新されました。




全国でバラを「市町村の花」として制定している自治体は22あるのだそうです。
その22市町村が加盟して「ばらサミット」(ばら制定都市会議)を構成しています。
バラを活かしたうるおいのあるまちづくりを目指していこうと毎年会議を開催、
来年はその「ばらサミット」会議がここ岩見沢市で開催される予定になっているんです。
サミットに向けてメイン会場になる「いわみざわ公園」のバラ園が
急ピッチで整備されています。今年は整備中のため、公園のバラを楽しむことが
あまり出来ませんでしたが、来年がとっても楽しみですね!




岩見沢の顔ともいえるJR岩見沢駅。
ここにもバラが植栽されていて駅舎のレンガに良く映えています。




そうそう、そういえば市内にはバラが主役の素晴らしい
「オープンガーデン」もあるんです。
かつてこのブログでもご紹介しましたよね。

さてここは、ふんわりしっとり美味しいバウムクーヘンで
有名なお菓子屋さん「赤いリボン」の支店「めーぷる倶楽部」です。
バウムクーヘンの他にもお洒落なケーキ類がいっぱい、
店内には甘~い香りがあふれています。






ここのお庭は6月頃になるとお花でいっぱいになるそうですが、
この季節でも秋バラがひそやかに咲き残っていました。






この美しいお庭を眺めながら、カフェメニューやデザートなどをいただくこともできますよ。
飲み物メニューではフレーバーティー(350円)が充実しています。
イチゴ、ピーチ、ベルガモット、森イチゴとルバーブ、桃と赤スグリ、
リンゴ、ビターオレンジ、キャラメル、ロータス…、
それと上品なバラの香り高い「ロゼ」というのも。




ショウケースの上には、こんな素敵なお菓子がありました。
バラの花をかたどったマドレーヌ「Rose@Rose」です。
フルーツフレーバーの4個入(1,155円)と、これにチョコレートフレーバーの
4個がセットになった8個入(2,310円)の2種類があります。




フルーツは、ラズベリー、オレンジ、マンゴー、ブルーベリーの4種類。
濃縮した果汁を使って豊かな香りを引き出しています。
説明書きにあるように、レンジで軽く温めるとより香りが増して美味しい、
温かい紅茶と一緒にいただきましょう。




チョコレートの方は、コーヒーとともに。マグカップの模様もバラ♪




「ばらサミット」の開催もモチベーションになっているのでしょうか、
最近の岩見沢市内ではバラに関わる取り組みが活発になってきているようです。
「薔薇香る癒しのまち岩見沢」というNPO法人も設立されて、様々な活動を行っていますよ。

来年の「ばらサミット」会議では、全国からたくさんのお客様をお迎えすることになると思います。
訪れてくれた方々には、ここに住んでいる人達がバラを愛し
心豊かに暮らしていることを知っていただきたいですね。
公園や公共施設はもちろん家々の庭や窓辺など、
街中が美しいバラで溢れていてみんなが幸せに暮らしている、
岩見沢がそんな素晴らしい「バラの街」になることを夢見つつ。


赤いリボン「めーぷる倶楽部」
岩見沢市春日町1丁目27番地1
TEL 0126-35-6650
10:00~19:30

赤いリボン「本店」
岩見沢市10条東6丁目4番地1
TEL 0126-25-4545
9:00~20:00
http://www.akairibon.com/

この記事についてブログを書く
« 空知の特産品フェア@さっぽろ | トップ | たきかわ収穫祭 さっぽろ場... »
最近の画像もっと見る

空知の食」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事