そらち旅日記 Vol.2

北海道空知総合振興局の職員が集めた旬の情報を、そらちの風に乗せてお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いちごの甘い香りに春の気配 ~ 「北菓楼」砂川本店

2013年02月15日 | 空知の食
砂川といえば有名なのが「砂川スイートロード」
たくさんの個性的なお菓子屋さんやパン屋さんなどが、
国道12号線を中心にして集まっています。
ナカヤの「アップルパイ」、ほんだの「林檎ロマン」、
岩瀬牧場の「イタリアン・ジェラート」、…。
ところで「スイート」という言葉には、「甘い」という意味の他にも「心地よい」、
「うれしい」さらには「美しい」という意味さえもあるのだそう。
確かに、ふんわりと甘いお菓子たちは、私たちをとっても幸せで優しい気持ちにしてくれますね。

さて、この「砂川スイートロード」の中でも中心的な存在
になっているのはやっぱり「北菓楼(きたかろう)」
今や、新千歳空港や札幌市内のデパートにも必ず店舗があって、
お土産などを買い求めるお客さんでいつも賑わっています。




その「北菓楼」のお菓子の中でも人気ナンバー1なのは、
北海道の海の幸の風味を活かした「北海道開拓おかき」。
えりも昆布味、標津秋鮭味、松前イカ味、枝幸帆立味、
増毛甘エビ味、野付産北海シマエビ味の6種類。
モチ米や塩も北海道産にこだわって丁寧に作られています。
これをいったん食べ出すと、おいしくて止まらなくなってしまいますよね。

  


人気ナンバー2は、ふんわりしっとりのバウムクーヘン「妖精の森」。
ふわっとほどけるような口溶けでしっとり、そして爽やかな甘さが広がります。
これも北海道の最高の食材から生まれた「日本一のしっとりクーヘン」なのだそうです。




最近はシュークリームも大人気。
中でも「ちぎりシュー」、手でちぎって食べるという
「ビスコット」はモッチリした皮がユニークですね。
この他にも人気の商品がたくさん販売されています。




さて、ここまでは道内の各店舗でも購入することが出来ますが、
今日は地元砂川でしか入手できないという商品を求めて、
国道12号線沿いにある砂川本店にやって来ました。
駐車場は車でいっぱい、何だかすごい人ですね。




明るい店内に漂う甘~い香り、たくさんのお菓子が並んでいます。
おなじみの商品はもちろん、ケーキ類など生クリームを使ったお菓子など
ここでしか販売されていない商品がいっぱいです。もう目移りしてしまいます。

さらに砂川本店では、季節ごとに期間限定商品が売り出されますが、
今日は2月8日から4日間開催されている「いちご祭」の最終日、ラッキーです。
かわいい真っ赤ないちごを見ると、何だか春の気配が感じられて気持ちがウキウキしてしまいます♪

  


ショウケースには、いちごを使ったケーキ類がずらり。




ホールものでは、「あまおうロール」、「たっぷりいちごのしっとりショコラ」、
「ベリーベリータルト」、「いちごシフォン」。
中でも「あまおうロール」は、もうあと残りわずか!
地域限定、期間限定、限定何個…、とにかく「限定」という言葉に弱い私、
さっそく「あまおうロール」お買い上げ。
でも、このフランボワーズクリームといちごの
「ベリーベリータルト」もおいしそう、これも追加します。




こちらにも限定商品、まるごといちごの入った「いちごおはぎ」に
「まるごといちごの桜餅」、「ちょこかけおかき(いちご)」などの和菓子類が並んでいます。
ひな祭りが待ち遠しい今の気分はやっぱり「桜餅」、これもくださ~い。
もう誰か私を止めて~。




う~、こんなに買ってしまってどうしよう…、おまけに生菓子だし。
まあ、ここはご近所にお裾分けするということにして、
取りあえずお腹が空きました。
気を取り直して店舗内のカフェに行きましょう。
お昼近くだったので名簿に名前を書いて順番待ち、待つこと20分ほど、やっと入れました。

  


パスタやカレー、デザートなどたくさんあるメニューの中から、
オムライスをオーダーしました。
卵は砂川産の自然有精卵、堅めと半熟が選べるそうなので半熟をお願いしました。
ほどなくして出てきた「オムトロ」の中には、
角切りの道産牛肉とキノコがたっぷり入ったお醤油で味付けしたライス。
ドミグラスソースが入っているかのような仕上がりで、これは大人のオムライス、おいしー。

  


せっかくですから、デザートにソフトクリームも食べなくっちゃ。
今の季節限定の「いちごのソフトクリーム」、
カップに山盛りになってきましたがかなりの高さがあります。
ほのかなピンク色で、甘酸っぱいいちごの香りがいっぱい、あ~幸せ。




すっかりお腹も満足して帰途についたはずですが、
お家に帰る頃には別腹がしっかりと空いています。
え~い、さっき買った「あまおうロール」も食べちゃえ。
優しい甘さで大粒のいちごがおいしいケーキです。




こうなったら、お煎茶を入れて「まるごといちごの桜餅」もいただいてしまいます。
これもあっさり爽やかな味わいの和菓子です。
さすがに「ベリーベリータルト」までは思いとどまりましたが、
あ~、もう明日からダイエットです。




砂川本店の限定商品、「いちご祭」はこの日までで、
12日からは定番のショートケーキ類やチーズケーキなどが並びますが、
また「ひな祭り」のころには期間限定商品が売り出されるそうですよ。
きっとまた春を告げるいちごのお菓子もありそうな予感、
これは絶対ホームページを要チェックですね。



「北菓楼」 砂川本店
砂川市西1条北19丁目2番1号
TEL 0125-53-1515
9:00~19:00/元旦休
この記事についてブログを書く
« 肉厚の逸品しいたけ、フレン... | トップ | 地元「空知の地酒」を知る ... »
最近の画像もっと見る

空知の食」カテゴリの最新記事