そらち旅日記 Vol.2

北海道空知総合振興局の職員が集めた旬の情報を、そらちの風に乗せてお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「たまねぎ」で蕎麦打ち

2012年05月14日 | 空知のそば
今回は空知総合振興局近くのお店のご紹介、
お酒と手料理の店「たまねぎ」です。




この日のお店の中はこんな具合、常連さんがいっぱいでまさにサロン状態です。




これは普段のメニューですが、このメニューにはなくても、
その時その時のママの美味しい手料理をいただくことができます。




こちらは今日のお通し。これにも入っていますが、ママの「厚焼き卵」は絶品なんです。
ハタハタの飯ずしも美味しいなぁ。




この「きんちゃく」も良い味付けです。中身もちょっとお見せしましょう。
ウズラの卵も入ってます♪






「煮つぶ」は「つぶ」のおいしさを活かすために余計な調味料は
入れていないそうですが、ほんとに美味しい! 




今日の漬け物は「にしん漬け」と「赤カブ漬け」。






さて、この日は常連さんが集まって、年に一回の蕎麦打ちの集いでした。
師匠の指導のもと、ママも蕎麦打ちに挑戦。
今日の蕎麦粉はもちろん空知産、浦臼・新十津川で栽培された「ぼたんそば」です。




これは誰が打ったお蕎麦でしょうか、お見事!ですね。




茹で上がりの状態ですが、これはちょっと切り方が不揃いだったかも。
でも蕎麦稲荷用には最適で、うま~。






こうして一晩中常連さんが出たり入ったり、とても賑やかで和やかな集いでした。
美味しい手料理とお酒のお店「たまねぎ」、気さくで明るいママの人柄もあって、
毎日でも寄りたくなっちゃうお店ですよ。




たまねぎ
岩見沢市7条西5丁目
TEL 0126-23-3989
17:30~24:00
日祝定休


※「そらち旅日記」を読んだ感想をこちらまでお寄せください。
  E-mail:sorachi.chisei1@pref.hokkaido.lg.jp

この記事についてブログを書く
« 月形町でガーデニング体験  | トップ | 懐かしの「揚げパン」を買い... »
最近の画像もっと見る

空知のそば」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事