そらち旅日記 Vol.2

北海道空知総合振興局の職員が集めた旬の情報を、そらちの風に乗せてお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

米粉とワインでおしゃれな岩見沢スウィーツ

2012年08月15日 | 空知のワイン
岩見沢市内にある粉工房「かんすけ」(有限会社モンパリ)の商品
「PUDDING DE RIZ CREMANT(プディング・ドゥ・リィ・クレモン)」




JA岩見沢産の米粉と三笠産の卵を使った濃厚なプリンに、
宝水ワイナリーのワインを使ったコンフィチュール(ジャム)が乗っています。




コンフィチュールは、白ワインのナイアガラを使ったブラン(右)、
赤ワインのレンベルガーを使った「ルージュ」(中央)、
オレンジピンクロゼを使った「ロゼ」(左)の3種類。




実はこの商品、岩見沢緑陵高校情報コミュニケーション科の生徒さんのアイデアを
かんすけと宝水ワイナリー、市民団体「LOVEイワミザワ」が共同で製品化した物です。
昨年末に行われた試食会には総合振興局の職員も参加して、
コンフィチュールが固いすぎるだの、いやゆるすぎるだの、
好き放題な意見を言わせていただきましたが、
こんなに素敵な商品になったのですね~
その節は失礼しました(汗)




先日、さっぽろ地下街のきたキッチンで、
かんすけの山本社長自ら試食販売を行っていたのを発見(8月14日で終了)。
3種類とも買って自宅で食べてみましたよ。
プリンは滑らかでコクがあり甘さはやや控え目、
コンフィチュールは製造段階でアルコール分は飛ばしてあるというものの、
ワインの香りはしっかり残っていてます。まさに大人のプリン。
お薦めはより香り高いブランとルージュでしょうか。






お値段はブランとロゼが357円、ルージュが441円、
ワインのお値段がプリンの価格にも反映されているようです。

粉工房かんすけは、9月8日(土)の「そらちワインピクニック」にも出展します。
もちろんこちらのプリンも販売してくれますよ。


粉工房 かんすけ(有限会社モンパリ)
岩見沢市5条西2丁目4-1
TEL 0126-24-2840
10:00~19:00
祝日・年末年始定休
http://monpari.biz/

この記事についてブログを書く
« 美唄の鉄板フレンチ「OPa」 | トップ | 完熟トマトジュースは「旨ぃ... »
最近の画像もっと見る

空知のワイン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事