そらち旅日記 Vol.2

北海道空知総合振興局の職員が集めた旬の情報を、そらちの風に乗せてお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出会いと交流の新スポット「であえーる岩見沢」

2012年04月18日 | 日記
4月1日にオープンした「であえーる岩見沢」
4条通りにある旧ポルタビルが、買い物や子育て支援の機能なども備えた
市民の交流施設として生まれ変わりました。
もうみなさん行ってみましたか?




1階中央はJAいわみざわのAコープの店舗になっていますが、
こちらの地産地消コーナーがとても充実していてびっくり。

 


岩見沢のお米はもちろん、岩見沢産小麦「キタノカオリ」、
お菓子、旬の野菜など岩見沢の特産品がずらり。
特に高麗きじの製品は各種取り揃っています。
きじ釜飯の素、きじカレー、きじラーメン。








この他、きじ肉のブロックやスライスが冷凍で販売されていました。
なんと、きじガラもありましたよ。以前きじ鍋をいただきましたが、
出汁が良く出ていてとっても美味、このガラとスライスを買っていけば、
自宅でも手軽にきじ鍋が楽しめますね。迷わずお買い上げ!




ワインコーナーには、地元岩見沢の宝水ワインも。




地産地消コーナーには岩見沢だけでなく、由仁や長沼、美唄、夕張など
空知管内から様々な産品が出展されています。
冷凍食品コーナーで、長沼町のトマトゼリー「ポモドーロ」を発見。
昨年5月16日のブログでもご紹介しましたが、
長沼産のトマトとリンゴのピューレ・果肉を100%使用した商品、
長沼の道の駅で販売されていましたが、これからは岩見沢でも買えるんですね。
この日はゼリーを作っている渡辺登美子さんが試食販売を行っていましたよ。
「とっても好評で今日はあとこれだけ、明日はもっと持ってこなくっちゃ」とうれしそう。

  


JAの方によると、地産地消コーナーはこれからまだまだ充実させていきたいとのこと、
ここが、管内の美味しいものとの出会いの場になったらとてもうれしいですね。

さて、であえーる内でもう一つ素敵な場所を見つけました。
交流スペース「まちcafe ARTE(あるて)」です。






ゆったりとしスペースに白を基調としたシンプルなインテリア、
無料で休んでいただけますが、コーヒーや焼き菓子の販売も行っているので、
おしゃれなカフェとしても利用していただけます。
カウンターで販売されている焼き菓子はこんなにかわいらしい物がいっぱい。




また、こちらではジャズやクラシックのコンサートなども企画されています。
今月27日の18時からは「ワインを楽しむコンサート」、宝水ワイナリーのワインを飲みながら、
北海道教育大学音楽コースの学生による声楽アンサンブル「Speranza(スペランザ)」の
歌を楽しめるというもので、料金はワイン2杯とおつまみ1皿付きで1,500円。
チケットはカフェに併設されている「ちけっと ARTE(あるて)」で販売中です。




美味しいものや楽しいイベントに出会える「であえーる」、
新しい岩見沢の交流スポットとして、私たちも応援していきたいですね。


であえーる 岩見沢
岩見沢市4条西3丁目1番地
TEL 0126-25-2511(振興いわみざわ)
9:00~20:00 ※店舗により異なります。
http://www.iwa-deaeru.jp/

※「そらち旅日記」を読んだ感想をこちらまでお寄せください。
  E-mail:sorachi.chisei1@pref.hokkaido.lg.jp


この記事についてブログを書く
« レストランコロナ「赤いたま... | トップ | 渡り鳥が告げる春の訪れ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事