そらち旅日記 Vol.2

北海道空知総合振興局の職員が集めた旬の情報を、そらちの風に乗せてお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

後半戦突入! ~ きたキッチン「そらちフェア」

2012年11月21日 | 空知の食
さっぽろ地下街オーロラタウンのきたキッチンで開催中の「そらちフェア」
先週末の試食販売は、と・わーくベーカリーヴルストよしだでした。






空知産ワイン特集ではソムリエ池田卓矢さんが試飲販売、
17日と18日にはミニワインセミナーも開催されましたよ。

  


期間中通して展開している「空知のお米特集」では、
岩見沢産「だいちのほし」で作ったピラフの試食販売を行っていました。
こちらは生産者、小西ファームの小西泰子さんです。




「だいちのほし」は煮込んでも形くずれがなく、炊いても粘りがでないので
リゾットやパエリア、ピラフにピッタリのお米なんです。
試食させていただきましたが、パラリとした食感で、粒も大きいので、
まさにお米そのものを味わっているという感じです。
普段食べるご飯とは全く別の食材として使いたいですね。
ピラフはバターの風味とドライトマトの甘みが絡み合って美味しかった~




あれれ?「リゾットにあうお米」、「ピラフにあうお米」、
「パエリアにあるお米」って3種類もあるの?
大丈夫です!中身のお米は全部同じ、ラベルの裏にそれぞれのレシピが付いているのですが、
売り場では3種類のレシピを1枚にコピーしたものも配ってくれましたよ。




この日のお買い物は、岩見沢クピド・フェアのリーフレタス「コスモリーフ」と
ヴルストよしだの「プレミアム白いソーセージ」
池田ソムリエによると鶴沼ワイナリーの「バッカス」と相性がいいとのこと。

  


これに、と・わーくベーカリーのベーグルを買って、
さあ、帰って宅飲みだ!
ベーグルはラベルにあるようにレンジで少し温めていただきました。
もちもちでおいし~






「そらちフェア」はいよいよ後半戦、
20日からは、鯖スモークが絶好調の市川燻製屋本舗
どぶろくやプリンなどが人気の道の駅「マオイの岡公園」
きじ肉のカレーやきじ釜飯など、岩見沢特産の高麗きじを使った商品を販売する、
薔薇香る癒しのまち岩見沢の対面販売がスタートしています。
まだまだ続く「そらちフェア」、皆さんのご来店をお待ちしています。

この記事についてブログを書く
« 札幌の路地裏で「芦別」に出... | トップ | ミュンヘンクリスマス市と白... »
最近の画像もっと見る

空知の食」カテゴリの最新記事