理想のお庭を目指して

裏庭の手入れ

こんにちは

昨日から東京は突然寒いです!
もう上着が必須な時期となってしまいました


今日は引き続き、富山に帰省した際のお庭のお話です♩




裏庭というほどのスペースではありませんが我が家の裏側、方位で言えば北のお庭です
相変わらずむき出しの防草シートがダサいです(笑)



昨年移植した紫式部
日が当たらない環境なのにこんなに実をつけてくれました♩




ヒューケラ、ホスタ、クリスマスローズのゾーン
日陰花壇を目指して日陰植物を中心に植えています
ヒューケラは3種類植えてあるんですが、植えた時よりだいぶ弱っています
その原因が壊れた雨樋
雨樋が壊れたせいで雨水がこのエリアに溢れ出してジメジメな花壇になってしまっているんですよね




というわけでまずは黒のヒューケラ、ダークシークレットを鉢にあげました


引きで見るとこんな感じです
ちなみに手前の通路に倒れ込んでいるのは菊です(笑)

緑のヒューケラ、レックスライムも鉢にあげました

とりあえず金木犀の木の下に配置しています

もうひとつのヒューケラ(名前は忘れました(笑))は1番重症で葉も根もほぼない状態でしたが奇跡を信じてこの花壇に安置
ちなみにこの写真からは見切れてしまっています


あとはクリスマスローズの古い葉を切ったりしました
クリスマスローズは去年出た古い葉を切ることで新しい葉を出すのを促す?みたいです
仕組みはよく分かりませんがこのプロセスは結構重要みたいです
だいぶスッキリしたかな
美しいリーフ花壇になりますように

これは帰省後しばらくして母から送られてきた写真
ヒューケラが元気になったかはよく分かりませんが
クリスマスローズの新葉が出てきていてとても美しい






リーフといえば去年植えたコリウスが零れ種で出てきたらしいです
ライム色が素敵



ではまた
週末は赤坂に秋薔薇を見に行きたいです♩





ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「庭」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事