宇宙∞sora

宇宙とつながるために…

チャクラ①輪廻転生とスターダスト

2016-03-29 06:29:26 | オラクル&ライトワーク










スピリチュアリティ向上を目指す上で
チャクラはとても大切です

心と体をつなぐ回路で

ヒンディー語で車輪という語源で
あるように常に回転しています

回転数が早いと通りがよく
回転数が遅いと通りが悪く

回転数は早すぎず遅すぎず

すべてのチャクラが
ゼンマイ仕掛けの時計のように
絶妙なバランスを保ちながら

たがいに連動して働いていることが
望ましいのです


どこかの回転数が早すぎたり

どこかの回転数が低すぎると

不調和が起こります


ゼンマイのひとつでも早かったり
遅かったりするとすべてがとまりますね


第3の目のサードアイが
開こうとしていても

ハートやクラウンや丹田が
ともなっていないと

心と体の不調和がおこります


そしてその回転は魂にも連動しています

永遠に続く魂の輪廻も

回転していると
イメージして下さい

今世である今は
時間のスピードが
ほぼ停まっているに近しい状態

魂は回転数を落としてから
人の体にはいるからです

輪廻転生は車輪であるチャクラに
通ずるものがありますね



チャクラは回転し

その経路には

上からの宇宙のエナジーと

下からの地球のエナジーの

光の柱が通っています

光の道のようなもの


道がないと車は迷いますから


地球でいうと

地軸が光の柱だとすると

自転している地球自体がチャクラ


人の輪廻転生も同じで

光の時間軸の柱を魂が回転しながら

過去世から現世

そして来世へと繋がっています



私たちは輪廻転生を繰り返しながら

チャクラである魂は時間軸を移動し

物質である体を乗り換えているだけに
過ぎません


宇宙のアカシックレコードからすれば
私たちの人生はまばたきしている間に
終わっていることになります

星の煌めきのような
儚げな一瞬の出来事なのです

そして物質である身体は
宇宙の産物であり

星屑《スターダスト》と同じなんです

生まれては消えてゆく…


人間の体は
チャクラは

宇宙の縮図であり
チャクラから宇宙とつながることが
できるのです


つづく











スピリチュアルルームミユH.P.


Mieux・Facebookpage



















この記事についてブログを書く
« アメリ通信窓口 | トップ | プライベートなお知らせ »
最近の画像もっと見る