宇宙∞sora

宇宙とつながるために…

魂の記憶ツタンカーメン

2014-03-13 10:16:33 | 宇宙の福音書










『"ツタンカーメンの福音書"を見ては涙するんです』

とお声をいただくことがありました

久しぶりに読み返してみましたが
涙しました
おめでたくてすみません(笑)

今だから話せるツタンカーメンにちなんだお話をひとつ…ふたつ…


その前に宜しければ
ツタンカーメンの福音書(ちょっと長いですが…)
まだご覧になっていない方はご覧くださいませ
【注:mayraとはユカリのことです】

一昨年の春にツタンカーメン展に
行き
先ほどの記事を書いて間もなく

ユカリの左肩が痛みだしました

最初は使い痛み程度だと思い
ヒーリングをしていましたが
なにやら雲行きがあやしくなって来ました

お仕事の時やお昼はさほど痛みませんが
夜中に痛みで目が覚めて
朝まで寝れないという日々が続く事になります

そうなると横になる事もできず
座って寝るという状態でした

アロマトリートメント&ヒーリングをし
その時は痛みはそれなりに緩和します

うすうすツタンカーメンと関係しているのでは?
と思っていましたが…

チタンのシールを気休めに
貼ってみようと
丸いシールを痛みのあるところに
貼っていきました

ここ?ここ?と最初は聞きながら

しまいにポイントがわかり
はっていくと

"なんでわかるん?"

とユカリ

だって
痛いところがトグロをまいてるんです

チャネリングではツタンカーメンが神官達に
ヘビの黒魔術にかけられた様子が見えましたが
それを魂が思い出したかのような痛みでした

のちに姉に話しましたら
鎧のような物にヘビの模様が見えると言ってました

その痛みは霊的な痛みなのはわかってはいましたが
ツタンカーメンがかけられた黒魔術による痛みは
この痛みの何倍もあったのではないかと思いました

ツタンカーメンの魂の痛みに
憑依されたのか
または
ツタンカーメンの分霊だからか…はさだかではありませんが

とにかくツタンカーメン展に行ってからすぐの出来事でした

会場にはミイラの等身大のレントゲン写真があったのですが

そのS字にわん曲した身体は
ユカリとソックリでした
肩の下がり具合やそのわん曲具合もまるで一緒でした
ちなみに身長もまったく同じです

その当時ツタンカーメン展に行かれたお客様も
ユカリは生まれ変わりだと言われる方が何人かいらっしゃいました

そして前世で私達とどこかで親子だった時があるツインソウルのお客様は

ツタンカーメンの胎児のふたつのミイラをみて
"このミイラは私たち"
とミイラをみて喜んでらしたみたいです(笑)

さて黒魔術の痛みは1ヶ月あまり続きました

その間ツタンカーメンにアンケセナーメンが施したイメージで
アロマトリートメントをしました

行ったり来たりしながらじょじょに回復はしてきましたが
完全ではありませんでした

そこで自然療法である
枇杷の葉を思い立ちました
そして枇杷の葉療法により
ユカリの痛みは完治しました

ストーンヘンジは白魔術の儀式の場だったのかもしれません

この経験はのちに
オラクルセッションの
ストーンヘンジヒーリングに生かされることになります

このストーンヘンジのヒーリングで毒素がでて様々な効果が得られた方々がいらっしゃいますが
ユカリの経験が生かされたことになります

この事をなかなか書けなかったのは
書いてまたユカリの魂に
残っている痛みが甦えらないかと
思ってしまうほど
黒魔術による痛みは凄まじいものだったからです

見ている方も辛かった

2千年の時を超えて
そのツタンカーメンの痛みは
現代に甦えってしまったのかもしれないから…

二年近く過ぎてもう大丈夫なのかなと思えたのでお話ししました

そしてその一年後くらいの昨年のことです

あるお客様から遠隔のご依頼を頂きました
耳の耳石が動いてめまいが酷く
1週間は絶対安静にとのことでした

早速、遠隔させて頂きました
後日のお話しでは
遠隔の次の日にはすっかり元に戻られたということでした

遠隔をさせて頂いた夜
ユカリがなにやらめまいがおこりました
同じ方の耳の耳石が動いたようでした

そのお客様はユカリと縁が深い方なのです

シリウス系の方で
シリウスでは人間の体をつくってらしたところがリーディングでみえた方なのですが
どうやらエジプトではミイラ創りに携わってらっしゃったようです

そしてツタンカーメンのミイラ創りの際に
体に触れるわけですから
ツタンカーメンの体に遺っていた黒魔術のパワーを受けてしまい
心身に支障をきたしてしまわれたようです

その時に受けた黒魔術をなにかの拍子に思い出されたのです
それをまたユカリが受けたことで
お互いの浄化が出来た
カルマを返しあったのではないかと…

因縁…カルマとはそういうものなのです

私達はカルマを返し合うために
今世でも再び多くの人と出会うといっても過言ではありません

つい最近も古代エジプトで縁があるお客様がお越しになり
ご本人も海外はエジプトしか行ったことがないとおっしゃっていたその夜

また軽いめまいがありました
数日で治りましたが…(^_^;)


私達は縁のある人々とだけ出逢います

意味のない出逢いはないのですね…


そろそろツタンカーメンの呪縛から
解き放たれる時なのかもしれません☆彡



ツタンカーメン立像
【…似ていますか?(笑)】


みなさまの毎日が笑顔でスピリチュアルでありますように☆彡





セッションのご案内
ホームページ




Facebook











************



























この記事についてブログを書く
« 過去世の自分に憑依される | トップ | モーセ様…天体と次元上昇 »
最近の画像もっと見る

関連するみんなの記事